TAG 不動産融資

マンション投資

中古ワンルーム投資会社はどう選べばいい?知っておきたい4つのポイント

不動産投資では、運用中のリスクや問題に対応していくには不動産会社の協力が不可欠です。中古物件の場合はいっそう不動産会社とのやり取りが多くなることが考えられます。今回は、様々な方に手の届きやすい価格帯の物件が多い中古ワンルームマンションに絞って、物件を購入する際の不動産会社の選び方と特徴別に不動産会社情報をご紹介します。

マンション投資

自己資金をおさえて不動産投資を始めるには?物件選びや注意点を解説

不動産投資は入居者が付けば安定した家賃収入が期待できるほか、条件を満たしていれば自己資金をおさえて銀行の融資を受けながら運用できるメリットがあります。今回は、自己資金をおさえた不動産投資を始めるための物件選びと価格帯、注意点について解説します。

マンション投資

ワンルーム投資セミナーで初心者が確認すべき9つのこと

不動産会社が開催するワンルーム投資セミナーでは、本や資料では知りえない現場の話や専門家の話が聞くことができ、より具体的な情報を得ることができます。ただ参加しても何も質問ができなかったり、大事なポイントを聞き逃したりすると得られるものが半減してしまいます。今回はワンルーム投資セミナーで押さえるべきポイントをご紹介します。

マンション投資

投資家が実体験から語る、初心者が気をつけるべき不動産投資5つの誤解

不動産投資を検討するにあたり、初心者が気をつけるべき不動産投資に関する誤解について、数年間不動産投資を行い投資サークルも主催する私の実体験をベースに5つご紹介をしていきます。もしあなたがこれから不動産投資を始めようと考えているのなら、こちらの記事をもとに自分の認識が合っていたかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

マンション投資

戸建投資の特徴とメリット、注意点を解説。他の不動産との違いは?

不動産投資と一口に言っても、アパート投資やマンション投資、戸建投資など様々な種類があります。それぞれ特徴やメリットが異なるため、違いをよく理解してから自分に合った運用方法を選択した方が、リスクを抑えながら安定した運用に繋げられるでしょう。そこで今回は、戸建投資の特徴とメリット、注意点について解説します。

国内不動産投資

「売り時」が大幅減、融資情勢悪化で。不動産価格はピークアウトか

健美家株式会社は不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家」の会員を対象とした「第11回不動産投資に関する意識調査」の結果を5月23日発表した。毎年アンケートを行っている「今は『売り時』か『買い時』か」の質問は、過去5年に渡って優勢だった「売り時」が大幅に減少、「どちらとも言えない」が49.8%で最多となった。

投資・マネーコラム

ワンルーム投資で初めてローンを組む際に知っておきたい6つのこと

ワンルーム投資をする際は、投資額が高額になることから一般的にローンを組んで行うこととなります。そのため投資をしたくても借金をするのが不安で、なかなか取り組めないという方もいるでしょう。今回はワンルーム投資でローンを組む際のメリットとリスクなど知っておきたいことを6つご紹介したいと思います。

マンション投資

東京で中古ワンルーム投資を始めるなら参加しておきたい無料セミナー5選

中古のワンルーム投資は低価格なうえ、中には見栄えが新築と変わらない物件もあり、不動産投資の中でも人気のある分野です。初めて取り組む際に利用したいのが、不動産会社が定期的に開催する投資セミナーです。今回はセミナー参加時に準備しておくことや、中古のワンルーム投資の特徴、そして定期開催のセミナーを6つご紹介いたします。

投資・マネーコラム

フラット35や住宅ローンの不正利用問題、知っておくべき不動産投資ローンとの違い

フラット35や住宅ローンで購入した物件で賃貸経営を始めてしまうと「自宅として住む」という本来の借入目的から外れてしまうため、金融機関からは「不正利用」とみなされてしまいます。今回は、このフラット35や住宅ローンの不正利用問題に関して不動産投資ローンとの違いなどについて改めて考えてみたいと思います。

投資・マネーコラム

海外不動産投資で融資を引く方法と覚えておきたいポイントまとめ

少子高齢化の日本では、将来的に需要の低下が予想されるので海外不動産への投資に興味を持っている方も多いと思います。しかし、国内の不動産のように融資を引けない可能性もあるため、融資を引けるかどうかがカギになります。そこで今回は、海外不動産投資で融資を引く方法と、融資を引く際に覚えておくべきポイントを解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資の隠れたリスクに気付くために。本当に知っておくべき7つのこと

不動産投資は毎月定期的な家賃収入が期待できるため、副収入の確保や私的年金の代わりになる資産運用として注目を集めています。しかし、資産運用である以上は必ずリスクを伴うため、間違った情報や隠されたリスクを事前に察知する必要があります。では、どんな点に気を付ければ良いのでしょうか?

投資・マネーコラム

会社員の不動産投資はバレたらまずい?副業の3つの注意点とは?

いまだに従業員の副業を規制している企業も少なくありませんが、最近は働き方の多様化により、副業を解禁する中小企業だけでなく大手企業も増えています。今回は、サラリーマンが副業として不動産投資を行うことは実際には問題ないのか、副業として不動産投資を行う際の注意点は何か、という点についてまとめていきたいと思います。

投資・マネーコラム

その物件、30年後も稼げますか?長期投資に向いた収益不動産の選び方とは

不動産投資は株式投資などの他の投資と比較しても長期の投資になります。長期投資に向いているかどうかは建物のデザインや造りだけではなく物件の所在するエリアも重要な条件になってきます。また、立地や物件以外の自己資金の額なども大きく関係してくるため、複数の視点からチェックをしていくことが大切です。

国内不動産投資

スルガ銀決算、不良債権4.6倍、個人向けローンは85%減に

スルガ銀行(静岡県沼津市)が9日に発表した2019年第一四半期(4~6月)の連結決算で、今年6月末現在の不良債権額が前年同期比4.6倍の1356億円となったことが分かった。融資先のシェアハウス業者が事業破綻した影響で、投資用不動産向け融資の焦げ付きへの懸念から不良債権処理費用が急増した。

投資・マネーコラム

不動産投資の融資はメガバンクから受けるべき?各金融機関の特徴まとめ【2018年最新版】

不動産投資の書籍などを読んでいると「不動産投資のローン融資はメガバンクがおすすめ」といった内容が書かれていることがあります。なぜメガバンクから融資を受けることがクローズアップされるのでしょうか?この記事では、メガバンクからの融資が不動産投資に与える影響や各金融機関の融資の特徴など、以下のポイントについて解説をしていきます。