TAG 不動産投資型クラウドファンディング

投資・マネーコラム

物件を買わずに少額から始められる、新しい不動産投資サービスまとめ

不動産投資にはまとまったお金が必要になる上、購入後の賃貸経営が難しいなど、多くの方にとってはハードルの高いものと考えられていました。しかし、最近は不動産投資の種類も豊富になり、物件を買わずに少額から手軽に参加できるサービスが続々登場しています。そこでこの記事では、新しい不動産投資の特徴や人気のサービスをご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産投資型CF、少額・短期で投資できるサービスは?おすすめ5社紹介

不動産投資型クラウドファンディングのリスク管理の方法として、金額を少しずつ分散したり、短期運用ができる案件に投資するという方法があります。投資を始める際は、できればリスク管理を念頭に置いて投資をしたいと考える方もいるでしょう。そこで本記事では、少額投資ができるサービスや、短期投資ができるサービスを5社ご紹介していきます。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディングを選ぶポイントは?注目の6社を紹介

不動産投資型クラウドファンディングは、少ない資金からの不動産投資が可能であり、情報の公開が進んでいることから投資家に人気があります。そこで今回は、これから投資を始めてみたい方に向けに、検討しやすい不動産投資型クラウドファンディングサイトをご紹介します。

投資・マネーコラム

【2021年10月最新】ソーシャルレンディング徹底比較!利回り・特徴・リスクなど

国内には複数のソーシャルレンディング・クラウドファンディング投資ができる会社が複数あります。この記事ではソーシャルレンディング会社やクラウドファンディング会社の中から、自分に合った投資対象を選べるようにするため、それぞれの特徴をまとめました。利回りや特徴などを参考にしながら、ぜひ今後の投資の参考にしてください。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディングの利回りやリスクは?6社を比較

2021年現在、不動産投資型クラウドファンディングを提供する会社は数多くあり、新しいサービスも続々と発表されています。そこでここでは主要な不動産投資型クラウドファンディングサイトの特徴などを紹介しながら、それぞれのサイトの利回りや取扱い物件の種類を確認していきます。

投資・マネーコラム

初心者がクラウドファンディング投資を始める注意点は?サービスの選び方も

クラウドファンディング投資は少額から投資を始められるメリットがあり、興味を持つ方も増えています。そこで本記事では、初心者の方がクラウドファンディング投資を始める時に注意しておくべきポイントや、サービスの選び方などをお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディング8社の利回りやリスクは?徹底比較

不動産投資型クラウドファンディングの新規サイトは続々と登場しており、投資家にとっては様々なサービスから自身の投資目的に合ったものを比較検討しやすい環境であると言えます。そこで、本記事では人気の高い不動産投資型クラウドファンディング8社を比較しながら、それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

国内不動産投資

不動産投資CF「コヅチ」、新規案件は東京・八丁堀の開発用地。想定利回り6%

LAETOLI株式会社は、不動産クラウドファンディング(CF)サービス「COZUCHI(コヅチ)」で10月14日から新規プロジェクト「中央区八丁堀開発用地」の募集を開始する。募集金額は1億1700万円、想定利回り年利6%(インカムゲイン0.1%、キャピタルゲイン5.9%)のキャピタルゲイン重視型。

国内不動産投資

不動産CF「利回り不動産」11号案件、予定利回りは年6.5%。最大3倍付与のポイントプレゼントキャンペーンも実施

株式会社ワイズホールディングスは、不動産クラウドファンディング(CF)「利回り不動産」で、11号ファンド「市川レジデンス16番館」の募集による投資申し込みを10月12日正午から18日まで受け付ける。募集金額は1億3950万円、最低成立金額は1億2400万円。投資金額は1万円から。

投資・マネーコラム

不動産ファンドとは?実物不動産との違いや仕組み、投資を始める方法も

不動産ファンドへの投資は、不動産投資の1つの方法ですが、不動産ファンドがどんなものなのか、その仕組みや他のファンドとの違いをはっきりわからない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、不動産ファンドの特徴や仕組み、実物不動産との違いについて解説します。

投資・マネーコラム

稼げるの?クラウドファンディング投資のメリット・デメリット

クラウドファンディング投資は、新規事業や将来性のあるベンチャー企業を手軽に応援できる仕組みとして最近注目を集めています。1万円程度の少額から投資して企業を応援することができます。この記事では、クラウドファンディング投資の主な特徴や種類、メリット・デメリット、人気のクラウドファンディング投資サービスをご紹介します。

ESG投資コラム

クラウドファンディング投資のメリット・デメリットは?始め方や注意点も

クラウドファンディングの普及が日本でも進んでおり、スタートアップ企業の資金調達や、企業の新製品・サービス開発の参考などに利用されています。この記事では、出資のリターンとしてお金を得られる投資型クラウドファンディングのメリット・デメリットや種類、始める手順を詳しく解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディングの始め方は?評判の良い5社も紹介

クラウドファンディングの仕組みを利用して不動産を購入し、その利益を投資家に配当する不動産投資型クラウドファンディングは、サービスを運営する不動産会社が増えていることもあり、手軽に始められる投資方法の一つとなりつつあります。本記事では、不動産投資型クラウドファンディングに興味がある向けに、不動産投資型クラウドファンディングの始め方、評判の良いクラウドファンディングサービスの5社をご紹介していきます。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディングの仕組みは?他の不動産投資との違いも

不動産投資型クラウドファンディングは、少額資金で間接的に不動産へ投資ができる投資方法です。そこで今回は、不動産投資型クラウドファンディングの仕組みについて紹介します。また、ソーシャルレンディングを始め、他の投資方法との違いも紹介するので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

FUELオンラインファンドの評判・口コミは?メリット・デメリットの比較

クラウドファンディング投資の新しいサービスが続々リリースされる中、少額から不動産関連の上場企業に投資できる「FUELオンラインファンド」が注目されています。この記事では、FUELオンラインファンドのメリット・デメリット、評判・口コミ、注意点について詳しく解説していきます。

国内不動産投資

不動産投資CF「コヅチ」新規案件は渋谷区神泉エリアの区分店舗。想定利回り年6%、10月4日募集開始

株式会社LAETOLIが運営する不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「COZUCHI(コヅチ)」で、新ファンド「渋谷区松濤エリア区分マンション」の募集が7月9日午後7時から開始される。募集金額3200万円、想定利回り4.5%でインカム4.5%、優先出資割合は29.1%、劣後出資割合70.9%。応募期間は7月16日午後1時まで(抽選)。