TAG ランキング

自己資金300万円以下の金額から始めたい方におすすめの不動産投資会社3選

頭金(自己資金)300万円以下で始められる不動産投資会社の比較・ランキング

頭金100万円~300万円で投資できる主な物件は区分マンションとなります。一定の頭金を入れることで、フルローンよりも融資金利を引き下げることができる可能性があり、投資効率を高めることも可能です。この記事では、自己資金300万円以下で始める場合に最も効率よく投資できる不動産投資会社の比較・ランキングをご紹介します。

頭金(自己資金)500万円以上で始められる不動産投資会社の比較・ランキング

不動産投資で500万円以上の自己資金を使うことができる場合、投資対象はワンルームマンションからアパート一棟や海外不動産まで選択肢が広がります。この記事では、自己資金500万円以上で不動産投資を始めてみたいという方向けに、アパート投資や海外不動産投資の会社の比較・ランキングをご紹介して行きたいと思います。

頭金(自己資金)100万円以下で始められる不動産投資会社の比較・ランキング

頭金をおさえて不動産投資をしたいのであれば、融資がつきやすく価格も手頃な新築ワンルームマンションが有力な選択肢となります。この記事では、自己資金100万円以下でも始めることができる新築ワンルームマンションの不動産投資会社の比較・ランキングご紹介して行きたいと思います。

フルローンや低金利など融資に強い不動産投資会社の比較・ランキング

会社員の方にとって融資は不動産投資を始める上で無くてはならないものであり、融資金利や融資条件は不動産投資の成否を大きく左右することにもなります。この記事では、数ある不動産投資会社の中から特に融資に強い不動産投資会社の比較・ランキングをご紹介していきたいと思います。

【サラリーマン・OL向け】おすすめの不動産投資会社の比較・ランキング

不動産投資を検討しているサラリーマンやOLの方の中には、「自分でも不動産投資は始められるだろうか」「購入してからすぐに値下がりしないだろうか」「空室にならないだろうか」「きちんとローンを返済できるだろうか」などの不安を抱えている方のために、会社員の方におすすめの不動産投資会社の比較・ランキングをご紹介していきたいと思います。

【不労所得を目指したい方向け】おすすめ不動産投資会社の比較・ランキング

不動産投資を拡大させていく上では、収益性の高い物件や融資に強い物件を選ぶことが大切です。この記事では、不労所得を生んでくれる不動産に投資したいという方のために、投資規模を拡大しやすい担保価値の高い物件や長期にわたって収益を維持できる物件を取り扱っている不動産投資会社の比較・ランキングをご紹介したいと思います。

マンション投資

管理戸数の多いマンション投資会社は?上場企業3社の比較・ランキングや管理に強い不動産会社も

不動産投資にとって物件選びとともに重要なのが、物件の管理業務です。条件のいい物件を購入したとしても、管理体制が良くなければ収入源となる入居者の確保や資産運用・形成が困難になることもあります。そこで今回のコラムでは、不動産投資会社3社を管理戸数で比較し、さらに特徴的な管理体制を持つ6社の不動産投資会社を紹介します。

ふるさと納税

父の日ギフトのふるさと納税寄付件数が前月比8倍以上に。ふるさと納税サイト「さとふる」

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」を運営する株式会社さとふるは6月3日、サイトに掲載している40万点以上のお礼品のトレンドとして、名称に「父の日」が含まれるお礼品の5月寄付件数が、前月比で8倍以上に増加していると発表した。

ふるさと納税

ワンストップ特例申請がスマホで完結。ふるさと納税ポータル「さとふる」が今秋新サービス開始

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で、お礼品の人気ランキングでタマネギが5週連続1位になった。運営元の株式会社さとふるによると、2月の最終週からトップ10入りし、3月13日から“独走”状態が続いている。

ロボアドバイザーニュース

ロボアドバイザー「WealthNavi (ウェルスナビ)」2年連続の総合1位に。オリコン顧客満足度調査

株式会社oriconME(オリコンエムイー)が5月2日公表したロボアドバイザーについての「2022年オリコン顧客満足度調査」で、ウェルスナビ株式会社の「WealthNavi (ウェルスナビ)」が得点69.1で、2年連続の総合1位に選ばれた。「運用設定のしやすさ」「運用実績の納得感」「情報提供の充実さ」の3項目でも1位となった。

投資・マネーコラム

不動産売却の実績が多い大手不動産会社は?10社のランキングを比較

不動産売却を依頼する際、依頼先の不動産会社に実績があるかどうかという点は重要なポイントです。不動産会社によって得意とする専門領域やエリア、物件のタイプが異なるため、売却価格にも大きな影響があるためです。そこで今回のコラムでは、不動産売却の実績による不動産会社のランキングを4つの項目に分けて紹介します。不動産会社選びの参考にしてください。

投資信託コラム

投資信託、人気の運用会社は?上位3社の人気ファンドも【2022年3月】

ファンドを選ぶ過程で、運用会社の存在が気になって調べてみた方もいらっしゃるのではないでしょうか。運用会社は、銀行、生命保険会社、証券会社系と独立系に分けられ、運用会社ごとにテーマを設定し、数多くのファンドを運用しています。

運用会社ごとの特徴を分析するには、多角的な情報が必要です。当記事では、資産を多くもつ運用会社や、多くの人気ファンドをもつ運用会社を紹介しています。具体的な人気ファンドについても解説するので、ご確認ください。

投資信託コラム

レバレッジ・インバース型の人気投資信託5本の成績・手数料を比較

レバレッジ、インバース型ファンドとは、ブルベア型ファンドとも呼ばれ、ベンチマークとする指数の値動きに伴って、通常2倍の上昇、下降をするファンドです。大きくプラスになる反面、同等のリスクもあるため、ファンドへの投資には慎重になる必要があります。

当記事では、レバレッジ、インバース型人気ファンドの紹介やしくみ、上手な活用方法を解説しています。レバレッジ、インバース型ファンドへの投資を考えている方は、ご確認ください。