TAG フィリピン

投資・マネーコラム

フィリピン不動産投資、これまでの価格推移は?エリア・物件ごとに比較

フィリピンは人口の増加と経済の発展が著しい新興国の一つです。今後不動産市場がますます活性化していくと予想し、成長性が大きい市場でキャピタルゲインを狙った投資を検討している人も多いのではないでしょうか。この記事では、首都圏とそれ以外のエリアとで、タイプ別の住宅価格推移について解説します。

投資・マネーコラム

フィリピン不動産、供給戸数増で価格下落の可能性は?人口増加率と比較

フィリピンは東南アジアの新興国の中でも人口増加が著しく、不動産投資によるキャピタルゲイン(売却益)が見込める投資対象国のひとつです。この記事では、フィリピン全体と首都圏とにおける、人口推移と住宅の需給バランスについて解説します。

投資・マネーコラム

海外不動産投資、キャピタルゲイン(売却益)が狙える国は?データで検証

近年、首都一極集中が進む日本の不動産市場では今後不動産の売却益を狙うのは難しいと考え、日本でも成長性が高い海外不動産投資が少しずつ浸透してきていると言えます。この記事では、複数の国をピックアップして、データとともにキャピタルゲインが狙える可能性を探ります。

投資・マネーコラム

フィリピン不動産投資、日本人が所有できる物件の種類や特徴は?

近年、経済成長著しい東南アジアが投資先として注目されています。フィリピンの不動産市場は東南アジアの中でも平均年齢が若いことや人口増加率が高く、特に期待値が高いエリアと言えるでしょう。フィリピン不動産に関する規制の内容や、フィリピンのコンドミニアムが持っている特徴などについて解説します。

投資・マネーコラム

フィリピン不動産投資、失敗しないディベロッパー選びのポイントは?

フィリピンを含む新興国での不動産投資には、日本と違ったリスクがあります。新興国の不動産投資におけるリスクを下げるためには、入念な情報収集が重要です。この記事では、フィリピン不動産のディベロッパーについて、その特徴や選び方などについて解説します。

投資・マネーコラム

海外不動産投資ができる人口増加率の高い国は?5ヵ国紹介

不動産投資で空室率を下げるためには、人口が増えているエリアで投資するのが有効な手段です。人口が増えているエリアで投資すれば、住宅需要も高まっていくことが予測されるためです。この記事では、海外で人口増加率がプラスになっている国と、各国の中で特に人口が増えているエリアについて紹介します。

投資・マネーコラム

フィリピン不動産、中古物件の特徴は?選ぶポイントや探し方のコツも

近年、人口と経済の伸びが好調なフィリピンは、海外不動産投資先として注目されている投資対象国の一つです。日本から収集できるフィリピン不動産の情報は、新築物件に関するものが大半です。しかし、まれに中古不動産の情報を見つけることもできます。この記事では、中古フィリピン不動産の特徴と物件情報の探し方などについて解説します。

投資・マネーコラム

海外コンドミニアム投資のメリット・デメリットは?おすすめの投資対象国も

日本の人口減少や経済の低迷が続く現在、日本国内の不動産市場に変わる投資先として海外のコンドミニアム投資が注目されています。この記事では、海外コンドミニアム投資のメリット・デメリットや、おすすめの投資対象国について解説します。

投資・マネーコラム

東南アジアの海外不動産投資はどの国がおすすめ?人口やGDPを徹底比較

アジアの海外不動産は手頃な値段で買えるものも多いため、海外不動産投資の投資先として検討しやすい地域です。この記事では、人口やGDPなどの要素にスポットを当てて、アジアの中からタイ・マレーシア・ベトナム・フィリピン・カンボジアの5ヶ国を比較します。

海外不動産投資

「アウトバウンド投資をはじめるために」増補版、東南アジアの不動産市場を解説

コリアーズ・インターナショナル・ジャパンは10月8日、レポート「アウトバウンド投資をはじめるために:東南アジアの不動産市場を読み解く」の増補版を発表した。アウトバウンド不動産投資を検討している日本の投資家向けに、インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマーの基礎的な情報をまとめ、増補している。

海外不動産投資

不動産テック企業のビヨンドボーダーズ、海外不動産のVR視察サービスを開始

海外不動産検索サイトなどを運営する株式会社ビヨンドボーダーズが開始した、日本にいながら海外不動産をVR(バーチャル・リアリティ)で視察できる「VR視察サービス」が好評だ。360度カメラで録画したマレーシアやカンボジアの物件や街中の様子などをVRゴーグルで観るもので、現地に行ったかのような感覚が人気。

投資・マネーコラム

フィリピンで不動産投資を始めるための10のステップ

インフラ整備を伴う経済成長が顕著なフィリピンでは、マニラ首都圏でのコンドミニアム価格上昇が続くなど、不動産への投資人気も続いています。海外や日本からのも多くの投資マネーが流れ込み、過去5年間の不動産価格の上昇率は7割を超えています。今回は著しい成長を遂げているフィリピンで不動産投資を始める方法を解説していきます。

信頼できる不動産投資会社・営業マンの選び方・見分け方投資・マネーコラム

「フィリピンの新築ワンルームマンション投資で300万の損失」、住宅ローンの事前チェック不足で失敗してしまった初心者の不動産投資体験談

読者の方が実践してきた不動産投資にHEDGE GUIDE編集部がアドバイスする「不動産投資の相談室」。今回の相談者は、知人の方からの紹介で海外不動産投資をはじめた30代前半の男性の方です。