TAG ファンド

ロボアドバイザーコラム

dポイント投資の仕組みと強みを解説!ロボアドバイザーって何?

最近注目を集めているdポイント投資は、NTTドコモとロボアドバイザーのTHEO(テオ)が提携して始めたポイント運用サービスです。また「THEO+docomo」という投資サービスもスタートしています。今回は、dポイント投資の仕組みや魅力の紹介と、「THEO+docomo」の概要や従来のTHEOとの違いなどを解説します。

ロボアドバイザーコラム

dポイント投資はどんな人におすすめ?メリット・デメリットを詳細解説

貯めたdポイントを運用することで誰でも投資を簡単に体験できる「dポイント投資」が注目されています。今回はdポイント投資の概要やメリット、デメリットを紹介するとともに、dポイント投資はどのような方に向いているのかを詳しく解説します。dポイントを貯めている方は、この記事を参考にdポイント投資を検討してみてください。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングの分散投資に活用できる3つの投資分野を紹介

ソーシャルレンディングでは貸し倒れや返済遅延が発生することから、投資家としては投資案件を慎重に選ばなくてはいけません。不動産担保付きの案件を選ぶことや分散投資もリスク対策には必要です。この記事ではソーシャルレンディングにおける特徴的な3つの投資分野をご紹介します。分散投資でリスクを下げるためのご参考にしてください。

投資・マネーコラム

知っておきたいソーシャルレンディングと投資信託のメリット・デメリット

ソーシャルレンディングと比較されることが多い投資手法の一つに、投資信託があります。ソーシャルレンディングは金利による収入、投資信託はプロの資産運用による運用益が狙えるシステムとなっています。今回は、それぞれの投資手法におけるメリットとデメリットを比較してみました。

その他企業

米資産運用会社によるブロックチェーンVCファンド、年金基金などから約44億円の資金を調達

米国の資産運用会社のMorgan Creek Digital(モルガン・クリーク・デジタル)は、ブロックチェーン業界向けのVCファンド設立のため、約4,000万米ドル(約44億3,000万円)の資金調達を行なった。仮想通貨・ブロックチェーンメディアThe Blockが2月12日付けで報じている。

投資・マネーコラム

クラウドポート「Funds」、今までのソーシャルレンディングサービスと何が違う?

ソーシャルレンディングや不動産投資型クラウドファンディングなど、時間を掛けずに収入が得られる投資が増えています。その中で注目したいサービスの一つに『Funds』があります。このFundsには一体どのような特徴があるのでしょうか。通常のソーシャルレンディングとの違いなど、投資を始める前に気になる点についてお伝えします。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング会社のブログ記事、どんな情報が発信されている?

ソーシャルレンディング業界では昨年、大規模な投資資金の貸し倒れや償還遅延がいくつかのサービスで発生したことを受け、情報開示が投資家から求められています。ソーシャルレンディング会社の中にはブログで情報発信を行っている会社が数多くありますが、それらのブログではどのような情報が発信されているのかを見ていきましょう。

ロボアドバイザーコラム

ロボアドバイザーをおすすめできない人の5つの特徴とは?

ロボアドバイザーは各ユーザーに適した資産運用を提案し、きめ細かく支援してくれるため幅広いユーザーに支持されています。一方、ユーザー側の意識や心構え、投資スタンスなどが原因でロボアドバイザーが上手に活用できていないケースも見られます。今回はロボアドバイザー投資をおすすめできない方の共通の特徴を5つのタイプにまとめました。

投資・マネーコラム

最近話題の不動産投資型クラウドファンディング、5つのメリットと2つの注意点

様々な投資手法を模索する個人投資家から最近注目を浴びているのが、不動産投資型のクラウドファンディングです。ソーシャルレンディングよりも投資家に開示される情報量が多く、自分でリスクとメリットを比較、検討しながら投資対象を選ぶことができます。不動産投資型クラウドファンディングのメリットと、投資する時の注意点をご説明します。

投資ニュース

クラウドポート、第二種金融商品取引業の登録完了。フィンテックサービスを提供可能に

投資型クラウドファンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポートは20日、今月14日付で第二種金融商品取引業の登録を完了し、2019年1月より新規サービスの提供を予定していると発表した。

パキスタン太陽光事業者支援ファンド1号投資ニュース

期待利回り10.3%、クラウドクレジットがパキスタン太陽光事業者支援ファンド1号を25日より募集

成長期待国への投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を展開するクラウドクレジット株式会社は9月25日、社会インパクト投資宣言に基づき、世界の未電化率改善を目指す「Light Up The World Project」を開始し、プロジェクト第1弾として「海外リニューアブルエナジーセクター」に初参入し、同日より「パキスタン太陽光事業者支援ファンド1号」の募集を開始した。

投資ニュース

クラウドクレジット「社会インパクト投資セミナー」を名古屋で9月27日に無料で開催

成長期待国への投資型クラウドファンディングを展開するクラウドクレジット株式会社が、中京圏で初となる「社会インパクト投資セミナー」を、9月27日(木)に愛知県名古屋市の「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口バンケットホール」で開催する。

投資・マネーコラム

忙しい会社員ほどソーシャルレンディングをはじめるべき3つの理由

「投資に興味がある」「将来の蓄えが不安」と考えても、投資の勉強や運用をする暇がないぐらい、忙しい会社員は多いと思います。そんな方には、ソーシャルレンディングがオススメです。この記事では、会社員の方にソーシャルレンディングがおすすめの3つの理由をご紹介します。

利回り10%以上が狙えるソーシャルレンディングサービス3選

ソーシャルレンディングは簡単に始めることができるにも関わらず、高い利回りを実現できることが魅力の投資手法です。この記事では、ソーシャルレンディングの中でも10%以上の非常に高い利回りを狙うことができる、おすすめのソーシャルレンディングサービスをピックアップしてご紹介したいと思います。