TAG ステラルーメン

仮想通貨コラム

仮想通貨は長期的な投資に向いてる?仮想通貨初心者が長期投資する方法

仮想通貨をこれから投資ポートフォリオに組み込もうと検討している方は、長期的な目線で投資計画を立ててみてはいかがでしょうか。日本の仮想通貨取引所では長期投資に便利な自動積立サービスを設けています。ここでは仮想通貨積立サービスを提供している取引所と、そのサービス内容についてご紹介します。

仮想通貨

SBI VCトレード、ソラナやドージコインなど新規5銘柄の取り扱いを開始へ

SBIグループにて暗号資産交換業を運営するSBI VCトレード株式会社は、8月17日から新たにカルダノ(ADA)、ドージコイン(DOGE)、ステラルーメン(XLM)、テゾス(XTZ)、ソラナ(SOL)の5銘柄の取り扱いを追加することを発表している。これにより、同取引所での取り扱い暗号資産は全12銘柄となる。

暗号資産・ブロックチェーン

DMM Bitcoinに初上場した仮想通貨ジパングコイン(ZPG)とは

22年7月13日、日本の暗号資産(仮想通貨)取引所「DMM Bitcoin」は、「ジパングコイン(ZPG)」の取り扱いをスタートしました。ジパングコイン(ZPG)は金の価格と連動するというユニークな性質を持った新しい仮想通貨です。今回はDMM Bitcoinに初上場するジパングコイン(ZPG)について、その概要や特徴、今後の展開を解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

日本に進出した大手仮想通貨取引所コインベースとクラーケンを徹底比較

米国発の暗号資産(仮想通貨)取引所であり、この市場で比較的長い歴史を誇る「Coinbase(コインベース)」と「Kraken(クラーケン)」は、近年、日本在住者向けのサービスを展開しています。今回は、「Coinbase(コインベース)」と「Kraken(クラーケン)」についてご紹介します。

仮想通貨コラム

DMM BitcoinとIEOについて基本合意書を締結したNIDTについて

国内の仮想通貨(暗号資産)取引所であるDMM Bitcoin(DMMビットコイン)が、株式会社オーバースおよび株式会社coinbookとの3社間において、「IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)」についての基本合意書を締結したことを明らかにしました。今回は、DMM BitcoinのIEOの内容について、解説します。

仮想通貨コラム

スポーツ×トークンとは?GMOコインでIEOを実施したFC琉球のFCRコインについて解説

暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン、NFT(非代替性トークン)の市場が盛り上がるのと同時に、グローバルな大手企業が市場に参入している事例が出てきています。最近では、国内初めてのスポーツクラブ独自のトークンが発行される例も登場しました。この記事では沖縄県のサッカークラブFC琉球が行ったトークン発行の事例をご紹介します。

Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設

コインチェックは総合金融グループ「マネックスグループ」の子会社コインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。初心者でも直感的に操作しやすい「販売所」で16種類の仮想通貨を売買できるほか、ユーザー同士の売買注文のマッチングを行う「取引所」では手数料無料でビットコインを含む5種類の仮想通貨を売買できます。

暗号資産取引所の使い方

長期的な仮想通貨の投資ならコインチェックとビットフライヤーどちら?それぞれのサービスを徹底比較

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。将来的に必要な資金を仮想通貨投資で貯えたいと考えながら、何から始めてよいかわからない方もいるかと思います。

仮想通貨コラム

仮想通貨取引所GMOコインとbitbank(ビットバンク)の特徴や機能を徹底比較!

国内でも多くの仮想通貨(暗号資産)交換業者が設立される中、ユーザーにとってますます便利なサービスが出てきています。アプリの使用感や提供しているサービスについて多種多様になってきており、複数の企業で口座を開いておいて目的に合わせて使い分けている人も少なくありません。ここでは、GMOコインとビットバンクについて機能や手数料、取引通貨などサービス内容を比較することで、どのようなことができるのか分析していきたいと思います。

暗号資産取引所の使い方

仮想通貨の積立投資サービスを利用できる、仮想通貨取引所を徹底解説!

仮想通貨(暗号資産)取引所が増える中、積立投資サービスを提供する取引所も増えてきました。初めて仮想通貨投資をする場合、どこの取引所で口座開設するべきか迷ってしまうケースもあると思います。長期投資を考えるのであれば積立投資サービスがある企業を選択肢に入れておくと良いでしょう。ここでは、2022年2月時点で積立投資サービスを提供している仮想通貨取引所について詳しく解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

コインチェック・ビットフライヤー・GMOコインの手数料、機能、取扱銘柄を徹底比較!

コインチェック、ビットフライヤー、GMOコインは数年間の運営実績を有し、既に一定のユーザーに支持されている暗号資産(仮想通貨)取引所です。取引サービスや取り扱い銘柄の豊富さ、割安な手数料体系などにそれぞれの強みがあり、初心者から上級者まで幅広く利用されています。ここではコインチェック、ビットフライヤー、GMOコインについて詳しく解説していきます。

GMOコインの口コミ・評判・口座開設

GMOコインはGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所・販売所です。グループ会社にGMO証券をもつGMOコインは、ユーザーから預かった資産のセキュアな管理やFX特化アプリ、アルトコインのレバレッジ取引予定など、ユーザビリティに注力したサービス展開をしていることが特徴です。

暗号資産取引所の使い方

GMOコイン、ビットバンク、BITPointの特徴や機能を徹底比較

ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号資産)市場が盛り上がる中で、仮想通貨取引所も増えています。ユーザーにとって便利なサービスが整ってくる中、複数の企業で口座を開いておいて目的別に使い分けている方も少なくありません。ここでは、GMOコインとBITPoint、そしてbitbankについて機能や手数料、取引通貨などサービス内容を比較することで、どのようなことができるのか分析していきたいと思います。

暗号資産取引所の使い方

最もかんたんに利用できる仮想通貨投資アプリを探したい!初心者にやさしい仮想通貨取引所4選

仮想通貨(暗号資産)投資と聞くと難しそうなイメージがあり、なかなか始めることができない方も多いと思います。しかし、日本の仮想通貨取引所の中には、初心者でも簡単に仮想通貨を購入できるサービスを提供している企業も多くあります。新規に口座開設する際には、操作性の高い仮想通貨取引所を選ぶことも重要なポイントとなります。ここでは初心者でもビットコインやイーサリアムを簡単に購入できるように設計されている仮想通貨取引所をご紹介します。