TAG スキャルピング

FXコラム

松井証券のFX(MATSUI FX)に向いているトレーダーは?メリット・デメリットも

FXを始めとする資産運用は、証券会社に資金を預託する必要があることから、企業としての信頼性も大変重要なポイントになってきます。今回解説する松井証券FX(松井証券 MATSUI FX)は1918年に創業しており、長年の経験からサービスを提供しています。

本記事では、取引条件やスペックを詳しく掘り下げ「松井証券に向いている・向いていないトレーダー」という観点からどのようなユーザーににマッチしているかどうかを説明します。現在FX口座の開設を検討している方は参考にしてください。

FXコラム

FXで短期トレードは損をする?短期トレードの注意点や長期トレードとの違いを解説

2022年10月現在、日銀の為替介入が連続で行っています。ドル円は仮想通貨を想起させるような、値動きの激しい展開が続いています。ドル円に注目が集まっており、これから儲けたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし短期トレードで儲けることは、簡単ではありません。そこで今回は、プロトレーダーである筆者が短期トレードの難しさや、長期トレードとの違いを解説していきます。

FXコラム

ユーロドル、年末までの見通しは?プロトレーダーが解説【2022年8月】

2022年8月現在、アメリカとヨーロッパはどちらもインフレに悩まされ、利上げを行っています。ただしユーロの利上げ幅はアメリカと比較して遅いと予想されており、ユーロは相対的に下落しています。ユーロドルは、世界中で多くの参加者が取引している通貨ペアです。そこで今回は、ユーロドルの年末までの見通しやポイントを、プロトレーダーの作者が解説します。

FXコラム

円安相場にうまく乗れる通貨ペアは?松井証券のトレード方法も解説

2022年6月現在、ドル円は135円を突破し、なかなか見ない円安相場となっています。FXに挑戦し、円安相場にうまく乗りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。この記事では2022年6月現在のFX相場と注目通貨ペアについて解説します。加えてFX初心者向けて、松井証券の松井FXでのトレード方法を分かりやすく解説していきます。

株式投資コラム

サクソバンク証券の評判は?外国株、CFD、FX等取扱サービス別に紹介

サクソバンク証券は、業界最多水準の1万1千銘柄以上の外国株に投資できるほか、株式、CFD、FXの一括管理や、高度な分析・注文機能の備わった中・上級者向け取引ツールも活用できるので、プロ同様の環境で投資機会や収益獲得チャンスの増加を狙えるのが特徴です。

この記事では、サクソバンク証券の評判や特徴について詳しくご紹介します。外国株、CFD、FXごとに解説するので、サクソバンク証券を検討中の方、サクソバンク証券の特徴をよく知りたい方は、参考にしてみてください。

暗号資産取引所の使い方

仮想通貨取引所のマイナス手数料とは?メリットや活用方法について解説

仮想通貨(暗号資産)トレードにおいて、レバレッジを利用したスキャルピングやデイトレードなど、高い頻度でトレードする方に是非おすすめしたい方法がマイナス手数料の活用です。今回は、仮想通貨取引所のマイナス手数料の仕組みとトレード時の考え方について解説したいと思います。

株式投資コラム

株のデイトレードのやり方は?メリット・デメリット、リスク対策も

株や投資信託での長期投資、FX・暗号資産などに投資している方の中には、株の短期売買に興味のある方も少なくないのではないでしょうか。 株取引においても、トレードのスタイルはスキャルピング・デイトレード・スイングトレードに大…

暗号資産トレード

仮想通貨トレードで「時間軸を間違える」とは?投資初心者が陥りがちな失敗例を解説

仮想通貨(暗号資産)のトレーディングにおいて、投資家の戦略は千差万別です。保有期間が一番短いものから「スキャルピングトレード」、「デイトレード」、「スイングトレード」、「中長期の運用」といった手法になります。期間に応じた戦略が必要となるのですが、投資初心者はこの点を見落としがちで、時間軸を誤って判断しているケースが見受けられます。ここでは、そうしたミスについて解説したいと思います。

FXコラム

GMOクリック証券「FXネオ」のデモ取引の流れと使い方は?ツールや評判も

デモ取引では損失を気にせずFXのルールや取引ツールの使い方を実践形式で学べます。GMOクリック証券が提供しているFXサービス「FXネオ」では、始めに簡単な登録作業さえすれば気軽にデモ取引を始められます。今回はGMOクリック証券でデモ取引を検討している方へ、GMOクリック証券の評判やデモ取引の流れなどを解説していきます。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】スキャルピングのポイントとは

仮想通貨(暗号資産)をトレードをする場合、トレーダーの性格によって様々な取引のスタイルがあります。例えば、一日に何度もトレードを行い、細かく利益を積み上げたいトレーダーは「スキャルピング」という手法でトレードを行う場合があります。今回は、仮想通貨取引でスキャルピングをする場合のポイントを解説していきます。

暗号資産トレード

【元トレーダーが解説】暗号資産取引所のビットコインの板の読み方

暗号資産の投資を始めた方の中には、初めて「取引板」に降れる人も少なくないかと思います。取引板には市場参加者の注文が反映されており、証券投資家にとっては馴染みの深い仕組みです。取引板の分析は「板読み」と呼ばれ、様々なヒントを得るための重要な技術となっています。ここでは暗号資産取引所の取引板について、基礎的な内容から読み方まで解説したいと思います。

仮想通貨コラム

【ビットコイン投資初心者必見】リスクを抑えて利益を最大化する4つのトレード戦略とは?

トレード戦略というのは様々な考え方や技術を整理してルール化したもので、従来の金融商品から新興の暗号資産(仮想通貨)まで脈々と受け継がれてきたものです。ルールにまとめてしまう事で、個別の取引で何をすべきか、ある程度明確化するメリットがあります。この記事では、暗号資産に特化したトレード戦略をご紹介していきます。

仮想通貨コラム

知っておくと暗号資産トレードで役立つ「ギャン理論」とは?中編

投資対象は様々ですが、いずれの資産も人間が将来を見越して売買を繰り返し、価格が形成されています。本質的なポイントは共通していると考える投資家も多く、そうしたエッセンスが凝縮されている相場の理論を学ぶことはきっと役立つでしょう。ここでは有名な「ギャン理論」について3つの記事に分けて解説していきたいと思います。

仮想通貨コラム

【トレーディングしたい方におすすめ】 bitFlyerと DMM Bitcoinの高機能取引ツールを比較!注文方法の種類から使いやすさなど徹底分析

レバレッジ取引はショート(空売り)ができるため、資産価値の下落から利益を得ることも可能です。特に価格が乱高下する時期において、ビットコインのボラティリティ(価格変動率の大きさ)を活かすことができます。今回は、仮想通貨取引所bitFlyerとのDMM Bitcoinの高機能取引ツールについて比較ご紹介します。