TAG エルサルバドル

NFT

【重要ニュースまとめ(1/8~1/14)】PolygonがPlonky2を公開、サイドチェーンのネットワーク性能を向上へ。イーサリアムのL2ソリューションArbitrumは一時ネットワークがダウン

今週は、米銀行によるステーブルコインの発行やDapper Labsのロビー活動登録などが注目を集めました。より技術的には、PolygonによるPlonky2やAribitrumのネットワークダウンが話題となっています。

NFT

【重要ニュースまとめ(11/6~11/12)】国内市場の活性化へ向けスクエニとミクシィがNFT事業を本格化、米国ではインフラ法案が可決

今週は、国内でもスクエニやミクシィによるNFT市場への本格参入が話題となりました。これから年末に向けて一層のブロックチェーン市場の盛り上がりが期待できそうです。国外では引き続き規制強化の様相がみられています。米国のインフラ法案可決は大きなトピックであり、米国内では冬の時代が訪れるとの声が多くあがっています。

その他企業

Twitterがビットコインの投げ銭機能を検討、ビットコインとイーサリアムのアドレスを表示する機能もテストか

Twitterがライトニングネットワークを活用したビットコイン(BTC)の投げ銭機能の導入を検討していることが、9月1日にリークされた。併せて、ビットコインとイーサリアム(ETH)アドレスをTwitterのプロフィールに表示する機能も検討しているという。

仮想通貨

エルサルバドルの専用ウォレットが予定通りローンチへ、ビットコイン法の施行と同時に

世界で初めてビットコインを法定通貨とする法案を可決したエルサルバドルで、ビットコインを取り扱うための専用ウォレット「Chivo」がローンチされることがわかった。ナジブ・ブケレ大統領が自身のTwitterで8月23日に明らかにしている。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(7/31~8/6)】イーサリアムの大型アップデート「London」が実装完了。IMFは暗号資産への懸念を表明、SECもさらなる規制を視野に入れた見解

今週は何と言ってもイーサリアムの大型アップデート「London」が大きく注目を集めた1週間となりました。ETHの価格に関しても、ハードフォーク前に織り込み済みと考えられていたところから、さらに一段上昇する結果となっています。イーサリアムは、ビットコインと比べてもファンダメンタルが豊富にあるため、比較的市場を予想しやすい銘柄だと言えそうです。