CATEGORY 不動産投資

不動産投資初心者がマンション投資で成功するための7つのステップ国内不動産投資

野村不動産、子育て・共働き世帯向けマンション「プラウドシティ大田六郷」プラザ街区の販売を開始

野村不動産株式会社は10月13日、「プラウドシティ大田六郷」の全街区竣工と同時にプラザ街区の販売を開始した。プラウドシティ大田六郷は、総戸数632戸、敷地面積23,000㎡超の大規模プロジェクトだ。品川駅まで8分の東京都大田区西六郷3丁目に位置し、「蒲田」「川崎」の駅前施設が2km圏内、さらに徒歩圏内にはスーパー、小中学校、多摩川緑地などがあり、徒歩圏内に必要なものが揃う立地となっている。

国内不動産投資

不動産投資の出口戦略に役立つ中古マンション価格判定サービス「スマピタ」、LINEで手軽に割高・割安を判定

不動産コンサルティングを行うスタイルアクト株式会社は10月19日、物件情報が掲載中されている中古マンションの想定成約価格を算出し「割高」か「割安」かの判定結果をLINEで返信するサービス「スマピタ」のサービスを開始した。

国内不動産投資

日本ユニシスとジブンハウス、スマホで見られるVR住宅展示場「My Home Market」公開

日本ユニシス株式会社と株式会社ジブンハウスは、ネット上で住まい探しを支援するバーチャル住宅展示場「My Home Market」を開始した。「My Home Market」では、スマートフォンで仮想住宅展示場を見学し、セミオーダー型規格住宅購入することが可能だ。

国内不動産投資

シノケングループ「リノベ×投資用マンション」事業開始へ

株式会社シノケングループは、不動産販売事業に新たに「リノベ×投資用マンション」事業を開始する。シノケングループは、新築投資用アパート「ハーモニーテラス」シリーズや、新築投資用マンション「ハーモニーレジデンス」シリーズを主力商品としている。「リノベ×投資用マンション」事業はここに新たに加わることとなる。

国内不動産投資

CBRE「日本の投資家によるアウトバウンド不動産投資 2017年上期」レポート公表

シービーアールイー株式会社(CBRE)は10月4日、日本の投資家による既存物件への直接投資のほか、不動産開発目的の投資や間接投資(ファンドへのエクイティ出資などを通じた不動産投資)の動向についてまとめたレポート「日本の投資家によるアウトバウンド不動産投資 2017年上期」を公表した。

国内不動産投資

不動産相続、約3割が「空家」のまま放置。相続予定の物件は「収益化」が人気。スマイスター調査

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営する株式会社シースタイルは、「スマイスター」を利用した20代以上の男女全国781人を対象に9月23日の「不動産の日」にちなんだ「不動産相続」についての調査結果を公表した。