TAG Tポイント

仮想通貨コラム

長期投資でビットコインを購入するなら。HEDGE GUIDE編集部おすすめの仮想通貨取引所・販売所5選

仮想通貨投資初心者におすすめの投資戦略は、価格変動に翻弄されずに安定的に投資できる長期投資です。ここでは長期投資でビットコインを購入するのにおすすめの仮想通貨取引所・販売所をピックアップします。ぜひ参考にしてみてください。

投資信託コラム

クレジットカードで投資信託が買える金融機関は?それぞれの特徴も

還元率の高いクレジットカードを使っている方は、ポイント活動に資産運用を組み入れたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。最近ではポイントを現金と同じように使えるサービスも増えていますので、できれば効率的にポイントを貯めたいところです。

クレジットカードは投資資金に使うことができますが、つみたて投資に限定されています。したがって、クレジットカードを使って毎月つみたて投資した分だけ、ポイントを貯めることができるメリットがあると言えます。

この記事では、利用できるクレジットカードやポイントの詳細など、詳しく解説します。クレジットカードを投資で使ってみようとお考えの方は内容をご確認ください。

投資信託コラム

SBI証券の投信マイレージサービスはお得?他証券会社とポイント付与率の比較も

ネット証券各社は投資信託を保有することでポイントが貯まるサービスを実施しています。中でもSBI証券では、保有金額に応じて全国で使用可能なTポイントが貯まるほか、ポイント付与率は最大0.2%、貯まったポイントは投資信託の買い付けに充てられるなど、使い勝手の良さが特徴です。

この記事では、SBI証券の投信マイレージサービス、ネット証券各社と比較した強み・弱みについて詳しく解説しています。投資信託をどのネット証券で購入しようかお悩みの方は、参考にしてみてください。

投資信託コラム

SBI証券の評判は?メリット・デメリットやおすすめの使い方も

SBIホールディングスのグループ企業である「SBI証券」。大手企業が運営しており一定の信頼性があります。実際にSBI証券を利用する際には、取引する上で重要な取引ツールや取引環境なども確認しておく必要があります。そこで本記事では、SBI証券の概要やメリット・デメリット、評判など、SBI証券について詳しく紹介します。

仮想通貨コラム

【仮想通貨取引所の選び方】仮想通貨の交換し易さに影響する「流動性」とは?

取引所形式の使い勝手を決める重要な要素が流動性です。流動性の高い市場の方が仮想通貨を売買しやすく、マーケット参加者も多いため早く約定することができます。この記事では、流動性の高い仮想通貨取引所についてご紹介します。

仮想通貨コラム

【投資スタイル別】2つの仮想通貨取引所を使い分けるコツとは?取引所の元トレーダーが解説

慣れている仮想通貨投資家の中には、運用目的に応じて複数の取引所を賢く選択している方も少なくありません。今回は2つの仮想通貨取引所を使用する前提で、取引所の違いや、どのような考え方で取引所を選択すべきかについて解説します。

FX

ネオモバFXで「【全通貨ペア対象】取引するほどポイントもらえるキャンペーン」8月2日開始。新規の取引量に応じて期間固定Tポイントプレゼント

株式会社SBIネオモバイル証券は、外国為替証拠金取引「ネオモバFX」で、8月2日から10月1日まで、対象月ごとの取引期間中に全通貨ペアの新規取引通貨合計数に応じて、期間固定Tポイントをプレゼントするキャンペーンを実施する。

仮想通貨コラム

暗号資産/ビットコイン取引のスプレッドを抑えよう、投資損益をシミュレーション【初心者向け】

読者の皆様は、ビットコインを売却してみると利益が思ったより少なかったり、損をしていたような経験はないでしょうか?もしかしたら、それは「スプレッド」のせいかもしれません。「スプレッド」は暗号資産投資において最終的な損益に影響を与えるにもかかわらず、初心者が気付きにくいコストです。この記事では暗号資産取引の「スプレッド」について解説します。

仮想通貨コラム

投資ビギナーは少額投資から!ビットコインの少額投資に便利な仮想通貨取引所【メリット・デメリット・注意点まで整理】

ビットコインは2020年3月の5000米ドル(約55万3400円)から、2021年4月には6万4000米ドル近くまで上昇しましたが、7月20日時点に約3万ドル台を割り込んでいます。
ビットコインがどこまで下落し続けるのか、どこで反転するのかは誰にも分かりません。こういう状況では、ビットコインをちょっとずつ買っていく「少額投資」を検討してみましょう。この記事では、ビットコイン少額投資のメリット・デメリット、そして少額投資に便利な仮想通貨(暗号資産)取引所について解説していきます。 

Fintech

通信4キャリアで利用ポイント1位は「楽天ポイント」、2位は「Tポイント」MMD研究所調査

投資にポイントサービスを利用できる形態が増え、初心者でも投資を始めやすい環境が整いつつある。マーケティングリサーチのMMDラボ株式会社が7月20日に発表した「2021年通信会社と利用ポイントに関する調査」では、最も利用するポイントサービス1位は「楽天ポイント」、2位は「Tポイント」で、満足度が最も高かったのも楽天ポイントとなった。

株式投資コラム

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の評判は?メリット・デメリットも解説

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)はスマホでできる株式投資サービスで、ネオモバではTポイントを使って株式投資ができる上、1株単位からでも気軽に始めることができます。この記事ではネオモバのメリットやデメリット、実際の評判についてご紹介します。

ロボアドバイザーコラム

ネオモバの手数料は安い?他の資産運用アプリと手数料を比較

Tポイントで株式投資ができるネオモバは、少額で始められることでも人気を集めています。スマホ用のネオモバアプリなら株式の定期買付機能もあるため、手間をかけることなく資産運用を楽しむことも可能です。この記事では、ネオモバと主要な資産運用サービスにかかる手数料を詳細に比較します。

株式投資コラム

ネオモバで1株から配当金・株主優待が貰える銘柄は?受取方法も解説

ネオモバでは株式を1株単位から取引することが可能です。1株から配当金や株主優待を貰える銘柄もあるため、初心者の方でも少ない投資資金でリスク分散をしながら株式投資を行うことができます。この記事では、ネオモバの特徴、1株から配当金や株主優待が貰える銘柄、配当金や株主優待の受け取り方法などを詳しくご紹介します。

ロボアドバイザーコラム

ネオモバは儲かる?メリット・デメリットやおすすめの投資法・活用法を解説

Tポイントを使って株式投資ができるネオモバは、スマホ世代を中心にその利用が広がっています。国内株を単元未満で購入できるためまとまった資金を必要とせず、さらに毎月200ポイントを貰えるのが特徴です。この記事では、ネオモバのメリットやデメリット、口コミ・評判、おすすめの活用法について詳しくご紹介します。

FXコラム

TポイントでFXができる「ネオモバFX」メリット・デメリットは?スプレッドや始め方も

スマホ1つで簡単に投資ができるサービス「ネオモバ」は、初心者でも手軽に投資が始められると話題になっています。そして先日、TポイントでもFX投資ができる「ネオモバFX」というサービスの提供が新たに開始されました。今回は、ネオモバFXのメリットやデメリット、スプレッドや始め方などについて解説していきます。

投資信託コラム

SBI証券、投資信託取引の評判は?人気商品やメリット・デメリットも

投資信託は、各証券会社によって取扱商品やポイントの種類など様々な点で異なる特徴があるため、自分に最適な証券会社を選ぶことが大切です。中でもSBI証券は投資信託の取扱本数が業界最多水準で、投資信託の運用にTポイントが使えるので、豊富な選択肢の中からファンドを選びたい方や、ポイント投資を行いたい方にも向いています。

この記事では、SBI証券で投資信託を取引するメリット・デメリット、人気商品、評判、口座開設の手順について詳しく解説するので、ご参考ください。

SBIネオモバイル証券(Tポイント投資)の評判・口コミ

SBIネオモバイル証券の「ネオモバ」は、Tポイントで株式投資ができるサービスで1株単位から株式が購入できるため、数百ptのTポイントから株式投資を開始することができます。利用料は月額200円から(取引額に応じて変動)となっていますが、期間固定Tポイントが毎月200ptもらえるため、非常にお得で取り組みやすいサービスです。

FX

SBIネオモバイル証券、「ネオモバFX」で新規の取引量に応じて期間固定Tポイントをプレゼント

株式会社SBIネオモバイル証券は外国為替証拠金取引「ネオモバFX」で、6月1日から7月31日まで、対象月ごとの取引期間中の米ドル/円除く25 通貨ペアの新規取引通貨合計数に応じて、期間固定Tポイントをプレゼントするキャンペーンを実施している。