Tポイントを貯められるクレカ5選、年会費や還元率・特典も【2022年】

Tポイント機能付きカードは、10種類以上発行されています。アーティストやキャラクターとのコラボカード、他社との提携カードなどバリエーション豊富なので、Tポイント重視の方以外にも愛用しやすいカードです。

そこでこの記事では、Tポイントを貯められるカードから5枚のポイント特典や還元率、年会費や優待特典について詳しくご紹介します。普段の買い物でTポイントを貯める機会が多い方やTポイントを効率よく貯められるカードを探している方などは、参考にしてみてください。

※この記事は2022年6月22日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は情報提供を目的としており、特定サービスの利用を勧誘するものではございません。申込に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. Tポイントを貯められるカード5選
    1-1.Tカードプラス(TSUTAYA発行)
    1-2.Tカード Prime
    1-3.TカードプラスPREMIUM
    1-4.ファミマTカード
    1-5.Tカード プラス(SMBCモビット next)
  2. Tポイント機能付きカードを選ぶ際に押さえておくべき点
    2-1.ライフスタイルに合ったカードか確認
    2-2.家族でTポイントを貯めたい場合は家族カードに注目
  3. まとめ

1.Tポイントを貯められるカード5選

クレジット決済で直接Tポイントが貯まるTポイント機能付きカードは、18種類発行されています。

今回は、基本還元率の高さやポイント特典の内容、居住地域を選ばずTポイント特典を受けられるなどといった点から以下5枚について紹介します。

  • Tカードプラス
  • Tカード Prime
  • TカードプラスPREMIUM
  • ファミマTカード
  • Tカード プラス(SMBCモビット next)

それでは、Tポイント機能付きカードの中からTポイントを貯めやすいカード5枚について確認していきましょう。

1-1.Tカードプラス(TSUTAYA発行)

本会員の年会費 永年無料
家族会員の年会費 発行不可
国際ブランド JCB
ETCカードの発行状況 発行可能、年会費永年無料
主な対応電子マネー ICOCA、nanaco
Tポイントの基本還元率 0.5%(200円につき1ポイント)
Tポイント特典 カードの提示とクレジット決済でポイント二重取り:ポイント還元率1.0%(200円につき2ポイント)
Web明細の登録:10ポイントプレゼント
TSUTAYA店頭のカード利用:ポイント4倍(期間限定Tポイント含め200円につき4ポイント)
TSUTAYA店頭の現金払い(カード提示):ポイント3倍(期間限定Tポイント含め200円につき3ポイント)
Tポイント以外の主な特典 TSUTAYAのレンタル更新費用無料
TSUTAYAのレンタル更新手続き不要(自動更新)
JCB提供の旅行、ショッピング特典付帯
ポケットカードトラベルセンター:ツアー代金最大8.0割引
付帯保険 JCB海外お買い物保険(動産総合保険)
紛失、盗難による不正利用被害を受けた際の補償

※国際ブランド、ETCカード、電子マネー、Tポイント以外の特典、ポケットモールサービスなどは、ポケットカード独自のサービスです。各機能や特典は発行会社によって異なるため、注意が必要です。

Tカードプラス(TSUTAYA発行)は、複数のクレジットカード会社と提携しているカードです。今回は、ポケットカード株式会社から発行されているTカードプラス(TSUTAYA発行)の基本機能やサービスを紹介します。他には、株式会社アプラスやオリコカードで発行されています。

各Tカードプラス(TSUTAYA発行)の主な共通点は、年会費永年無料とTポイント機能、TSUTAYA特典の3点です。

Tポイント加盟店を含む店舗やネットショップでカード利用すると、200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。また、Tポイント加盟店でTカードプラス(TSUTAYA発行)を提示してかつクレジット決済を行った場合は、ポイントを二重取りすることが可能です。獲得できるTポイント数は、合計で200円につき2ポイントとなります。

さらにTSUTAYA店舗でカード提示もしくはカード利用した際は、Tポイント特典として200円につき3~4ポイントの優遇を受けられるのが強みです。

TSUTAYAやTポイント加盟店を定期的に利用している方は、Tポイントを貯めやすいといえます。

その他、ポケットカード独自の特典や優待サービスについては、ポケットモール経由のカード利用によるポイント還元率アップ特典、JCB提供の旅行特典を受けられます。

ポケットモール経由によるカード利用時はポイント還元率1.0%以上の上乗せをしてもらえるので、ネットショップの利用頻度が高い人向きの特典です。たとえば、Yahoo!ショッピングの利用時は、1,000円につきTポイント12ポイントを通常のポイントとは別に加算される仕組みです。

JCBの特典では、観光情報の案内や空港免税店で利用可能な割引特典、レンタルWi-Fiやレンタカーサービスの割引特典、JCBおみやげサービスなど、旅行の際に役立つ特典が多数付帯されているのが特長です。(JCBおみやげサービス:各地の特産品を取り扱ったネットショップ)

ショッピング好きな方だけでなく、旅行好きな方にも楽しめるサービス内容となっています。

1-2.Tカード Prime

本会員の年会費 初年度無料、2年目以降は年1回以上のカード利用で翌年度の年会費無料、カード利用なしの場合は年会費1,375円(税込)
家族会員の年会費 発行不可
国際ブランド Mastercard
ETCカードの発行状況 発行可能、年会費永年無料
主な対応電子マネー Tマネー、Apple Pay、Google Pay
Tポイントの基本還元率 1.0%(100円につき1ポイント)
Tポイント特典 カードの提示とクレジット決済でポイント二重取り:ポイント還元率1.5%~2.0%
Jリボ登録特典:1,000ポイントプレゼント
カード利用特典:最大5,000ポイントプレゼント
毎週日曜日はポイント還元率1.5%(200円につき3ポイント)
リボ払い利用時はポイント還元率2.0%(200円につき4ポイント)
Tポイント以外の主な特典 Web明細登録でJ’sコンシェルの利用が可能
TSUTAYAのレンタル更新費用無料
TSUTAYAのレンタル更新手続き不要(自動更新)
付帯保険 国内、海外旅行傷害保険
紛失、盗難による不正利用被害を受けた際の補償

Tカード Primeは、Tカードの中でもポイント特典に特化したカードです。年会費は初年度無料で、2年目以降から年間1回以上のカード利用で翌年度の年会費を無料にしてもらえます。

特にリボ払いの活用を検討している方や日曜日にショッピングへ行く頻度が高い方などは、愛用しやすいカードです。

新規入会特典では、最大6,000ポイントのTポイントを貯められるようになっています。2022年9月30日までに新規入会およびJリボサービスへ登録した方は、Jリボ登録特典としてTポイントを1,000ポイント獲得できます。Jリボサービスとは、自動でリボ払いの設定が行われるサービスのことです。

また、リボ払いの際は、2.0%のポイント還元を受けられます。リボ払いの利用を検討している方は、ボーナスポイントとポイント還元率2.0%特典で、効率よくTポイントを貯めることが可能です。

カード到着日から3ヶ月以内に以下のカード利用額を達成すると、ボーナスポイントを獲得することが可能です。

  • 5万円以上で2,000ポイント
  • 7万円以上で3,000ポイント
  • 10万円以上で5,000ポイント

公共料金の支払いや日用品、食料品の購入時にカードを利用する方は、ボーナスポイントを獲得しやすいといえます。なお、ボーナスポイント特典を受けるには、カード発行時に同封されている応募用紙に必要事項を記入し、発行月から4ヶ月以内に投函する必要があります。

Tポイントの基本還元率は1.0%なので、Tカードの中でも比較的高い還元率です。

Tポイントの提携店舗でカードの提示と利用を行った場合は、ポイントの二重取りが可能です。カード提示に関するポイント還元率は店舗によって異なるので、0.5%~1.0%の加算となります。

また、日曜日に店頭やネットショップでTカード Primeを利用した場合は、ポイント還元率1.5%(200円につき3ポイント)に引き上げてもらえるのが強みです。

ただし、リボ払いを利用しない方や必ずしも日曜日にショッピングしない、もしくは仕事などでカード利用の頻度が少ない方などには、メリットの少ないカードとなる可能性があります。

1-3.TカードプラスPREMIUM

本会員の年会費 初年度無料、2年目以降は年1回以上のカード利用で翌年度の年会費無料、カード利用なしの場合は年会費2,750円(税込)
家族会員の年会費 発行不可
国際ブランド Mastercard
ETCカードの発行状況 年会費永年無料、新規発行手数料1,100円(税込)
対応電子マネー Tマネー、Apple Pay、その他nanacoチャージや楽天Edyチャージ、BANKITチャージに対応(Apple Pay以外はポイント対象外の取引)
Tポイントの基本還元率 1.0%(100円につき1ポイント)
Tポイント特典 カードの提示とクレジット決済でポイント二重取り:ポイント還元率1.0%~2.0%
カード申込月から4ヶ月間:ポイント還元率2.0%、特定加盟店のカード利用時は2.5%
特定加盟店のカード利用:ポイント還元率1.5%(200円につき3ポイント)
カード申込月を含む4ヶ月間に3万円以上のカード利用額達成:5,000ポイントプレゼント
Happy Birthday特典:誕生月にカード利用額1万円以上達成で0.5%分のポイント還元
Tポイント以外の主な特典 アプラスモール優待特典
アプラスサンクスプログラム
付帯保険 紛失、盗難による不正利用被害を受けた際の補償

TカードプラスPREMIUMは、Tカード Primeと同じくTポイントの基本還元率1.0%のポイント特化型カードです。Tポイントの還元率アップに関する特典が多いので、ボーナスポイントよりポイント還元率を重視している方にメリットの多い内容といえます。

新規入会特典では、ポイント還元に関して優遇されます。TカードプラスPREMIUMの申込を行った月から4ヶ月間は、無条件でカード利用額100円につき2ポイント貯まるのが特長です。また、TSUTAYAなどTポイントの特定加盟店でのカード利用時は、ポイント還元率を0.5%上乗せしてもらえます(100円につき2ポイント+200円につき1ポイント)。

特定加盟店のポイント特典については、カード申込月から4ヶ月以降も受けられるので、継続的にTポイントを効率よく貯められます。

ボーナスポイント特典は、カードの申込月から4ヶ月以内に合計3万円以上のカード利用額を達成することで受けられる仕組みです。ポイント付与数は5,000ポイントと、まとまったTポイントを付与されるのがメリットといえます。

他にもアプラスサンクスプログラムの対象になった場合は、さまざまなポイント特典や優待サービスを受けられるようになります。

1つはHappy Birthday特典です。誕生月にカード利用額1万円以上を達成した場合、誕生月のカード利用合計額に対して0.5%分のTポイントをプレゼントしてもらえるという内容です。

他には、アプラスモール経由で提携のネットショップへアクセスし、ショップ内の購入代金をカードで支払うと、通常のポイントとアプラスモールのポイント特典に加えて、0.5%分のポイント還元率を加算してもらえます。

たとえば、アプラスモール経由のカード利用でポイント還元率3.0%場合、3.5%分のTポイントを獲得することが可能です。

アプラスサンクスプログラムを活用するには、年間のカード利用額50万円以上200万円未満で達成できます。また、カードの再発行手数料1回分無料や会員向けの専用ダイヤル特典を受けたい場合は、200万円以上もしくは年間50万円以上のカード利用額を5年継続する必要があります。

1-4.ファミマTカード

本会員の年会費 永年無料
家族会員の年会費 発行不可
国際ブランド JCB
ETCカードの発行状況 発行可能、年会費永年無料
主な対応電子マネー ファミマTカードiD、Apple Pay
Tポイントの基本還元率 0.5%(200円につき1ポイント)
Tポイント特典 Tポイント提携先で、カードの提示とクレジット決済を行うとポイント二重取り
ファミリーマートでカード提示とクレジット決済:ポイント還元率最大2.0%
FamiPayへクレジットチャージ:チャージ金額に対して0.5%分のポイント還元
ポケットモール経由のカード利用でポイント還元率加算
新規入会キャンペーンの活用で最大14,500ポイントプレゼント
Tポイント以外の主な特典 TSUTAYAのレンタルサービスを追加可能
ポケットカードトラベルセンターでツアー予約すると、ツアー代金の8.0%割引
レンタカーの割引特典
JCBワールドサポート
付帯保険 JCB海外お買い物保険(海外で受けられる動産総合保険)
紛失、盗難による不正利用被害を受けた際の補償

ファミマTカードは、Tポイントのボーナスポイントとファミリーマート利用によるポイント特典の充実したカードです。日常的にファミリーマートを利用している方や、旅行へ行ったりさまざまな店舗を利用したりしたい方には、比較的Tポイントを貯めやすいカードといえます。

ファミマTカードの主な強みは、ファミリーマート特典と新規入会特典です。Tポイントの基本還元率は0.5%ですが、ファミリーマートのカード利用時に最大2.0%へアップされます。

たとえば、200円の商品をファミマTカードで購入した場合は、通常のポイント200円につき1ポイント、特典分として200円につき3ポイント、合計で200円につき4ポイント貯まります。

ファミリーマートで販売されているタバコ、切手、はがき、その他マルチコピー機サービスなど一部商品やサービスは、ポイント還元率アップ特典の対象外という点に注意が必要です。

新規入会特典については、特典分で10,000ポイント以上貯められる可能性があります。

新規発行から5ヶ月後末日までにカード利用を始めた際は、初めてカード利用を行った月の翌々月に1,000ポイント付与されます。

さらにカード発行月から5ヶ月後末日までは、ファミリーマートのカード利用時にポイント還元率が優遇されるようになっています。具体的には、ポイント還元率3.0%分のTポイントを加算してもらえます。

ファミリーマートで200円分の商品をファミマTカードで購入すると、通常のポイントと特典分で4ポイント、さらに新規入会キャンペーン分として6ポイント、合計10ポイント獲得することが可能です。ポイント還元率に換算すると5.0%になります。

また、ファミリーマート以外の店舗やネットショップでカード利用した場合は、200円につき7ポイント獲得できます。ポイント還元率は合計3.5%で、ファミリーマート以外でも効率よくTポイントを貯められます。

なお、新規入会キャンペーン分のポイント付与数には上限があり、最大7,500ポイントまでとされています。通常ポイントと1,000ポイントのボーナスポイントと合わせると、最大14,500ポイント貯められる仕組みです。

Tポイント特典以外にはレンタカーの割引やJCBの旅行サポートデスクなどが付帯されているので、旅行や外出の際にちょっとしたサポート特典を受けてみたい方にもメリットのある1枚です。

1-5.Tカード プラス(SMBCモビット next)

本会員の年会費 永年無料
家族会員の年会費 発行不可
国際ブランド Mastercard
ETCカードの発行状況 発行可能、年会費初年度無料、2年目以降は年間1回以上ETCカードを利用すれば翌年度の年会費無料、利用していない場合は550円(税込)の年会費負担あり
主な対応電子マネー iD、Apple Pay、Google Pay、Tマネー
Tポイントの基本還元率 0.5%(200円につき1ポイント)
Tポイント特典 Tポイント提携先のカード利用および提示でポイント還元率の加算
Tポイント以外の主な特典 なし
付帯保険 お買物安心保険(動産総合保険)
紛失、盗難による不正利用被害を受けた際の補償

Tカード プラス(SMBCモビット next)は、三井住友カードとの提携カードで、Tポイントに対応しています。

Tカードの中でも特典に関して特にシンプルなカードです。ただし、他のTカードにはない、カードローン機能が搭載されているのが特徴です。クレジットカードとカードローン機能を重視している方で、かつ日常生活においてTポイントカードの利用頻度が高い方は、メリットを感じやすい1枚といえます。

ただし、Tポイント特典が少なく、旅行特典などの優待サービスは付帯されていません。Tポイント重視の方やカードローン機能不要という方は、他のカードを比較検討した方がいい場合もあります。

Tカード プラス(SMBCモビット next)の主な特徴は、クレジット機能とTポイント機能、モビットカードローン機能の3種類が1枚におさまっている点です。

Tポイント機能に関しては、基本還元率0.5%と他のTカードと同じ水準となっています。店頭やネットショップでカード利用した場合は、200円につき1ポイント貯まります。

ポイント特典の内容は、Tポイントの二重取りです。Tポイント提携先のお店でカード利用する際、通常ポイントに加えて200円もしくは100円につき1ポイント上乗せしてもらえます。

他にはTマネーに対応しているので、カードを取り出すのが面倒という方にも使いやすいといえます。Tマネーの利用時は、通常のTポイントとは別に月間のTマネー累計利用額500円につき1ポイント貯まります。

2.Tポイント機能付きカードを選ぶ際に押さえておくべき点

最後は、Tポイント機能付きカードを選ぶ際に押さえておくべきところを紹介します。

2-1.ライフスタイルに合ったカードか確認

Tカードを選ぶ際は、自身のライフスタイルに合った特典や優待サービスか確認した上で検討するのが大切です。

Tカードの種類は18種類で、それぞれ提携先やコラボ作品などが異なり、Tポイント特典も提携サービスに合わせた内容です。

Tポイントの貯めやすさは、提携サービスを利用しているか、提携サービスをこれから利用する可能性があるのかどうかで変わります。日々利用しているサービスや店舗のジャンル、利用頻度を確認しておくと、Tポイントを貯めやすいカードを探しやすくなるでしょう。

2-2.家族でTポイントを貯めたい場合は家族カードに注目

今回紹介しているTカードは、いずれも家族カードに対応していません。家族でTポイントを貯めたい方や家族カードを前提とした利用を検討している方は、特に注意すべきところです。

家族カードに対応していないクレジットカードを発行した場合は、家族それぞれ本会員カードを発行するか、新たに家族会員対応のカードを発行する必要があります。

Tカードにかぎらずクレジットカードを比較検討する際は、各カードサイトの詳細ページやQ&Aページなどで家族カードの発行可否も確認しておくのが大切です。

まとめ

Tポイント機能付きカードは18種類発行されています。中でもファミマTカードやTカードプラスPREMIUMなどは、他のTカードより高還元率のポイント特典を受けられるのが特長です。

クレジットカードを発行するにあたってTポイントを重視している方やTポイント付きカードから選びたい方は、今回紹介したカードも参考に比較検討を進めてみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
菊地 祥

菊地 祥

FP3級技能士、投資信託4年目、株式投資8年目。2018年からフリーランスとしてwebライティングやメディア運営を行っています。また、webライターとしては株式投資や投資信託などをやさしく解説。