TAG 返済遅延

投資・マネーコラム

住宅ローンの返済で生活が厳しい…対処法は?FPが5つの方法を解説

転職や失業等の収入減や、子供の成長に伴う学費を始めとした支出の増加など、予想より住宅ローンの返済の負担が大きい等の事態により家計が圧迫され、住宅ローンの返済に頭を悩ませる方も少なくないでしょう。住宅ローンを滞納してしまった際の流れ、ローンの借り換え、売却、リースバック等5つの対処法をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

オーナーズブックの貸し倒れ・返済遅延履歴は?投資リスクも分析

オーナーズブックは、不動産・金融分野の専門家による厳しい審査や、募集案件すべてに担保を設定するなど、その堅実な運営が評価されてきています。今回は、オーナーズブックのリスクから貸し倒れ・返済遅延の履歴のほか、他のソーシャルレンディング事業者の貸し倒れ事例、貸し倒れ案件を回避するポイントについて詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

2020年のソーシャルレンディング業界はどうなる?2019年の振り返りと今後の予測

2017年と2018年に相次いだソーシャルレンディング会社に対する金融庁の行政処分。深刻な問題を顧みて、2019年3月に金融庁が匿名化の解除に踏み切りました。そのような状況下で、各ソーシャルレンディング会社の動向は今後、どうなっていくのでしょうか。2019年を振り返るとともに、2020年の展望も取り上げていきます。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの借り換え、失敗しないために知っておきたいこと

不動産投資ローンを借り換える場合は、その後の運用に支障がないようにシミュレーションして取り組むことが重要になります。例えば金利がかえって高くなり、経費と返済金を合わせた額が家賃収入を上回って赤字経営になってしまう、といった可能性もあるからです。今回は不動産投資ローンの借り換えを失敗しないポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

今だからこそ考えたい、ソーシャルレンディングの投資リスクを回避する5つの方法

ソーシャルレンディング各社が行政処分を受けている今、投資家は自身のリスクヘッジ方法を今一度見直す機会にあると考えた方が良いでしょう。ここではソーシャルレンディングにおける投資リスクを回避するため、いくつかのチェック方法を挙げていきます。投資前に一つずつ確認し、リスクヘッジについて考えてみましょう。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングの3つの失敗事例から考える失敗しないための教訓とは?

2018年は複数のソーシャルレンディングサービスで行政処分などの問題が起こり、投資元本の返済遅延が発生しました。運用中の資金が返済されず、分配金も支払われていないという方もいらっしゃるでしょう。失敗事例を参考にしながら、ソーシャルレンディング投資で失敗を避けるために投資家として何を心がければいいのかをお伝えします。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング会社のブログ記事、どんな情報が発信されている?

ソーシャルレンディング業界では昨年、大規模な投資資金の貸し倒れや償還遅延がいくつかのサービスで発生したことを受け、情報開示が投資家から求められています。ソーシャルレンディング会社の中にはブログで情報発信を行っている会社が数多くありますが、それらのブログではどのような情報が発信されているのかを見ていきましょう。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング投資家が早期償還の多い会社を選ぶべき理由と注意点

「安全に投資ができないか」ソーシャルレンディング投資をご検討の方であれば、一度はそういったことを考えたことがあるのではないでしょうか?そこで、安全な投資対象選びの方法の一つとして、今回は早期償還の多い会社選びについて考えてみましょう。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングで元本割れを避けるための5つのポイント

資産運用をする上でもっとも大切なのは、『資産を減らさないこと』だと思います。投資家の心がけ次第で、元本割れのリスクを抑える方法はあります。それは、ソーシャルレンディングにおいても同じです。そこで、この記事では、ソーシャルレンディングで元本割れを避けるためのポイントを5つご紹介していきたいと思います。

投資・マネーコラム

ガイアファンディングで9月末に遅延発生、海外ソーシャルレンディング案件は大丈夫?

9月末にアメリカの不動産案件を専門に取り扱うソーシャルレンディング会社、ガイアファンディングで投資家への返済遅延が発生しました。今回の問題へのガイアファンディングの対応や、他の海外案件を取り扱うソーシャルレンディング会社の状況などと合わせて考えていきたいと思います。