TAG 贈与税

マンション投資

不動産投資ローンの名義を妻(夫)の名義にするメリット・デメリットは?

不動産投資では、不動産投資ローンの名義を妻(夫)の名義にする手法がしばしば利用されることがあります。メリットもある手法ですが、投資家本人ではなく、妻(夫)に収入や収益物件の名義、返済義務が帰属することになることから、デメリットやリスクもあります。本記事では、不動産投資ローンとそのローンを組んだ収益物件を妻(夫)名義にする手法のメリット・デメリット、注意点について解説していきます。

投資・マネーコラム

遺産分割協議をやり直す方法は?再協議・取消権・無効の条件について解説

一度遺産分割協議で決定した内容を変えたい場合、相続人全員が合意することで「再協議」が可能です。ただし、再協議は以前の遺産分割協議の「無効・取り消し・解除」を行う必要があり、これらの実行にはそれぞれ一定の要件を満たす必要があります。本記事では遺産分割協議のやり直しについて、無効・取り消し・解除の方法、再協議の注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

アパートの相続と生前贈与はどちらが良い?メリット・デメリットを比較

アパートの生前贈与と相続には、それぞれのメリット、デメリットがあります。アパートの譲り渡しを検討する際は、メリット、デメリットを踏まえた上で、それぞれの事情に合った適切な判断をしたいところです。本記事では、アパートの生前贈与と相続のメリットとデメリットを比較して解説し、選択の判断基準についても考えていきます。

寄付コラム

寄付を受けとった年の税金はどうなる?個人・法人それぞれケース別に解説

寄付を受け取った場合の税金の計算方法や納付期限は、個人と法人とで大きく異なります。さらに、個人の場合には寄付をした相手側の種類によって、法人の場合には寄付を受け取った側の法人の種類によって取り扱いが異なります。計算方法や納付期限を間違えると、加算税などのペナルティを課せられる可能性もあります。本記事では、寄付を受け取った場合の税制について、個人と法人とに区分し整理して解説していきます。

不動産投資コラム

親の土地、名義変更の方法は?生前贈与・相続、それぞれ手順を解説

親の土地を受け継ぐには、生前贈与か相続による取得となりますが、方法によって手順や費用が異なります。また、生前贈与で得た土地が「特別受益」とみなされた場合には、相続の際に相続財産に含め遺産分割を行うことがあります。本記事では土地の名義変更の手順や費用などを生前贈与・相続のケース別で解説していきます。

投資・マネーコラム

孫に不動産を相続するメリット・デメリットは?2割加算の注意点も

子供の存命中は、子供が法定相続人(民法で定められた相続人)であり、法律上孫に相続の権利はありません。孫に不動産を相続するにはどうすれば良いのか、また孫へ相続を行う際にどのような点に注意すれば良いか、悩む方も多いのではないでしょうか。本記事では孫に不動産を相続する方法やメリット・デメリット、注意点を解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産相続で注意したい「みなし贈与」とは?贈与税の計算と回避方法も

不動産の相続では、思わぬ行為が「みなし贈与」に該当してしまい、贈与税が課税されることがあります。みなし贈与に該当して贈与税を課税されることになると、想定外に多額の税金を支払うことになりかねません。本記事では、不動産の相続で注意したいみなし贈与のケースと、贈与税の計算、回避方法について解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産の相続で相続財産の対象となるもの・ならないものは?相続の流れや注意点も

相続時に被相続人(亡くなった方)の財産を調べている時に、「これは相続財産に含まれるのか?」と判断に悩むものがあります。特に不動産は専門知識が必要となりますので、難しいと感じる方も多いでしょう。本記事では相続の流れと不動産相続の対象となるもの・ならないもの、不動産相続の注意点をお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

不動産の生前贈与と相続、どちらが良い?相続税と贈与税を比較

相続予定の不動産を贈与した場合、相続税ではなく贈与税という税金が課税されます。相続予定の不動産を相続するか、生前贈与するかどちらを選ぶべきか検討している方も多いのではないでしょうか。今回は、相続予定の不動産を相続する場合と生前贈与する場合を比較し、それぞれの税制メリットについて解説します。

寄付コラム

相続した土地を自治体に寄付(寄贈)する方法・手順は?注意点も

相続した土地は売却するだけでなく、自治体や個人へ寄付(寄贈)するという選択肢があります。不要になった土地を贈ることで、その土地を必要とする人に有効活用してもらえるだけでなく、管理の手間や固定資産税等の税負担を軽減できるメリットがあります。そこでこの記事では、相続した土地を自治体に寄付する方法・手順、注意点を解説します。

投資・マネーコラム

離婚時に親名義のある家を財産分与する方法は?ケース別の手順、注意点も

離婚時に財産分与をするにあたって、親名義の家がある場合はどうやって分与を行えばいいのでしょうか?本記事では、上記2つのケース毎の分与方法、また注意点として親名義の家に元義理の娘又は息子が住む場合、親から家を譲り受けた時の税金について解説していきます。

投資・マネーコラム

親が元気なうちに家の名義を変更する方法は?手順や注意点、税制度も

親が居住している家を相続予定の方で、「親が元気なうちに家の名義を変更したい」「親が老人ホームへ転居予定なので名義を移したい」と希望されるケースもあることでしょう。親から子へ家の名義を変更する際、無償である場合は法務局で「贈与登記」という手続きを行う必要があります。登記に伴い贈与税が発生しますので、2つの贈与税の制度についても解説します。

投資信託

国税庁、新型コロナ対策で確定申告・納付期限を4月16日まで延長

国税庁は2月27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止の観点から、申告所得税(および復興特別所得税)、贈与税、個人事業者の消費税(および地方消費税)の申告・納付期限を4月16日まで延長すると発表した。これに伴い、申告所得税や個人の消費税の振替納税の利用者の振替日も延長する。

投資・マネーコラム

不動産の生前贈与、メリット・デメリットは?手順や注意点も解説

相続財産を有している被相続人が亡くなると、相続人は相続財産の額によっては相続税を支払わなくてはなりません。税制改正で基礎控除額が大幅に小さくなったことによって課税対象者が増えたため、少しでも相続税を減額したいと考える方も多いのではないでしょうか?この記事では、生前贈与の手順と注意点を解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資は節税効果が最も高い?お金のプロである私が教える不動産投資を活用した節税の仕組み

なんで不動産投資は節税できるのか、節税の仕組みがわからない、不動産投資を活用したシミュレーションが知りたいなど、知らないことだらけの方も少なくありません。今回は、お金のプロである私が、上手な不動産投資と節税についてご説明します。