TAG 家賃収入

投資信託コラム

不労所得が気になる方へ、代表的な5つの方法と注意点を解説

老後の年金不足対策として株式投資・不動産投資などの「不労所得」を得られる手段に注目が集まっています。近年は貯蓄や働けなくなった時の保険として副収入の確保に取り組む現役世代の方も増えています。この記事では、代表的な不労所得の種類や収入を得る仕組みをご紹介していきます。

マンション投資

ワンルームマンション投資のメリット・デメリットは?リスクや注意点も

今回はこれから不動産投資を始めようと考えている方のために、ワンルームマンション投資のメリットとデメリット、リスクを紹介します。ワンルームマンション投資にはどのような魅力があり、何に気をつければ良いのか。不動産投資初心者の方にも分かりやすく説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産投資のメリットとデメリットは?他の投資手法との比較も

不動産投資は、他の投資と比べるとよくミドルリスク・ミドルリターンと言われます。不動産投資や他の投資の特徴をきちんと理解しておくことで、投資目的に応じて適切な投資手法を選択することができるようになります。ここでは、不動産投資のメリット・デメリットを整理して概観した上で、他の投資手法との特徴の比較もしてきたいと思います。

投資・マネーコラム

中古アパート経営の利回りは?東京・大阪・名古屋など主要エリアを徹底比較

中古アパート経営にとって、利回りは重要な判断材料の一つです。毎月の家賃収入や利益、資金回収の目処など、大まかにアパートの収益性を把握する際に役立ちます。そこで今回のコラムでは、中古アパート経営における地域ごとの利回りを比較します。東京、大阪、名古屋の大都市圏に加えて、不動産投資に適しているとされる全国の中枢都市についても紹介します。

マンション投資

不動産投資で独立洗面台の物件を選ぶメリット・デメリットは?チェックしたい項目も

不動産投資で賃貸用物件を選ぶ際にいくつか確認するポイントがありますが、独立洗面台の有無が入居者のターゲティングに大きな影響を与えることがあります。独立洗面台のある物件は暮らしの快適性を向上させ入居率に好影響をもたらす可能性がある反面、物件価格が高くなってしまう点に注意が必要です。そこで今回のコラムでは、独立洗面台のある賃貸用物件を選ぶメリットとデメリットを解説していきます。

マンション投資

マンション投資の管理会社が倒産するとどうなる?委託先を見極めるポイントも

頻雑な管理業務を委託することができる管理会社は、マンション投資を行うオーナーにとって重要なパートナーとなります。そこで今回のコラムでは、マンション投資の管理会社が倒産するとどのような影響があるのか紹介していきます。また管理会社を見極める際のポイントについても解説します。

マンション投資

新築マンション投資の利回りは?東京・大阪・名古屋など主要エリアを徹底比較

新築マンション投資は入居者が確保しやすく、中古マンションと比較して設備不良などのリスクが低いというメリットがあります。そこで今回のコラムでは、新築マンション投資の利回りにスポットを当てます。東京、大阪、名古屋といった3大都市のほか、候補に挙がりやすい中枢都市の新築マンションの利回りを比較して紹介します。

マンション投資

中古マンション投資の利回りは?東京・大阪・名古屋など主要エリアを徹底比較

マンション投資を検討する上で、利回りはどのくらいの収入が得られるのか推測できる重要な要素の一つです。そこで今回のコラムでは、中古マンション投資におけるエリアごとの利回りを比較します。東京、大阪、名古屋の3大都市に加えて、不動産投資の候補となりやすい全国の都市についても取り上げます。

不動産投資を成功させるために本当に重要な5つのポイント

不動産投資で「成功」と言うと、十分な家賃収入を得てから物件を高値で売却したり、ローン完済物件を複数所有して不労所得を獲得したりしているケースなどが思い浮かぶと思います。ここでは、不動産投資を成功させるためのポイントについて整理をし、詳しく解説していきたいと思います。

エイマックス天田浩平氏マンション投資

【社長インタビュー】個人で89戸を運用する不動産会社エイマックス天田浩平氏に聞く、中古マンション投資のポイントは?

長期で堅実に家賃収入を見込めるとして、東京23区に特化した中古区分マンションを専門に取り扱っている株式会社エイマックス(以下エイマックス)。会社設立2期目にして、年商は43億円、2022年2月末時点で管理物件の入居率は99.2%を実現しています。今回、HEDGE GUIDE編集部は、区分マンションの販売歴16年目になる、エイマックスの代表取締役である天田浩平さんにマンション投資の成功法則について伺いました。

マンション投資

不動産投資の損益分岐点はどこ?初心者向けに計算方法や出口戦略を解説

不動産投資の損益を管理する指標として、損益分岐点という概念があります。運用時と売却時の損益分岐点がありますが、出口戦略を検討する際は、売却時の損益分岐点を意識してみましょう。この記事では、不動産投資の損益分岐点について、初心者向けにその概念や計算方法を解説し、出口戦略への役立て方にまで触れていきます。

投資・マネーコラム

中古アパート経営で重要な「レントロール」の見るべきポイントは?物件選びのコツを解説

アパート経営をはじめとする不動産投資で重要な資料の一つが「レントロール(家賃表)」です。不動産会社に提出してもらい、アパートの収益力や将来性も判断していきます。そこで今回のコラムでは、レントロールを見る際に何を注意してみるべきか、その6つのポイントを解説していきます。アパート選びにぜひ役立ててください。

投資・マネーコラム

アパート経営で2棟目を購入するタイミングは?規模拡大のメリット・デメリットも

アパート経営で1棟目の運営が軌道に乗ったら、2棟目をいつ購入したらいいのか、そのタイミングが気になるものです。そこで今回のコラムでは、アパート経営で2棟目を購入するタイミングについて解説していきます。またアパートを複数棟所有するなど、不動産投資で事業規模を拡大していくメリットとデメリットについても紹介していきます。

投資・マネーコラム

アパート経営の戸数は多い方が良い?メリット・デメリットを検証

1棟アパートを購入する際の選択ポイントには立地や利回り、築年数など様々な要素が重要となってきます。中でも戸数がアパート経営に影響を及ぼすこともあります。そこで今回のコラムでは、戸数が多い1棟アパート経営のメリットとデメリットを紹介していきます。

マンション投資

マンション投資、築年数が古くなった時の家賃の下落率は?東京のデータを検証

マンション投資を検討する上では、長期的な収支のシミュレーションをすることが重要です。不動産投資では、築年数の経過によって家賃が下がる一方で修繕費等の必要経費は上がっていきます。しかし、マンション投資を続ける上で、築年数の経過によってどの程度家賃が下がるのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、東京23区内の複数エリアに対象を絞り、築年数の経過に伴う家賃下落率を検証します。

投資・マネーコラム

不動産投資ローン、融資年数を長くするメリット・デメリットは?条件交渉のコツも

不動産投資ローンを利用する場合、融資年数は重要なポイントとなります。融資期間の長さよって、月々の返済額や返済総額が変わり、不動産投資の収益にも大きな影響を与えることになるためです。そこで今回のコラムでは、融資年数を長く設定することのメリットとデメリットを解説いたします。また金融機関と交渉する際のコツも紹介します。

マンション投資

オーナーチェンジ物件の注意点は?メリット・デメリットや購入前のチェックポイントも

オーナーチェンジ物件とは購入する際にすでに入居者がいる物件のことです。オーナーチェンジ物件を購入する際は一般の物件と異なる点に注意しなければならないことがあります。この記事では、オーナーチェンジ物件のメリットとデメリットを確認した上で、区分所有のオーナーチェンジ物件を購入する際に押さえておきたいポイントをご紹介します。

投資・マネーコラム

アパート経営、サブリース契約で家賃保証を受けるメリット・デメリットは?

アパート経営では、建築したアパートのハウスメーカーなどからサブリースや家賃保証を薦められることがあります。オーナー側からすると、管理運営だけでなく、一定期間家賃保証をしてくれるというのはメリットのある契約と言えるでしょう。そこで本記事では、サブリースや家賃保証のメリット・デメリット、契約する際の注意点について解説します。

マンション投資

相続対策や家賃収入など不動産投資の目的別のポイントは?

不動産投資の目的には、相続対策や、家賃収入を得ること、所得税の控除などがあり、目的によって投資の進め方や購入する物件、リスクとリターンのバランス調整など、それぞれ違いが生じてきます。本記事では、不動産投資の目的達成のために意識したいポイントについて、目的ごとに分けて解説します。