TAG 固定資産税

投資・マネーコラム

離婚後、家の固定資産税はどちらが支払う?4つのケースを解説

結婚中にマイホームを購入し離婚後も家に住み続ける場合、法律的には不動産登記上の「所有者」に支払い義務があります。しかし、離婚時においては様々な事情により所有者ではない方が住み続けるケースも存在します。本記事では固定資産税の概要や支払い義務、離婚後のケース別対処法や注意点などを解説していきます。

不動産投資を始めるのにいくらかかる?不動産購入の初期費用

最近は、「頭金ゼロでも始められる不動産投資」というキャッチコピーを見かけることも多くなりましたが、不動産投資を始めるにあたって、実際はどれくらいの金額がかかるものなのでしょうか?ここでは、不動産購入の際にどのような費用が、いくらかかるのかということを見ていきたいと思います。

投資・マネーコラム

アパート経営を地方や郊外で始めるメリット・デメリットは?注意点も

リモートワークの浸透で地方暮らしが注目される中、地方でのアパート経営を検討している方もいます。そこで今回のコラムでは、地方都市や郊外でアパート経営を始めるとした場合、東京と比べるとどのようなメリットとデメリットがあるのかに焦点を当てました。アパート経営を地方で始める際の注意点も合わせて紹介します。

マンション投資

不動産投資、借地権付きの物件のメリット・デメリットは?注意点も

不動産投資市場では、借地権付きの物件が売りに出されていることがしばしばあります。比較的利回りが高いことも多く、魅力的に感じる物件もあると思います。しかし、借地権付き物件には、注意したいデメリットもあります。本記事では、借地権付き物件で不動産投資をおこなうメリットとデメリット、注意点について解説します。

投資・マネーコラム

固定資産税が高いのはなぜ?税額が決まる仕組みと安く抑える方法を解説

固定資産税は、市区町村や都が計算をして課税されるため、資産の評価や税額の決定過程、計算の仕組みがどのようになっているのか、納税者には不明瞭な部分も多いといえるでしょう。本記事では、固定資産税の評価額や税額が決定過程と計算の仕組み、安く抑える方法について解説していきます。

投資・マネーコラム

更地の固定資産税を土地活用で減額する方法は?5つの活用手段を紹介

所有している土地が更地の状態であっても固定資産税は課税されるため、支出だけが発生するケースもあります。更地状態にある土地の固定資産税の金額を少しでも減らしたい方もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、土地活用により更地の固定資産税を減額する方法について詳しくご紹介していきます。

投資・マネーコラム

アメリカ不動産投資で気を付けたい6つのリスクとは?事前にできる対策も

アメリカは新興国と比較すると地政学リスクが低く、不動産投資の対象国として選びやすい国と言えます。そこで本記事ではアメリカ不動産投資における6つのリスクについて解説し、事前にできる対策についてまとめています。アメリカ不動産投資を検討されている方は、ご参考下さい。

不動産投資はREIT・株式投資・FXとどう違う?メリット・デメリットを比較

不動産投資を検討している方は、REITや株式・FXなど他の金融商品も検討されている方が多いのではないでしょうか?不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンと言われていますが、その他にも多くの特徴があります。不動産投資と他の金融商品との違いを深く理解することで、より効率的な投資ポートフォリオを設計していきましょう。

投資・マネーコラム

固定資産税の滞納がある家を売却する方法は?売却手順と注意点を解説

固定資産税、併せて納付する都市計画税を何らかの事情で払えず滞納してしまった場合、家を売却する事はできるのでしょうか?この記事では固定資産税・都市計画税を滞納した時に起こること、滞納した家の売却について、家の売却方法と分割納付の注意点を解説していきます。

マンション投資

不動産の等価交換でマンションを取得するメリット・デメリットは?注意点も

所有している土地で賃貸マンション経営をこれから始める人や、既に行っているものの建て直しの時期を迎える人の中には、少しでも建築費用を抑えたいと考えている人も少なくないのではないでしょうか。この記事では、等価交換とは何なのか、メリットとデメリット、注意点について解説します。

投資・マネーコラム

相続した家を売りたくない…空き家の維持費用やおすすめの活用方法は?

親の家を相続した人の中には、毎年の維持費がどれくらいかかるのか不安に思う人も多いでしょう。相続した家が空き家の場合、空き家のまま放置するのではなく、有効活用できる方法を知りたいという方も少なくありません。この記事を読めば、空き家を有効活用する方法だけではなく、あまり知られていない官民の空き家対策を知ることもできます。