TAG 仮想通貨取引所

レバレッジ取引の取り扱いがある取引所・販売所3選

レバレッジ取引はリスクの高い投資ですが、一方で少額の資金でリターンを生み出すことも可能な手法でもあります。そこで、ここではHEDGE GUIDE編集部がレバレッジ取引に特徴のある仮想通貨取引所を厳選してご紹介します。投資リスクを見極めながら、ぜひ活用してみてください。

暗号資産取引所の使い方

貸仮想通貨をするならどこがおすすめ?レンディングサービスを提供している仮想通貨取引所3社を徹底比較!

「貸仮想通貨(レンディング)」という言葉を聞いたことがあっても、その仕組みや、どこの仮想通貨取引所で提供しているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。国内で「貸仮想通貨(レンディング)」サービスを提供している代表的な仮想通貨取引所には、Coincheck、GMOコイン、BITPointがあります。ここでは、各社サービスの内容や年率の違い、レンディングの仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

暗号資産取引所の使い方

アルトコインを投資するのにBITPointがおすすめの3つの理由!

ビットコイン以外の仮想通貨である「アルトコイン」への投資に興味があるという方も多いのではないでしょうか?アルトコインを取り扱う仮想通貨取引所は数多くありますが、その中でどの取引所を選べばいいかわからないという方も多いかと思います。そこで本記事では、アルトコインを購入したい仮想通貨投資家に向けて選択肢の一つとなるBITPointについて解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

【寄付や送金、資産防衛】 多方面で利用されるビットコインの特性と課題をおさらい

これまで投資や投機の対象として見られることが多かったビットコインですが、本来の目的である送金・決済の他、今回ご紹介したような寄付での活用など、さまざまなユースケースが見られるようになってきています。ビットコインを自身の資金で購入する以外にも、普段利用するポイントで交換するといったサービスを提供する会社もありますので、興味のある方はぜひビットコインを購入して自分なりに使ってみてください。

暗号資産取引所の使い方

デジタルユーロ協会と提携した米リップル社のねらいについて解説【中央銀行デジタル通貨(CBDC)の研究とは?】

デジタル通貨に特化したシンクタンクである「デジタルユーロ協会(DEA)」が2022年2月11日に米リップル社との提携を発表しました。リップル社はデジタルユーロ協会と共同でCBDC(中央銀行デジタル通貨)の研究開発に取り組むとしており、注目を集めています。そこで今回はデジタルユーロ協会とリップル社の概要と、提携の目的について解説します。

仮想通貨コラム

ビットコインを買うのにおすすめの仮想通貨取引所5選

日本国内の仮想通貨取引所のほとんどでビットコインは取り扱われています。その中でもサイトやアプリの使いやすさや、手数料などを考えた場合、自分に合った取引所を選択するのがおすすめです。ここでは、ビットコインを取り扱っている仮想通貨取引所の中でもHEDGE GUIDE編集部がおすすめする仮想通貨取引所をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

仮想通貨事業で注目される銀行、米Silvergate(シルバーゲート)について解説【Meta(旧facebook)とも協業】

Silvergate銀行は新しい形の銀行のモデルケースであり、仮想通貨取引を行う方は知っておいて損はないと思います。そこで今回は、Silvergate銀行とはどのような会社で、仮想通貨とどのような関わりを持っているのかという点について解説したいと思います。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(6/26~7/2)】各国の規制当局がBinanceへ警告、Coinbaseは規制に準拠して事業を拡大。DeFi大手Compoundからは新サービスも

今週は、各国の規制当局によるBinanceへの警告や、Compoundによる新サービスの発表が話題となりました。Binanceは日本居住者にも多くサービスを提供しているとみられ、今後の動向には注意が必要です。一方で、各国の規制に準拠した上で事業を拡大しているCoinbaseは、時間がかかれど着実に各国でのライセンスを取得しています。日本やドイツなど経済大国における事業も正式に開始することができており、さらなる拡大が予想できそうです。

仮想通貨コラム

暗号資産レンディングとは?暗号資産取引所が解説する暗号資産レンディングのメリット・デメリット

今回は、高い機能性を備えたオーダーブックを提供することで知られる暗号資産取引所「bitbank」を運営するビットバンク株式会社から寄稿いただいた暗号資産レンディングのメリット・デメリットについてのコラムをご紹介します。

仮想通貨コラム

仮想通貨投資を始めるなら!まずは少額投資をおすすめする3つの理由【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

2020年以降の世界的な金融緩和により、行き場のない機関投資家の資金がビットコインに流れてくるなど、仮想通貨(暗号資産)市場にとって良い環境が継続しています。2021年もDeFiの成長やNFTのブームによってイーサリアムの需要が高まり、相場は上昇継続を維持しています。今回はこれから仮想通貨投資行う方向けに、少額投資からスタートするというテーマで解説したいと思います。