アプリの充実したおすすめな仮想通貨取引所・販売所5選

仮想通貨(暗号資産)取引所の多くはスマホアプリを提供していますが、その機能は取引所によって異なります。シンプルで初心者にとって使いやすいものから、積立投資やレンディング、レバレッジ取引が利用できたり、トレーディングに便利なチャート分析・注文機能が充実していたり、チャット機能が備わっているアプリなど様々です。機能面で大きく違いがあるので、2つから3つの仮想通貨取引所で口座を開設しておくことがおすすめです。ここでは、HEDGE GUIDE編集部がおすすめする仮想通貨取引アプリをご紹介します。

アプリの充実したおすすめな仮想通貨取引所・販売所5選

目次

  1. アプリダウンロード数が415万件を突破しているコインチェック
  2. 現物取引と仮想通貨FXをアプリで利用できるGMOコイン
  3. 1円から利用できて初心者に優しいビットフライヤー
  4. 2つの取引モードから選べるDMM Bitcoin
  5. LINEアプリから簡単にアクセス!1円から購入できるLINE BITMAX

①アプリダウンロード数が415万件を突破しているコインチェック

仮想通貨取引所・販売所のcoincheck(コインチェック)コインチェックは総合金融グループ「マネックスグループ」の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。オンラインショップのように初心者でも扱いやすい「販売所」を提供している他、ユーザー同士の売買注文をマッチングする「取引所」では手数料無料で仮想通貨を購入できます。いずれも最低500円と少額から取引を始められます。

コインチェックのスマホアプリは、取引画面もシンプルで初心者でも直感的にわかりやすいよう設計されており、累計ダウンロード数は440万を突破しています(2021年11月時点)。資産の変動推移もひと目で分かるようになっており、以下のように仮想通貨の価格、チャート表示も見やすいと評価されています。Coincheck app
スマホアプリからは口座開設や入出金処理、仮想通貨の売買だけでなく、積立投資やレンディングを設定したり、Coincheck IEOやチャットに参加するなど様々な機能を利用できます。

  • 取引所の取扱い銘柄:

    6銘柄:ビットコイン、モナコイン、イーサリアムクラシック、パレットトークン、OMG、リスク

  • 販売所の取扱い銘柄:

    17銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、ネム、クアンタム、オーエムジー、イーサリアムクラシック、エンジンコイン、リスク、IOST、SAND、ポルカドット


②現物取引と仮想通貨FXをアプリで利用できるGMOコイン

仮想通貨取引所・販売所のGMOコイン

GMOコインは、東証プライム上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOコインは4種類の取引サービスを提供しており、イーサリアムやXRPなどのアルトコインの取引方法も豊富です。初心者からトレーダーまで幅広いユーザーが利用するGMOコインの口座数は37.4万件を越えています(GMOフィナンシャルHD、2021年12月期第1四半期決算資料より)。
GMOコインapp
4種類の取引サービスは全て「GMOコイン ウォレット」アプリで利用可能です。描画機能付きでテクニカル指標が利用できる「高機能チャート」を備えており、トレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントなどのラインを描いて相場分析が可能です。特に、暗号資産FXでは、ワンタップで新規・決済・ドテン注文が可能な「スピード注文」が利用でき、価格変動時のプッシュ通知と組み合わせることで、相場変動時に対応しやすくなっています。

  • 取引所(現物)の取扱い銘柄:

    22種類:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、ネム、クアンタム、オーエムジー、チェーンリンク、ポルカドット、エンジンコイン、シンボル、テゾス、コスモス、エイダ/カルダノ、メイカー、DAI、FCRコイン、ソラナ

  • 取引所(レバレッジ)の取扱い銘柄:

    5銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

  • 販売所の取扱い銘柄:

    19種類:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、ネム、クアンタム、オーエムジー、チェーンリンク、ポルカドット、エンジンコイン、テゾス、コスモス、エイダ/カルダノ、メイカー、ダイ、ドージコイン

  • 暗号資産FXの取扱い銘柄:

    10銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、ネム、オーエムジー、テゾス


③1円から利用できて初心者に優しいビットフライヤー

仮想通貨取引所・販売所のbitFlyer(ビットフライヤー)ビットフライヤー(bitFlyer)は、株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。簡単操作で仮想通貨を購入できる「販売所」は、1円から利用できるので仮想通貨初心者に優しいサービスです。取引専用ツール「bitFlyer Lightning」では、ビットコインの現物取引(BTC/JPY)だけでなく、レバレッジ取引(差金決済:BTC-FX/JPY、先物取引:BTC/JPY)も利用できます。現物・差金決済・先物取引を含む同社のビットコイン取引量は6年連続国内No.1となっています。(Bitcoin日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2016年-2021年の年間出来高)。
bitflyer app
ビットフライヤーのスマホアプリ「bitFlyerウォレットでは、販売所、簡単取引所、bitFlyer Lightningを利用できます。またTポイントとビットコインの交換機能や、積立投資の設定、提携サイトでのショッピングの還元ポイントをビットコインでもらえる機能もアプリから利用できます。

  • 取引所; Lightning (現物)の取扱い銘柄:

    6銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ステラルーメン、モナコイン

  • 販売所の取扱い銘柄:

    17銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、ネム、チェーンリンク、イーサリアムクラシック、ポルカドット、リスク、テゾス、シンボル、ポリゴン、メイカー

  • 証拠金取引(Lightning FX/Futures)の取扱い銘柄:
    ビットコイン

④2つの取引モードから選べるDMM Bitcoin

仮想通貨取引所・販売所のDMM Bitcoin

「DMM Bitcoin」は株式会社DMM.comのグループ会社であるDMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。DMMグループが培った金融サービスのノウハウを活用し、株式などの金融商品取引経験のある投資家が利用しやすい取引サービスを提供しています。DMM Bitcoinは2Wayプライス方式の「販売所」に特化しており、現物取引とレバレッジ取引を提供しています。レバレッジ取引の取扱銘柄数は国内最多、ビットコインなどの仮想通貨を証拠金に活用することもできます。
DMM
DMM Bitcoinの取引アプリは、2021年4月に100万ダウンロードを突破しています。シンプルな資産管理画面、取引画面で簡単に現物取引を行なえるSTモードと、チャート画面のカスタマイズや、様々な方法で注文できるEXモードを選択できます。4分割マルチチャートに対応しており、ワンタップで新規・決済・ドテン注文を実行できる「スピード注文」も利用できます。

  • 販売所の取扱い銘柄:

    17種類:ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、オーエムジー、イーサリアムクラシック、エンジンコイン、トロン、ジパングコイン、アバランチ、チリーズ、チェーンリンク、メイカー

  • 証拠金取引(仮想通貨FX)の取扱い銘柄:

    24種類:ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、ネム、クアンタム、オーエムジー、イーサリアムクラシック、エンジンコイン、シンボル、テゾス、ポルカドット、IOST、トロン、エイダ、ジパングコイン、アバランチ、チリーズ、チェーンリンク、メイカー


⑤LINEアプリから簡単にアクセス!1円から購入できるLINE BITMAX

BITMAX
「LINE BITMAX」は、LINE株式会社のグループ会社であるLINE Xenesis株式会社が運営する仮想通貨取引所です。LINE BITMAXはスマホアプリ専門の仮想通貨取引サービスです。使いやすい販売所で仮想通貨を1円相当額から購入できるので、初心者でも簡単に始められるでしょう。
LINE BITMAX 5
LINE BITMAXはLINEアプリからアクセスでき、LINE Payと連携して資金管理できるなど、普段使用しているアプリからシームレスに使用できる利便性が特徴となっています。注目の「NFTマーケットβ」を提供しており、LINE BITMAXの口座で仮想通貨LINK(LN)を保有していれば、誰でも利用できます。2022年春には機能を拡充してNFTマーケットプレイス「LINE NFT」をリリース予定です。NFTマーケットβの機能に加え、一次販売や日本円決済機能の導入が予定されています。

  • 販売所の取扱い銘柄:

    17種類:ビットコイン、イーサリアム、リップル(XRP)、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、ステラルーメン、モナコイン、オーエムジー、イーサリアムクラシック、エンジンコイン、トロン、ジパングコイン、アバランチ、チリーズ、チェーンリンク、メイカー

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。