アルトコインを投資するのにBITPointがおすすめの3つの理由!

ビットコイン以外の仮想通貨である「アルトコイン」への投資に興味があるという方も多いのではないでしょうか?アルトコインを取り扱う仮想通貨取引所は数多くありますが、その中でどの取引所を選べばいいかわからないという方も多いかと思います。

そこで本記事では、アルトコインを購入したい仮想通貨投資家に向けて選択肢の一つとなるBITPointについて解説していきます。

目次

  1. アルトコイン投資のメリット・注意点
    1-1. アルトコイン投資をするメリット
    1-2. 投資する際の注意点
  2. BITPointがアルトコイン投資におすすめポイント3つ
    2-1. 他社にはないアルトコインを取り扱っている
    2-2. 出庫の手数料が無料
    2-3. 販売所と取引所の両方で取り扱っている
  3. BITPointの特徴について
  4. まとめ

①アルトコイン投資のメリット・注意点

1-1. アルトコイン投資をするメリット

ビットコインをはじめとする仮想通貨は数百円から購入することができますが、一定の予算内であればビットコインよりもアルトコインのほうが購入数量を確保できる点がメリットの一つです。また、既にエコシステムが拡大しているビットコインよりも発展途上のアルトコインの方が価格上昇余地があることもアルトコイン投資の醍醐味です。

1-2. 投資する際の注意点

アルトコインの価格はビットコインの価格に影響されやすい側面があります。また、それぞれ機能が異なっていたり、ビジョンが異なっているため、どのプロジェクトがどのような成果を残すことができるか推測することは非常に困難です。

また、仮想通貨の価格変動は今後もたらされる価値を反映しているとは限らず、日々流れてくる情報によっても大きく変動することも少なくありません。日本では過去数年間に渡って、NEMやモナコイン、XRPといったアルトコインが人気を集めてきました。これら注目されているアルトコインでは、アップグレードなどのイベントの度に注目度を高める傾向があります。そのため、アルトコイン投資にあたっては情報収集が必須ではありますが、こうしたニュースや過去の値動き、時価総額の推移に惑わされることなく、開発状況やプロジェクトのビジョンなどをしっかりと調査し、応援するという気持ちで投資するというスタンスがおすすめです。

②BITPointがアルトコイン投資におすすめポイント3つ

2-1. 他社にはないアルトコインを取り扱っている

BITPointでは複数の仮想通貨が取り扱われていますが、その中でもジャスミー(JMY)やディープコイン(DEP)は国内の仮想通貨取引所の中でも同社だけが取り扱っています。こうしたアルトコインの将来性に対して投資をしたいと考えている方はBITPointの口座開設が必須です。BITPointでは即時入金手数料が無料なので、自分でタイミングを図りながら仮想通貨の購入をしたいという投資家にも使い勝手の良い仮想通貨取引所となっています。

2-2. 出庫の手数料が無料

昨今はNFTが注目されていることもあり、アルトコインをウォレットへ出庫したいというニーズを持つ投資家も多いでしょう。こうした際に考えなければならないのが出庫(仮想通貨の出金)手数料になります。取引所によってはこの出庫に手数料がかかるところもあるため、BITPointのように出庫手数料が無料な取引所で口座を開設しておくとよいでしょう。また、この出庫には最低数量、最低金額が設定されていることもあるので、そうしたところまでしっかりとチェックをしておくことがおすすめです。

2-3. 販売所と取引所の両方で取り扱っている

仮想通貨取引所では、m取引所と相対して取引を行う「販売所」、ユーザー同士で取引を行う「取引所」の2サービスが基本となっており、BITPointでもこの販売所と取引所の両サービスが提供されています。

販売所では手数料が高くなる一方で操作性がよく、初心者でも簡単に仮想通貨を購入することができます。取引所は板取引で売買を行うため一見すると複雑に感じてしまうかもしれませんが、手数料が安かったりリベートが設定されていたりなど、金銭面のメリットが強くなっています。仮想通貨の売買を繰り返すという投資スタイルの場合、手数料は少ないほうが有利になりますので自身の投資スタイルに合った仮想通貨取引所を利用すると良いでしょう。

③BITPointの特徴について

取扱仮想通貨

販売所

14銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、トロン、エイダ、チェーンリンク、ポルカドット、ジャスミー、ディープコイン、IOST、クレイ

取引所

11銘柄:ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ベーシックアテンショントークン、トロン、エイダ、IOST、クレイ、シバイヌ

また、BITPointでは売買以外のサービスとして、貸仮想通貨サービスを提供しています。貸仮想通貨サービスでは、保有する仮想通貨をBITPointに貸し出すだけで仮想通貨を利息として得ることができるので、長期的に仮想通貨を保有しようと考えている方には有用なサービスです。もちろん、このサービスはメリットだけでなくデメリットもありますので詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

【関連記事】BITPointの「貸して増やす」サービスを徹底解説!仮想通貨を貸し出すメリット・デメリットとは?

④まとめ

BITPointは国内の中でアルトコインを積極的に取り扱っている仮想通貨取引所の一つで、今後も他取引所で扱いのない銘柄を積極的に取り扱っていくことを検討しているとしています。すべての銘柄が手数料の安い取引所で購入できるわけではありませんが、他取引所で取り扱いのない銘柄を購入できる取引所として貴重な存在と言えるでしょう。

時価総額の大きい銘柄であれば取引所を利用してトレードをすることもできますし、長期で仮想通貨を保有したい投資家であっても貸仮想通貨で運用することができる選択肢もあるので、取引所の口座開設に悩んでいるという方はこれを機にBITPointでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。