TAG 不動産購入

投資・マネーコラム

【7分で分かる】アメリカで不動産投資を始めるための10のステップ

経済成長が続くアメリカでは、2008年のサブプライム問題で大きく下落した不動産相場が上昇を続けています。名目GDPも成長を続けており、アメリカ経済の強さがドル高につながることで、ドル建て資産の保有が為替差益を生み出す可能性やインフレによる資産価値の向上への期待も高まっています。

投資・マネーコラム

今の家に住み続ける?住み替える?住み替えの費用やローン控除などを解説

様々な事情から住み替えを考える時、決断を左右する要因の一つが「お金」ではないでしょうか。住み替えにはいくら費用がかかるのか、ローンは組めるのか、今住んでいる家を売った資金でローンを返せない場合はどうするかといった心配事は尽きません。そこで今回は、住み替えに必要な資金や利用できるローン、支払う税金などを詳しく解説します。

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」と回答。厳しい投資環境下でも融資を引くための5つのポイント投資・マネーコラム

不動産の買い替えで得するために覚えておきたい6つの知識

自宅を売って新しい家に移り住むケースは様々です。しかし、不動産の買い替えは、今住んでいる住居の売却と新居の購入を同時に進める必要があるため、不安を抱えている方も多くいます。今回は、不動産の買い替えで事前に覚えておきたい知識として、買い替えの種類、利用できる融資制度、売買契約の内容、節税、業者選びのポイントを解説します。

投資ニュース

高所得層がマンションを購入したいのは「港区」その理由は?不動産購入に関する調査

23区で高所得層がマンションを購入したい区は――不動産調査の有限会社エム・アール・シーは9日、年収600万円以上で首都圏に住む35〜64歳の既婚男女600人を対象にした「資産活用と不動産購入に関する調査」を発表した。年収1000万以上で都内のマンション購入意向がある人のうち、検討しているエリアの第1位は「港区」で2位の千代田区に差をつけた。

投資・マネーコラム

【賃貸vs購入】マンションに住むなら、どっちがお得?

マンションに住んでいると「賃貸と購入はどちらが得なのだろう」と考えたことがあるのではないでしょうか。購入した場合と賃貸で借りている場合ではかかる費用や生活の面でどのように違うのでしょうか。今回はマンションに賃貸で住む場合と購入した場合、暮らしやすさや老後の生活などを比較して、どっちがお得なのかを考えてみたいと思います。

国内不動産投資

年収が高くなるほど「不動産購入」、検討者の「約7割」が5年以内に購入を希望

有限会社エム・アール・シー(東京都千代田区)は10日、年収600万円以上で首都圏に住む35〜64歳の既婚男女600人を対象にした「資産活用と不動産購入に関する調査」の結果を発表した。年収が高い人ほど資産を守るため不動産を購入しており、特に経営層は預金に次いで不動産購入が2位となった。

マンション投資

「人気の街に住みたい!」賃貸で住む?それともマンションを買った方が得?

住宅情報誌を眺めていると、人気エリアの特集や街の魅力などが大きく取り上げられており、「いつかは住んでみたいな」と一度は思ったことがあるという方も少なくないでしょう。今回は、人気のエリア・街に、賃貸で済んだ場合とマンションを購入した場合にどちらか得か、家賃だけではなく、その他の違いについても比較してみたいと思います。

国内不動産投資

「価格高いが購入したい」マンション購入意欲は衰えず。スタイルアクト調査

分譲マンション購入・売却検討者23万人を有する不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」を運営するスタイルアクト株式会社が21日、発表した「マンション購入検討者の定例意識調査」で、購入意欲は前回調査の48.6%から59.4%に増加。新築分譲マンション以外を検討しない割合は20%を切り、全42回の調査の中で最低の値となった。

不動産投資を始めるのにいくらかかる?不動産購入の初期費用

最近は、「頭金ゼロでも始められる不動産投資」というキャッチコピーを見かけることも多くなりましたが、不動産投資を始めるにあたって、実際はどれくらいの金額がかかるものなのでしょうか?ここでは、不動産購入の際にどのような費用が、いくらかかるのかということを見ていきたいと思います。

投資・マネーコラム

資産になる土地、買ってはいけない土地の特徴とは?アパート投資の基礎知識

高い入居率を維持できる土地・建物は、買い手にも事欠かないので、売却時などにも価格が大きく落ちることはなく、資産価値としても高い不動産となります。そこで今回は、アパート投資を始めるにあたって入居者を確保しやすく、資産にもなる土地の選び方についてご紹介したいと思います。

マンション投資

収益を数百万円アップも!投資用不動産を安く購入する7つのコツ

不動産投資は、「安く買って、高く売る」が基本的な戦略ですので、物件をいかに安く購入できるかが成否の分かれ目となります。この記事では、ディベロッパーや不動産仲介会社からどうすれば物件を安く購入できるか、という視点から不動産購入の商談のコツをご紹介していきます。

仮想通貨

JITホールディングス、不動産をETH、XRP等の仮想通貨で購入できるサービス開始

JITホールディングス株式会社は3月23日、すでに開始していたビットコイン、ADAコインで不動産を購入できるサービスに続き、イーサリアム・イーサリアムクラシック、リップル、モナコインで不動産を購入できるサービスを開始したと公表した。