TAG リスクヘッジ

投資信託コラム

銀の投資信託・ETFのメリット、デメリットは?主な商品も

金や銀といった貴金属は古くから投資の対象となっていました。株式などとの性質の違いから、分散投資の対象や有事の際の資金避難先の有望な選択肢とされています。そこで今回は銀を対象とした投資信託・ETFについて、銀相場の概要や投資信託、ETFのメリットデメリットを説明した上で、主な商品にも触れて行きます。

FXコラム

【FX初心者向け】追加証拠金(追証)、ロスカットとは?取引のポイントも解説

FX取引を始めようと考えているなら、追加証拠金とロスカットについては必ず理解しておかなくてはなりません。なぜなら、それぞれが負債となってあなたに降りかかる可能性があるためです。今回は、FX取引における追加証拠金(追証)とロスカットについて解説します。

株式投資コラム

デリバティブ取引のメリット・デメリットは?種類や始め方も解説

「デリバティブ取引」という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、マーケットに与える影響は年々大きくなっています。現物株しか取引しない投資家でも、デリバティブ取引である日経225先物の値動きをチェックしている人は多いのではないでしょうか。この記事では、デリバティブ取引の仕組みやメリット・デメリットについて解説します。

投資信託コラム

純金積立のメリット・デメリットは?投資可能な証券会社、始め方も

投資といえば、ハイリスク・ハイリターンな商品を思い浮かべる人も多いかと思いますが、投資商品の中でもリスク分散に用いられることが多いのが貴金属類です。なかでも金に投資する「純金積立」は、投資初心者にもおすすめできる投資手法の一つです。そこでこの記事では、純金積立の特徴やメリット・デメリットなどを詳しく紹介します。

株式投資コラム

株式の先物取引とは?信用取引との違いやメリット・デメリットも

先物取引に対して、何となく危険というマイナスイメージだけが先行している方もいるでしょう。キャピタルゲイン狙いでも先物取引は行われますが、導入当時は現物の値下がりリスク回避が主な目的だったため、適切な知識を持って効果的に活用できればメリットは大きい手法です。今回は、先物取引の特徴やメリット・デメリットについて解説します。

ヘッジ0仮想通貨コラム

暗号資産(仮想通貨)同士のレバレッジ取引で資産運用!リスクヘッジ方法について解説

仮想通貨建ての取引を行うときの注意点とリスク管理方法について解説していきます。また、証券会社を経て、仮想通貨取引所でトレーディング業務に従事した筆者が仮想通貨同士のペアで取引をすることをおすすめする理由についてご説明します。

ロボアドバイザーコラム

株式の「空売り」とは何か?メリット・デメリットと注文の仕方

空売り取引で利益を得たいと考えている方もいるかと思います。しかし空売りは通常の取引とは異なる仕組みのため、やみくもに始めても損失を被る可能性があります。空売りを始める場合は仕組みやリスクを理解した上で慎重に検討するのが大切です。そこで今回は、株式投資初心者に向けて空売りの仕組みや特徴、メリット・デメリットを解説します。

株式投資コラム

保有中の株式が暴落…その時の考え方と対策をファンドマネージャーが解説

足元のコロナショックのように市場環境が不安定になり、保有する株式の株価が軒並み下落し続ける状況に直面すると、資産が一気に目減りし大きなストレスを感じることでしょう。このような時に慌てて売却してしまったり、毎月の積立をストップしてしまったりするのは望ましくありません。冷静な対応ができるように、考え方と対策をご紹介します。

投資信託コラム

景気下落局面で買っておきたい投資信託・ETFは?急落後の対応も解説

今から投資を始めようとする方のなかでも色々悩みはあるかもしれませんが、どうしたら資産を増やせるかと悩むよりも、景気が悪くなって資産が減ってしまったらどうしようと悩む方のほうが多いのではないでしょうか。今回はそのような方のために、長期投資をしていればいつかは訪れる景気の下落局面への対策についてお話したいと思います。

投資信託コラム

分散投資、なぜ必要?投資手法の種類や分散投資のやり方も解説

これから投資を始めようと考えている方であれば【分散投資】という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。投資において分散投資は重要なワードの一つですが、本当の意味で分散投資をされている方は少ないかもしれません。今回は投資におけるリスク対策の基本的なポイントとして、分散投資の考え方をご紹介したいと思います。

マンション投資

マンション投資で発生しがちな主なリスク5つと、リスクヘッジ方法を解説

マンション投資は定期的に一定の家賃収入が得られる投資として人気ですが、リスクもあります。ただマンション投資のリスクは、過去の事例から予測が可能なため、ヘッジはしやすいと言えます。この記事ではマンション投資の流れを確認した上で、主なリスクのヘッジの仕方について解説します。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングは危険?貸し倒れリスクを回避する7つのポイント

ソーシャルレンディングのリスクの中で、最も避けたいのが「貸し倒れリスク」です。貸倒れが起こってしまうと、投資資金が全額回収できない恐れがあります。日本国内でソーシャルレンディング案件を運用している会社では、これまでの貸し倒れが0件であることを謳っている会社もありますが、過去に問題がなかったからといって、今後も問題が起きないと考えるのは早計です。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングで大損しないために。失敗を回避する手法5選

ソーシャルレンディングも投資の一環である以上、常に元本を損失する恐れがあります。安定して投資を続けていくには、大きな損失を被る事態だけは避けなければいけません。そのため分散投資などの手法を前もって知っておく必要があります。ここでは、ソーシャルレンディングにおける多額の損失を避けるための基本的な方法をお伝えしていきます。

ロボアドバイザーコラム

リスクを抑えながら株式投資を始めるには?役立つ制度やサービスを紹介

マイホームの購入や子供の教育費用、老後の生活資金など将来必要となるお金を蓄える方法として、株式投資を検討している方もいるのではないでしょうか。しかし、株式投資には元本割れなど一定のリスクが伴うため、チャレンジできずにいる方もいるでしょう。この記事では、リスクを抑えながら株式投資ができる便利な商品・サービスを紹介します。

ロボアドバイザーコラム

資産運用を始める前に知っておきたい「ドルコスト平均法」のメリット・デメリット

ドルコスト平均法は、毎月一定額の金融商品を買い続けることで相場変動のリスクを抑える投資法で、積立投資などに用いられています。大きなリターンは期待しにくいものの、リスクの減少や手間を省けることから投資初心者に向いた手法です。この記事では、ドルコスト平均法のメリットやデメリット、どんな人に向いているかを解説します。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディングの5つのリスク、その対策方法も解説

ソーシャルレンディングは手軽にはじめられる投資方法として人気ですが、リスクや問題点も抱えています。ただ、具体的にどういった点に注意すべきか、イメージが湧きにくいことも多いのではないでしょうか。この記事では、ソーシャルレンディングのリスクや問題点、さらにはその対策方法を解説します。

投資・マネーコラム

6ヶ月未満の短期投資がしやすいソーシャルレンディング、クラウドファンディングの会社はどこ?

長期ファンドへ投資を行うと、短期ファンドよりも返済の遅延や貸し倒れのリスクが増えるのは事実です。そこでこの記事では、長期運用のリスクが気になる方に向けて6ヶ月未満の短期投資が可能なソーシャルレンディング会社(事業者)をご紹介したいと思います。