TAG パブリックチェーン

仮想通貨コラム

仮想通貨NEMのアップデートで誕生した「Symbol」とは?国内で取り扱いがある仮想通貨取引所を紹介!

仮想通貨取引所Zaifでは、2021年5月10日から、仮想通貨NEMの次期バージョン「Symbol」が順次付与されることが発表されました。また5月17日の15時から取引所で、また19日の15時から販売所でSymbolの取引が開始されました。さらにSymbolの付与を記念しキャンペーンが開催されています。

仮想通貨コラム

【重要ニュースまとめ(4/29~5/5)】日銀がDeFi分析レポートを公開。PayPalとマスターカードがステーブルコインとCBDCの調査を加速

今週(4月29日〜5月5日)の暗号資産・ブロックチェーン業界は、a16zの第3号ファンドや日銀のDeFiレポートやなどが話題になりました。また、PayPalが独自のステーブルコイン開発へ調査を進めていることや、マスターカードがCBDCへの対応を加速させていることにも注目です。本記事では、1週間の重要ニュースを解説と共におさらいしていきます。

仮想通貨コラム

政府系システムをブロックチェーンに移行するには?課題と解決策を世界経済フォーラムから学ぶ

SF Blockchain WeekとBlockShowによる大規模カンファレンス「UNITIZE 2020」が、7月6日から10日かけてオンラインで開催されました。テーマは「グローバル」「規制」「エンタープライズ」「エコノミクス」「ゲーム」の5つで構成され、日替わりで豪華スピーカー陣が登壇しています。

ブロックチェーン

IOST財団、スイス・チューリッヒ大学のブロックチェーンセンターと協力。研究と教育への貢献を拡大

チューリッヒ大学ブロックチェーンセンター(UZH Blockchain Center)とIOST財団は3月11日、パブリックブロックチェーンプラットフォームを研究対象としたデータ分析および、ブロックチェーン分野の幅広い教…

その他企業

イーサリアム企業連合、企業向けパブリックチェーン導入促進に向けタスクフォースを発足

イーサリアムの活用・導入を推進するイーサリアム企業連合(EEA)は、企業の管理システムとイーサリアムメインネットの統合を促進する事を目的としたタスクフォース「EMINENT」を設立した。1月27日、EEA公式ブログが伝えている。