d10n Lab及びHashHub、ブロックチェーン活用の基礎知識レポートを公開

ブロックチェーンリサーチを行う合同会社d10n Labは4月14日、企業の利用向けレポートの一部を株式会社HashHubのウェブサイトで公開した。

レポートは同サービスの会員向けに配信していたものだが、より多くの人に、ブロックチェーンの基礎知識やエンタープライズ利用の動向が伝えられるきっかけとして、今回の公開にいたったという。公開されたレポートは、「データを物質化させるブロックチェーンとは」「10分でわかるNFT」「パブリックチェーンとプライべートチェーンの違い」の3つのレポートだ。

d10n Labは2018年7月設立、暗号通貨・ブロックチェーンリサーチコミュニティの運営を行っている。d10n Labでは、ブロックチェーン・暗号通貨領域において、最新テクノロジーの動向解説・ビジネスモデルや戦略の分析・規制に関する動向などの研究考察レポートを高頻度で配信中。現在、個人・法人向けのレポート定期配信を行っていることで知られる。

HashHubは2018年4月設立のブロックチェーン総合企業。自社プロダクト開発、ブロックチェーン業界リサーチレポート提供、主に国内企業をクライアントにしたブロックチェーン関連の開発支援などを行っている。また東京大学周辺エリアを拠点に国内外の暗号通貨・ブロックチェーンのスタートアップ・開発者が集うコワーキングスペースを運営している。

【参照サイト】HashHub オフィシャルサイト

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」