DeFi動向を網羅したプロジェクト調査レポート「DeFi Ecosystem Report」が無料公開

マネックスクリプトバンク株式会社は11月5日、「DeFi Ecosystem Report」と題し、注目すべきDeFiプロジェクトやDeFiエコシステムを支えるさまざまなプロジェクトなどに関する網羅的な調査レポートを作成し、本日11月5日より配信開始した。同レポートは「Block Insight by MonexCB」内で無料ダウンロードが可能となっている。

DeFiとはDecentralized Finance(分散型金融)の略であり、中央集権的なシステムでは実現が困難であったまったく新しい金融体験をもたらすムーブメントとして、近頃、世界中で大きな話題を呼んでいる。

従来型の金融取引においては、中央集権的な金融機関が決定的に重要な役割を果たしている。比較的新しい分野である暗号資産取引においても、中央集権的な暗号資産取引所がオフチェーン上で様々な操作を行うことで、円滑な取引が実現されているという意味では、従来型の金融取引と変わるところはない。

他方、DeFiにおいては、このような従来型の金融における中央集権的なプレイヤーが必要とされない。このようなプレイヤーは、パブリックブロックチェーンの技術とプロトコル、そして緻密に設計されたコードによって代替される。つまり、DeFiにおいては、金融取引に係るほとんどの操作、行為がオンチェーン上で行われる。

このことによって、DeFiにおいては、中央集権的な運営者(金融機関等)を信頼することなく、自らの資産のコントロール権限を保持したまま、暗号資産の現物取引、デリバティブ取引、貸出、借入といった従来型の金融取引が可能になるだけでなく、従来の金融機関が担ってきたマーケットメイク等の操作を、今度はユーザーが担えるようにすることで、たとえば「流動性供給報酬」のような新たな収益機会を開拓することができるようになっている。

このように金融の世界へ新たな風をもたらすDeFiの世界には、並々ならぬ関心が集まっているが、DeFiを標榜するプロジェクトのほとんどすべてが国外で進められるものであり、国内においてDeFiに関する情報を網羅的に扱った調査や文献はきわめて少ない状況にあった。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。