TAG ハザードマップ

マンション投資

中古マンション投資で避けたい物件の特徴は?初心者向けにポイント5つ解説

中古マンション投資をはじめ、不動産投資では物件選びが非常に重要です。物件によって収益性は変わるため、継続的に収益を上げられる物件や価格の下落幅が少ない物件を選定する必要があります。そこで本記事では、中古マンション投資で避けた方が良い物件の特徴を解説します。中古マンション投資を検討されている方はご参考ください。

マンション投資

マンション投資、水害対策はどうするのが正解?水害の種類と注意点を解説

近年、台風や集中豪雨の影響で多くのマンションに浸水や損壊、停電するなどの被害が発生しています。マンション投資における災害では、建物の損壊だけではなく、入居者や第三者に損害が及ぶ可能性もありますので、十分な対策が必要です。この記事では、水害について詳しく確認したうえで、どのように水害対策をすれば良いのかをご紹介します。

マンション投資

浸水、強風、停電…、不動産投資における台風被害への対策方法

日本は台風の被害が多い国です。2019年も大型の台風が到来し、大きな被害をもたらしました。不動産投資をしている人にとっても、台風は強風や浸水、停電などで物件が損壊したり入居者に迷惑をかけたりする原因になるため、大きなリスクとなります。この記事では浸水、強風、停電などの台風リスクの対策方法についてご紹介します。

マンション投資

表面利回りだけでの判断は危険!マンションの本当の価値を見分ける方法

マンション投資をする際に利回りを一つの基準として見る場合があります。しかし、普段目にする「表面利回り」には運用中の経費が考慮されていないため、運用後に思ったより利益が出なかった、という場合もあります。この記事では利回り以外の視点からマンションの価値を見分けるポイントについてご紹介します。

投資・マネーコラム

マンション売却が決まらない時に確認すべき8つのこと

不動産売却の際は、なるべく高い価格で早く売却できるようにすることが大切です。しかし、売りに出してもなかなか売れないということもありますので、そのような場合は原因を分析して対応する必要があります。この記事ではマンションが売却できない場合に知っておくと便利な対処法について、複数の視点からご紹介します。

マンション投資

中古の投資用マンションを購入する際にチェックしておきたい4つのポイント

設備の修理費用や空室などが気になり、中古物件を敬遠する方もいると思います。しかし、一方で中古は購入時点から家賃が発生するものもあったり、利回りが良かったりするなど、中古にしかない魅力もあります。今回は中古マンションの運用がうまくいくように、マンション購入の際にチェックしておきたいポイントについて4つご紹介します。

マンション投資

【保存版】プロはここを見る!投資用マンションの周辺環境と内見時のチェックリスト

初めて不動産投資をする方の中には、内見でどこを見れば良いのかわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は大手不動産会社で数百件の投資用不動産を販売されてきた青山和也さん(仮名)に、マンションの周辺環境と内見時のチェックはどこを見ればよいのかをお聞きしました。

マンション投資

現役FPが教える、将来の資産になる投資用マンションの3つのポイントは?

「こんなに安い価格でしか売れないのか・・・」売却時にそんなお悩みを抱えるマンションオーナーの方も少なくありません。
そこで今回は、将来の資産になる投資用マンションのポイントについて、資産運用の専門家である現役FP(ファイナンシャルプランナー)の視点から解説をしていきたいと思います。

マンション投資

その投資マンション、買っても大丈夫?リスクと収益性を見極める7つの質問

投資用マンションは、都内の新築ワンルームで2000万円~3,000万円、中古でも1000万円~2,000万円前後と高い買い物になるため、購入前にリスクや収益性を見極めておく必要があります。そこで今回は、投資用マンションを購入する際にリスクと収益性を見極めるのに役立つ7つの質問を取り上げて解説していきたいと思います。