TAG ソラナ

暗号資産取引所の使い方

FTX Japanと国内の仮想通貨取引所の違いについて徹底解説

FTXはグローバル展開を行う世界最大規模の取引所として多くのユーザーを抱えているほか、先日、日本国内においても本格的なサービス提供をスタートしたことで話題となりました。今回は、FTX Japanとその他の仮想通貨取引所の違いについて、それぞれの特徴などを踏まえながら解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

FTXという仮想通貨取引所の事業や提携先、将来目指すべきところとは?

FTXでは幅広いユーザー層に対して仮想通貨関連のサービスを提供しており、22年6月2日に「FTX Japan」のローンチが発表されたことを受けて、日本国内においても本格的な事業展開をスタートしました。今回は、FTXという仮想通貨取引所の事業や提携先、将来目指すべきところについて、解説していきます。

NFT

STEPNのライバルとして注目されるAglet【Move to Earn(歩いて・走って稼ぐ)】

Agletは、STEPNと同様に歩くことでトークンを獲得できます。特に様々なブランドのデジタルシューズNFTが手に入ったり、1日の稼働時間に制限がないなど、STEPNとは別の特徴もあってユーザーの注目を集めています。そこで今回は、Aglet(アグレット)についての概要や特徴、今後の展開を解説していきます。

仮想通貨

SBI VCトレード、ソラナやドージコインなど新規5銘柄の取り扱いを開始へ

SBIグループにて暗号資産交換業を運営するSBI VCトレード株式会社は、8月17日から新たにカルダノ(ADA)、ドージコイン(DOGE)、ステラルーメン(XLM)、テゾス(XTZ)、ソラナ(SOL)の5銘柄の取り扱いを追加することを発表している。これにより、同取引所での取り扱い暗号資産は全12銘柄となる。

暗号資産取引所の使い方

コインチェックとFTX Japanを比較!各社の取扱銘柄やサービス内容を初心者向けに徹底解説

コインチェックとFTX JPはどちらも販売所を提供していますが、板取引ができる取引所も提供しています。またそれぞれ機能や取り扱い銘柄などが異なるため、口座開設前に特長を押さえておきましょう。また各社独自のサービスもありますので、詳しく解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

日本向けサービスを開始したFTX Japanの特徴【注目度の高い仮想通貨取引所】

世界規模の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営するFTX Trading Ltdlは22年6月2日、日本向けサービスFTX Japanのローンチを発表しました。日本のユーザーに対する本格的なサービス提供をスタートしています。今回は、日本への本格的な進出を果たした「FTX Japan」について、その特徴を中心に解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

人類の発展へ貢献することを目指す慈善基金「FTX Future Fund」とは?

FTXは22年2月28日、「FTX Future Fund」と呼ばれる慈善基金の設立を発表しました。この基金は最大で1,150億円規模となります。今回は、今後日本でプレゼンスを高めてくるであろうFTXの最新動向の一つ、「フューチャーファンド」についての概要や目的について解説します。