「Move to Earn(動く+稼ぐ)」で注目を集めるSTEPNの始め方

今回は、STEPNの始め方について、大手仮想通貨取引所トレーダーとしての勤務経験を持ち現在では仮想通貨コンテンツの提供事業を執り行う中島 翔 氏(Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12)に解説していただきました。

目次

  1. STEPNとは?
    1-1.STEPNの概要
    1-2.STEPNの特徴
    1-3.STEPNをプレイするのに必要なスペック
  2. STEPNの始め方
    2-1.アプリストアでSTEPNをダウンロード
    2-2.STEPN公式Discordで提供されている招待コードを入力
    2-3.NFTスニーカーを購入する
  3. NFTスニーカーの選び方
    3-1.スニーカータイプ
    3-2.ステータス
    3-2.ミントの回数とレベル
  4. スニーカーのレベルの上げ方
  5. まとめ

22年に入り、ますます多くのブロックチェーンゲームがリリースされていますが、その中でも現在急速に人気を高めているのが「STEPN」です。STEPNは運動することで報酬を獲得できる「Move to Earn(ムーブトゥアーン)」を採用したプロジェクトで、日常生活の中に簡単に取り入れられるとして大きな注目を集めています。

そこで今回は話題のSTEPNについて、その始め方や遊び方を解説します。

①STEPNとは?

まずはSTEPNについて解説します。

1-1. STEPNの概要

STEPN1
STEPNとはソラナ上に構築されたブロックチェーンゲームで、動くことで報酬をゲットする「Move to Earn」というゲームモデルを採用した全く新しいプロジェクトです。ユーザーはNFTであるスニーカーを用意することでゲームに参加でき、日々の簡単な運動がゲームに反映されることによって報酬を稼ぐことができる仕組みです。

STEPNは21年12月にオーストラリアの「Find Satoshi Lab」によってローンチされ、その後わずか4ヶ月足らずでユーザー数100万人を突破するという驚異的な人気を誇っています。

1-2. STEPNの特徴

①自分だけのNFTスニーカー

STEPNをプレイする際の軸となるのが、スニーカーの存在です。スニーカーはNFTとして発行されているため、それぞれに見た目や性能が異なる自分だけの唯一性を持ったスニーカーとなっています。スニーカーはさまざまな要素によってその能力が決定されており、高いクオリティのものは高値で売買される傾向があります。

②動くことで報酬を得る「Move to Earn」

STEPNは動くことで報酬を得る「Move to Earn」というシステムを確立しています。これまでのNFTゲームでよく利用されていた「Play to Earn」とは違い、ユーザーの日常生活での動きがゲームに反映され、それに応じて仮想通貨をゲットできるという新しい報酬体系となっています。

③2種類のトークン

STEPNには、「GST(Green Satoshi Token)」と「GMT(Green Metaverse Token)」という2種類のトークンが存在し、それぞれ決済トークンおよびガバナンストークンとして機能しており、報酬もこの2種類のトークンで付与される形となっています。

【関連記事】STEPNの2つの仮想通貨「GMT」と「GST」の違いとは?【Move to Earn(動く+稼ぐ)】

1-3. STEPNをプレイするのに必要なスペック

STEPNのスペックは下記の通りです。

①対応デバイス

STEPNはiPhone iOS 10.0以降および、iPod touch iOS 10.0以降での使用が可能なほか、Apple Watchでも利用できます。また、Mac macOS 11.0以降とApple M1チップを搭載したMacおよびAndroidでもプレイすることが可能です。

②対応言語

22年4月現在、英語のみのサポートとなっています。

②STEPNの始め方

次に、STEPNの始め方について解説します。

2-1. アプリストアでSTEPNをダウンロード

STEPNのアプリはGoogle、iOSの両方で利用可能です。アプリをダウンロードしたら、メールアドレスを使ってアカウントを開きます。そして、STEPNのアプリでウォレットを作成し、仮想通貨ソラナ(SOL)を送付、マーケットプレイスでSTEPNの「NFTスニーカー」を購入する、という流れです。

STEPNアプリではSolanaウォレットを新たに作成したり、シークレットフレーズ(パスフレーズ)を使って復元することもできます。

2-2. STEPN公式Discordで提供されている招待コードを入力

STEPNはユーザー数が急増したことを受けて招待制の導入をスタートしており、新しく始めるユーザーは招待コードが必要となりました。なお、招待コードは公式のディスコードやテレグラムなどで毎日一定数が配布されているということです。

2-3. NFTスニーカーを購入する

STEPNを始めるにはまず、NFTスニーカーを購入しなければなりません。

なお、アプリ内でのスニーカー購入にはソラナの独自トークンである「ソル(SOL)」が必要です。仮想通貨ソラナ(SOL)はFTX Japanで購入できます。また、Coincheck(コインチェック)で購入したイーサリアムなどを、海外の取引所(バイナンスなど)に送付してSOLを購入することもできます。

③NFTスニーカーの選び方

Stepn 6
STEPNはNFTスニーカーの選び方によって報酬獲得の効率が大幅に変わってくるため、いいスニーカーを見極めることが非常に大切なポイントです。

STEPNは基本的に、GPSを基にして屋外の移動距離を算出し、それに応じて報酬が支払われる仕組みとなっていますが、同じ距離を移動していたとしても、スニーカーのクオリティによって獲得できる報酬が異なるというわけです。

スニーカーを選ぶ際、注目すべき点は下記の通りです。

3-1. スニーカータイプ

STEPN7
スニーカーにはウォーカー、ジョガー、ランナー、トレーナーという4つの種類があり、自身の運動スタイルにマッチしたタイプを選ぶことが大切です。

それぞれのタイプの違いは下記の通りです。

  1. ウォーカー:1-6km/hr(ゆっくりなウォーキング速度)
  2. ジョガー:4-10km/hr(早歩きほどの速度)
  3. ランナー:8-20km/hr(一般的な走る速度)
  4. トレーナー:1-20km/hr(基本的な移動速度を網羅)

なお、トレーナーは機能性が高い分、値段も2〜3倍ほどになるため、自身のスタイルに合わせて選択するようにしましょう。

3-2. ステータス

STEPN8
スニーカーにはステータスが4種類あり、それぞれにメリットを持っています。EfficiencyはGST獲得の効率、Luckはミステリーボックスの獲得率、ComfortはGMT獲得の効率、Resilienceは靴の修理回数やコスト削減を表しています。ミステリーボックスは、獲得することでGemと言われる装備やGSTをゲットできます。

また、スニーカーは一定期間使用すると修理が必要となるため、その回数やコストを司るのがResilienceとなります。ステータスに関しては、自身が重視する項目が強いものを選ぶと良いでしょう。

3-3. ミントの回数とレベル

STEPN9
スニーカーはレベルが高いほどステータスを伸ばすことができるほか、1日のGSTの報酬上限が上がるため、予算内であれば高レベルなものを購入した方が効率よく遊べます。

また、スニーカーを2足以上保有している場合、2足から新たなスニーカーをミントすることができますが、ミント回数が2回以上の場合、今後ミントする際より多くのGSTが必要なため、ミントして稼ぎたいという方はミント0のものを選ぶと良いでしょう。

なお、スニーカーには上記のほかにも「クオリティ」という項目があり、クオリティが高いほど、より効率よく報酬を得ることが可能です。クオリティにはCommon、Uncommon、Rare、Epic、Legendaryの5種類が用意されていますが、実際問題、Commonは1足約10万円、Uncommon約50万円ほどするため、まずはCommonを購入するのが一般的です。

④スニーカーのレベルの上げ方

スニーカーはそれぞれの条件を満たすことでレベルアップが可能です。例えば、レベル0から1にあげる際に必要な条件は、1GSTおよび60分の移動となっており、多くのGSTを使用することで、より速いレベル上げも可能です。レベルアップした際、ユーザーはスニーカーの品質に応じた4〜12のステータスポイントをゲットできるため、これを自身が伸ばしたいステータスに自由に振り分けることでスニーカーを育てることができるようになっています。

レベルが高ければ高いほど修理費も高くなるため、レベルアップの前に一度修理しておくことをおすすめします。

⑤まとめ

STEPNは比較的シンプルな報酬システムで、仮想通貨に馴染みがない層からも大きな支持を集めています。現在ユーザーが急速に増えており、それに伴いスニーカーの価格の上昇期待もあるため、国内仮想通貨取引所で口座を開設し、STEPNで運動しながらアルバイト感覚で利用してみるのもいいでしょう。

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12