TAG シノケン

シノケンプロデュースは、投資用アパート・マンション販売戸数No.1(全国賃貸新聞・不動産経済研究所・2015年調べ)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。日本で初めて100%融資でのアパート経営を可能にしたローン融資に強い会社でもあります。グループ会社のシノケンファシリティーズでは30,000戸を超える管理実績と入居率99%の入居実績があり、初回の入居が成約になるまで家賃を100%保証する「100%初回満室保証」や、入居者からの家賃の支払いが遅れた場合の家賃滞納保証などオーナーが安定した収益を生むための保証制度も充実しています。既存アパートオーナーの40%以上がリピート購入となっており、購入者からの評判も高い企業です。

【関連記事】シノケンプロデュースの評判・口コミ・資料請求

国内不動産投資

シノケングループ子会社が障害を持つ児童のための学童保育サービス「キッズライフ」開始

シノケングループのライフケア事業を統括する株式会社シノケンウェルネス傘下の株式会社アップルケアが、新事業として放課後等デイサービス「キッズライフ」を開始した。放課後等デイサービスは、6歳から18歳までの就学児に、学校や家庭とは異なる時間や空間、人とのかかわり、体験等を提供することで利益と健全な育成を図るサービス。

国内不動産投資

シノケン、創業30周年記念プレミアムアパート「アカツキテラス」ローンチ。快適空間を提供する次世代UX

株式会社シノケングループは6月5日に創業 30 周年を迎えたことを記念し、アパートメントブランド 「Akatsuki Terrace(アカツキテラス)」を同日、ローンチしたと発表した。Security(安全・防犯)と Technologies(技術・防音)をテーマに、「安全で静かで快適な」住空間を提供するブランド

シノケンハーモニーの評判・口コミ・資料請求

シノケンハーモニーは、投資用アパート・マンション販売戸数No.1(全国賃貸新聞・不動産経済研究所・2015年調べ)を誇るジャスダック上場企業「シノケングループ」の企業です。利便性の高い駅近の立地を厳選することで、築25年以上の物件も含めて入居率98.9%の高水準を実現しています。

投資・マネーコラム

【海外不動産投資をもっと身近に】インドネシア史上初、外資によるREITライセンスをシノケンが取得

経済成長の著しいASEANのなかでも、インドネシアは特に魅力的な国のひとつ。しかし、実際に投資をするには規制の障壁がある国です。そんな魅力的だけど手の届かない国への投資が、スマホから簡単にできるようになるかもしれません。

海外不動産投資

シノケン、インドネシアでREIT組成へ。外資として同国史上初

投資用不動産開発の株式会社シノケングループはインドネシアで外資として初めて不動産ファンド運営ライセンスを取得した。現地子会社のシノケン・アセットマネジメント・インドネシアが、インドネシア金融庁から、不動産ファンドの運営を企図した投資運用業のライセンスを正式に取得。

国内不動産投資

全室IoT標準装備「インテリジェントアパート」新規の投資用不動産すべてに導入、シノケングループ

シノケングループの株式会社シノケンハーモニーは17日、7月から受注する全物件を、建物全体・全部屋に各種IoTセンサーが標準装備された「インテリジェントアパート」仕様で販売すると発表した。初年度は新規物件3000戸への導入を目指すほか、既存の賃貸管理物件約3万5000戸への導入も順次予定する。

投資・マネーコラム

【体験取材】人生100年時代を支える資産づくりとは?失敗しないための不動産投資セミナー

新築アパートの開発・販売などを手掛ける株式会社シノケンプロデュース(以下、シノケン)は、定期的に初心者向け無料セミナーを開催しています。「人生100年時代を支える資産づくり」をメインテーマに、不動産投資の基本的なことからシノケンのアパート経営の特徴までがわかる不動産投資セミナーです。

投資・マネーコラム

シノケンのアパート経営の評判は?営業、融資、物件、入居率の実績・口コミ

シノケンは創業28年目の不動産投資会社で、開発棟数4,000棟以上、2017年12月期の売上は1,000億円を超える大企業です。業歴の長さや開発棟数・販売数の多さからネット上にも色々な評判や情報が出回っており、どの情報を信じれば良いのか分からないという方も多いかと思います。

ブロックチェーン

シノケン、仮想通貨「シノケンコイン」発行へ。家賃などの支払いが仮想通貨で利用可能なスマホアプリの開発も決定

株式会社シノケングループ(以下、シノケン)は12月12日、ビットコインをはじめとする仮想通貨に用いられるブロックチェーン技術を活用したオリジナル仮想通貨「シノケンコイン(SKC)」の発行と、物件オーナーおよび入居者向けに仮想通貨サービスのプラットフォームとなるスマホアプリの開発を発表した。

国内不動産投資

シノケングループ「リノベ×投資用マンション」事業開始へ

株式会社シノケングループは、不動産販売事業に新たに「リノベ×投資用マンション」事業を開始する。シノケングループは、新築投資用アパート「ハーモニーテラス」シリーズや、新築投資用マンション「ハーモニーレジデンス」シリーズを主力商品としている。「リノベ×投資用マンション」事業はここに新たに加わることとなる。