TAG コインベース

暗号資産トレード

現在投資家がチェックしている仮想通貨市場反転に向けた注目点とは?【仮想通貨取引所の元トレーダーが解説】

22年に入り、暗号資産(仮想通貨)市場全体が低迷する状況が続いていますが、今後一体どのように動いて行くのでしょうか。ここでは現在投資家がチェックしている仮想通貨市場のポイントについて、現状を踏まえながら詳しく解説していきます。

DAO

NTTドコモとAstar Networkの提携に見る今後の方向性は

22月10月31日、株式会社NTTドコモは日本発のパブリックブロックチェーンAstar Network(ASTR)の開発を手がけるStake Technologies株式会社(ステイクテクノロジーズ)と、Web3.0のさらなる普及のために協力して取り組むことを記した基本合意を締結したことを明らかにしました。今回は、NTTドコモとAstar Networkの提携について、その概要や今後の方向性などを詳しく解説していきます。

仮想通貨コラム

GMOあおぞらネット銀行と提携したCoinbase(コインベース)のメリットとは?

22年9月20日、世界最大規模を誇る仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)の日本法人であるCoinbase株式会社が、GMOあおぞらネット銀行株式会社と連携し、「即時入金サービス」の提供をスタートすることを明らかにしました。ここではGMOあおぞらネット銀行と提携したCoinbaseのメリットについて詳しく解説していきます。

暗号資産取引所の使い方

日本に進出した大手仮想通貨取引所コインベースとクラーケンを徹底比較

米国発の暗号資産(仮想通貨)取引所であり、この市場で比較的長い歴史を誇る「Coinbase(コインベース)」と「Kraken(クラーケン)」は、近年、日本在住者向けのサービスを展開しています。今回は、「Coinbase(コインベース)」と「Kraken(クラーケン)」についてご紹介します。

暗号資産・ブロックチェーン

コインベースが出資する日本発の「Astar Network(アスターネットワーク)」とは?

2022年3月7日、日本発のブロックチェーンである「Astar Network(アスターネットワーク)」が、アメリカの大手仮想通貨取引所「コインベース」のVC部門より資金調達を行ったことが明らかになりました。今回は、日本発の「Astar Network(アスターネットワーク)」の2022年5月時点の最新動向について解説します。

Coinbase(コインベース)の口コミ・評判・口座開設

Coinbase株式会社は、世界的な暗号資産取引量を誇る取引所「Coinbase(コインベース)」を運営するCoinbase Global, Inc.(コインベース・グローバル)の日本法人です。Coinbase Globalは、世界中の個人、企業、及び機関などに簡単かつ安全な暗号資産へのアクセスを提供しています。Coinbaseは2021年6月18日に暗号資産交換業者としての登録が完了し、近日中に日本国内で暗号資産交換サービス提供を開始します。

仮想通貨コラム

仮想通貨事業で注目される銀行、米Silvergate(シルバーゲート)について解説【Meta(旧facebook)とも協業】

Silvergate銀行は新しい形の銀行のモデルケースであり、仮想通貨取引を行う方は知っておいて損はないと思います。そこで今回は、Silvergate銀行とはどのような会社で、仮想通貨とどのような関わりを持っているのかという点について解説したいと思います。

暗号資産トレード

テーパリングとビットコイン価格の関係性【仮想通貨取引所の元トレーダーが考察】

「アメリカのテーパリングがいつから始まり、政策金利の上昇がいつから始まるか」は、2021年の金融市場最大のテーマと言っても過言ではありません。株式市場・債権市場・外国為替取引市場において、テーパリングに関する情報が出るたびに大きな値動きにつながっています。今回は、テーパリングについて理解し、ビットコインの価格にどのような影響を与えるのかという点について考察します。