ENSがガバナンストークンを発行、時価総額は54億ドルに

イーサリアムアドレスを任意の文字列を設定可能なENS(Ethereum Name Service)のガバナンストークン「$ENSトークン」がローンチされ、時価総額ベースで54億ドルに達している。この時価総額はENSトークンの総供給量が流通した場合の金額で、現在流通しているENSは100,000,000トークンで、そのうち現在流通しているのは10分の1となっている。

ENSは11月2日、ENSの運営をDAO(自律分散型組織)化するためにENS取得済みのユーザーにガバナンストークンを配布することを決定しており、あわせてデリゲーターの募集も行っていた。11月6日にはCoinbaseがこのENS DAOに申請していることも明らかとなっている。

【関連記事】イーサリアムとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Ethereum Name Service Hits $5.4B Diluted Valuation After ENS Airdrop

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。