TAG クリアル

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの審査が通らない原因は?4つの理由と対策を解説

不動産投資を始める際に、自己資金だけで不動産投資用の物件を購入できる人は少数です。購入する金額が高額となるため、多くの方は融資を受けて不動産物件を購入することになります。そこで、不動産の融資が受けられない場合の4つの特徴と融資の対策をここでお伝えしていきます。不動産投資の融資に悩む方はご参考下さい。

国内不動産投資

クリアル、東京外大キャンパス内「PAL国際保育園」ファンド8/10募集開始。グローバル人材の育成に寄与

クリアル株式会社は1月31日午後8時、不動産ファンドオンラインマーケット「CREAL(クリアル)」で、第54号一棟レジデンスファンド「ココフラット阿佐ヶ谷」の投資申込の募集を開始した。募集金額は4億9千万円、想定利回りは年利4.5%(インカムゲイン2.3%、キャピタルゲイン2.2%)、想定運用期間は18ヶ月。

ESG不動産投資クラウドファンディング「CREAL」

CREAL(クリアル)の評判・口コミ・キャンペーン

CREAL(クリアル)は、不株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営している不動産投資型クラウドファンディングサービスです。1口1万円から小口不動産投資を始めることができ、運用資産評価額の下落が一定割合までであればブリッジ・シー・キャピタルが損失を負担する仕組みになっており、少額・短期で始めてみたい初心者の方にもおすすめのサービスです。

ESG投資コラム

CREAL(クリアル)のESGファンドの特徴は?取り組み内容やリスク、注意点も

クリアル株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングの「CREAL」では 、ESGに関するファンドを取り扱っています。本記事では、CREALのESG ファンドにはどのような特徴があるのか、また取り組み内容や投資する際の注意点について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

CREAL(クリアル)の実績は?過去179億円の運用結果からリターンを検証

CREAL(クリアル)は、クリアル株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。運営会社のクリアル株式会社は2022年4月に上場を果たし、上場後の決算でも増収増益を発表するなど、その事業は順調に拡大しています。本記事では、そのCREALの運営実績の中で投資家へのリターンは一体どのようになっているのか、過去の運用実績からリターンを検証していきます。

投資・マネーコラム

CREAL(クリアル)投資家登録キャンペーンの内容は?エントリー方法も

CREALは少額から不動産投資ができる不動産クラウドファンディングサービスです。居住用物件からオフィス、学校など、収益性の高いさまざまな不動産に投資できるファンドを提供しています。またCREALでは定期的にキャンペーンを実施しており、投資家登録することでさまざまな特典を受けられます。今回は2022年6月にCREALが実施しているキャンペーンを紹介しますので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

クリアル株式会社の上場後の決算内容は?2022年3月期決算を検証して解説

2022年4月に東証グロース市場に上場したクリアル株式会社は、不動産投資型クラウドファンディングサイト「CREAL」やプロ投資家向け不動産ファンド「CREALPro」を中心とした事業を展開している不動産会社です。そのクリアル株式会社が、2022年5月に2022年3月期の決算短信を発表しました。本記事では、 クリアル株式会社の2022年3月期の決算内容について解説し、検証していきます。

国内不動産投資

クリアル、BRIと業務提携。都心部レジデンス案件で投資機会増やす

クリアル株式会社は7月8日、株式会社BRIと業務提携したと発表した。東京都心部のレジデンス等開発・運用の豊富な実績を有するBRI社との連携で、クリアルの不動産投資クラウドファンディング(CF)「CREAL」に、安定的により多くの案件を供給する目的。

投資・マネーコラム

CREAL(クリアル)で投資を始める手順は?ファンドの選び方やリスク対策も

CREAL(クリアル)は、クリアル株式会社が運営する、不動産投資型クラウドファンディングです。2018年12月のサービス開始以降、募集実績を積み重ねており、2022年時点の累計募集金額は160億円を超えます。2022年4月にはクリアル株式会社が東証グロース市場に上場するなど、事業が拡大しているCREAL。今回はCREALで口座を開設する手順、投資する際の注意点などを解説します。

国内不動産投資

クリアルが会員プログラム制度導入。運用資産残高に応じて投資額の最大0.6%をキャッシュバック

クリアル株式会社は、7月6日から不動産ファンドオンラインマーケット「CREAL(クリアル)」でCREAL会員プログラム制度を導入する。CREALの投資家は、運用資産残高に応じた会員ランクによって、投資額の最大0.6%の金額がCREAL専用口座にキャッシュバックされる。

国内不動産投資

クリアル、「Ponta」のロイヤリティマーケティングと提携。不動産投資でポイントが貯まる

クリアル株式会社は4月28日に東京証券取引所グロース市場に新規上場する。3月25日、株式会社東京証券取引所が承認した。上場にあたり74万3000株の公募、25万9000株の売り出し、オーバーアロットメントによる上限15万300株の売り出しを行う。主幹事はSBI証券。公開価格決定日は4月20日。

ESG投資

CREAL、「CREALマーケットプレイス」をローンチ。第1号ファンドはJRDとのコラボレーションファンド

クリアル株式会社は7月12日、運営する不動産ファンドオンラインマーケットサービス「CREAL(クリアル)」が日本マーケティングリサーチ機構の調査(2021年6月期、指定テーマ領域における競合調査)で運用資産残高3年連続No.1、累計調達額No.1を取得したと発表した。

マンション投資

東京の投資用マンションに少額投資できる不動産ファンドは?4社を比較

不動産ファンドへ投資をすることで、自分で直接不動産を購入するのではなく、間接的にファンド形式で不動産に投資することができます。必ずしも多額の資金が必要ではない点などから、多くの人に利用されるようになりつつあります。本記事では、東京の投資用マンションに少額投資できる不動産投資型クラウドファンディング4社を比較してご紹介します。

投資・マネーコラム

大阪・福岡・関西に投資できる不動産ファンドは?東京の不動産傾向との比較も

インターネットの普及やそれに伴うサービスの向上によって、全国各地の不動産物件に投資できるようになりました。投資家の方のなかには、東京以外の不動産に投資したいと考えているケースもあるでしょう。そこで今回は大阪・福岡・関西に投資できる不動産ファンドを紹介します。また東京の不動産傾向と違いについても紹介するので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

CREAL(クリアル)でTポイントを貯めるサービス連携の手順は?投資の注意点も

2021年3月からクリアル株式会社と株式会社Tポイント・ジャパンは、不動産投資型クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」に投資することでTポイントが貯められるT会員向けのサービス「CREAL×Tポイント」のサービス提供を開始しました。本記事ではCREALでTポイントを貯めるサービスに連携するための手順について解説します。加えて投資の注意点も紹介しますので、参考にしてください。

国内不動産投資

不動産投資型CFなど手がけるクリアル株式会社、4月28日に東証グロース市場へ上場

クリアル株式会社は4月28日に東京証券取引所グロース市場に新規上場する。3月25日、株式会社東京証券取引所が承認した。上場にあたり74万3000株の公募、25万9000株の売り出し、オーバーアロットメントによる上限15万300株の売り出しを行う。主幹事はSBI証券。公開価格決定日は4月20日。

国内不動産投資

不動産投資CREALが新ファンド「Hmlet CREAL高円寺」3月1日募集開始。Hmlet Japan提案の賃貸住宅第2弾

クリアル株式会社は不動産投資クラウドファンディング(CF)「CREAL(クリアル)」で、 東京都杉並区に所在する第55号一棟レジデンスファンド「(仮称)Hmlet CREAL高円寺」の投資申込の募集を、3月1日午後8時から開始する。募集金額は4億6600万円、想定運用期間12ヶ月、想定利回りは年利4.5%(インカムゲイン相当1.6%、キャピタルゲイン相当2.9%)。