ロボアドバイザーTHEO、1万円からの資産運用でマイルがたまる「THEO+ JAL」を開始

独自開発のアルゴリズムによるロボアドバイザーTHEO(テオ)を提供する株式会社お金のデザインは11月1日、JALの顧客向けに、「THEO+JAL(テオプラスジャル)」の提供を開始したことを公表した。

「THEO+ JAL」では、THEOの特徴である1万円からの資産運用の運用残高に応じて、JALのマイレージが積算されるサービスだ。新規で口座開設をすると50マイル、預入資産1万円につき毎月0.5マイルが積算される。マイル積算に関する諸条件はなく上限もない。例えば、300万円を預けいれた場合、口座開設と運用開始で50マイル、毎月150マイル、年間で1,850マイルが積算される。

THEOはスマートフォン上で1万円から投資可能なロボアドバイザーによる個人向け資産一任運用サービスだ。運用報酬も年率1%と低コストではじめられることから、新しい資産運用の一手段として20代・30代を中心に利用者が広がっている。また、THEOの顧客の42%は投資経験が殆どない投資ビギナー層であることも特徴的だ。

今回公開された「THEO+ JAL」ではより始めやすく長くつづけられる資産運用として気楽に続けてマイルが貯まるという全く新しい魅力を付加した。THEOをはじめとする金融商品とテック技術を融合させたFintechは、もはや資産運用を行うにあたっては避けて通ることができないものとなりはじめている。こうした技術やトレンドを知っておくためには、手始めに少額からでも気軽に投資を始めることができる同サービスを利用してみることがおすすめだ。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。