ウェルスナビ、「ロボアドバイザーNo.1記念!WealthNaviスタートキャンペーン」開催。富裕層が利用する資産運用アルゴリズムで10万円から投資可能に

海外不動産投資ってどうなの?海外不動産のメリット・デメリット

ウェルスナビ株式会社(以下:ウェルスナビ)は11月1日、一般社団法人日本投資顧問業協会が2017年9月に公表された預かり資産・運用者数がロボアドバイザーを提供する上位4社で1位となったことを記念して、利用時の最低投資金額を10万円とするキャンペーン「ロボアドバイザーNo.1記念!WealthNaviスタートキャンペーン」の実施を開始した。

「WealthNavi」は富裕層・機関投資家が使う金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーとして国際分散投資を自動で行うサービスで、最低投資金額を30万円としていた。今回のキャンペーンではキャンペーン期間の入金額に応じて手数料キャッシュバックするほか、10万円から資産運用の開始を可能とする。10万円の資産運用でも最適なポートフォリオを構築できるよう1000分の1株単位でのETFの売買を可能とする端株取引を開発・導入しており、従来と変わらないクオリティの最適なポートフォリオを提供することが特徴だ。

ウェルスナビの預かり資産は、「WealthNavi」「WealthNavi for SBI証券」「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」「WealthNavi for ANA」を合わせて10月4日時点で300億円、申込口座数45,000件に達している。世界の富裕層や金融機関が利用する資産運用アルゴリズムで自身も資産運用を行いたいと考えている方はこれを機に同サービスに申し込みをしてみてはいかがだろうか。

The following two tabs change content below.
平井真理

平井真理

インバウンド不動産投資・民泊投資をはじめとする幅広い業界にてニュース記事・ノウハウ記事・プレスリリースなどの執筆に携わる。「HEDGE GUIDE」では、主にニュース記事の執筆を担当。不動産業界, 仮想通貨関連の最新ニュースを読者の皆様に分かりやすく伝えることを心がけています。