TAG Twitter

寄付コラム

ウクライナの寄付はどこが良い?在日大使館の寄付先や支援団体も

2022年2月24日にロシア軍がウクライナに侵攻し、ウクライナの国民の多くが避難を開始、首都のキーウでは外出禁止令が出されています。(2022年3月2日時点)本記事ではウクライナとはどんな国か、ウクライナの現状、ウクライナを支援できる寄付先5つをお伝えしていきます。

Web3

「SocialFi」はWEB3時代のソーシャルネットワークの主流になるのか?

2021年以降、メタバース(仮想空間)やGameFiの分野が仮想通貨市場をけん引してきましたが、次のトレンドとなりそうな分野として注目されているのが「SocialFi(ソーシャルファイ)」です。今回はトレンドを先取りするべく、SocialFiが注目される背景やSocialFiに関連するプロジェクトについて解説します。

Web3

WEB3ソーシャルメディア・プラットフォームLens Protocolとは?【分散型ウェブ時代のSNSに備えよう】

DeFiレンディングプロトコルであるAave(アーヴェ)は、WEB3(分散型ウェブ)ソーシャルメディアプラットフォーム「Lens Protocol(レンズ・プロトコル)」を2022年2月8日に公開しました。TwitterやFacebookなどの中央集権的なSNSとは一線を画す、分散型の方法として注目を集めています。今回はLens Protocolの概要や特徴を解説します。

ESG投資

在日ウクライナ大使館がTwitterで寄付先口座公表。「日本円で受付はありがたい」「平和のために役立てて」善意続々

ロシアのウクライナへの軍事侵攻をめぐり、在日ウクライナ大使館は2月25日、ウクライナへ寄付金を送金できる銀口口座をTwitterアカウントで公表、寄付を募っている。口座は三菱UFJ 銀行広尾支店(支店コード047) 普通口座番号0972597、エンバシーオブウクライナ。

NFT

【重要ニュースまとめ(11/27~12/3)】ジャック・ドーシー氏がTwitter CEOを退任し、Squareの社名をBlockに変更。イーサリアムのバーン量が100万ETHを突破

今週は、ジャック・ドーシー氏のTwitter CEO退任およびSquareの社名変更、イーサリアムのバーン量が100万ETHを超えたことなどが話題となりました。ジャック・ドーシー氏の退任だけでここまで大きく話題になったことからは、まだまだ業界が黎明期であることを感じます。

仮想通貨コラム

NonFungibleが2021年第三四半期レポートを公開、NFT取引額は60億ドルを突破。今後の市場の動きは?

NFTデータ分析サイトのNonFungibleが、2021年第三四半期のNFT調査レポート「NFT Quarterly Report Q3 – 2021」を公開しました。今四半期に起こったNFTに関する重要な出来事や、ユーザー数の推移、市場の動向について詳しくまとめられています。