TAG SUUMO

国内不動産投資

「適切な大規模修繕工事で、組合財政も環境もサステナブルに」さくら事務所が『修繕参謀』提供開始

個人向け総合不動産コンサルティング・ホームインスペクション(住宅診断)や、マンション管理組合向けコンサルティングを行う株式会社さくら事務所は10月25日、マンション管理組合を対象に、大規模修繕工事の施工会社選定をサポートするサービス「修繕参謀」の提供を開始した。

国内不動産投資

賃貸住宅に魅力を感じるコンセプト、「防災賃貸住宅」が人気トップに。リクルート調査

株式会社リクルートが9月25日発表した「2021年度賃貸契約者動向調査(首都圏)」で、賃貸住宅に対して「魅力を感じるコンセプト」を質問したところ、「防災賃貸住宅」が1位となった。防災意識の高まりが賃貸住宅選びの大きなポイントになっているようだ。

投資・マネーコラム

SUUMO(スーモ)不動産売却査定の評判は?メリット・デメリットの比較も

SUUMO不動産売却は、株式会社リクルートが運営する不動産一括査定サイトです。同社が運営する不動産総合ポータルサイトのSUUMO(スーモ)では、これまで賃貸物件や売買物件などの他にも幅広いコンテンツを展開していましたが、SUUMO売却査定では、不動産売却の際に気軽に査定を依頼できるサービスとなっています。今回は、「SUUMO不動産売却」の評判やメリット・デメリットについて詳しく紹介します。不動産の査定依頼を検討している方、不動産会社選びに悩んでいる方はご参考ください。

東京の仮想通貨セミナー

マイホーム購入は複数回の時代?都心で2回以上不動産購入は4割 

住宅を単に「住む場所」だけでなく、その「資産性」に着目する購入者が増えているようだ。株式会社リクルート住まいカンパニーが制作するの住宅情報誌「都心に住む by SUUMO」1月号(11月26日発売)は「半投半住 資産形成 売れる家・貸せる家」のタイトルで、将来の売却や賃貸を見越した住宅購入戦略を紹介している。

国内不動産投資

不動産投資の出口戦略に役立つ中古マンション価格判定サービス「スマピタ」、LINEで手軽に割高・割安を判定

不動産コンサルティングを行うスタイルアクト株式会社は10月19日、物件情報が掲載中されている中古マンションの想定成約価格を算出し「割高」か「割安」かの判定結果をLINEで返信するサービス「スマピタ」のサービスを開始した。

エリアの選び方とおすすめの物件条件について

エリアの選び方とおすすめの物件条件について

不動産投資において、物件選びが戦術(どう戦うか)とすると、エリア選びは戦略(どこで戦うか)にあたります。いくら良い物件でもエリアに成長性や需要がなければ良い評価はつきません。逆に物件条件が多少悪かったとしてもエリアが良ければ収益をカバーできることもあります。