TAG 貸仮想通貨

仮想通貨コラム

CoincheckとGMOコインはどっちがおすすめ?機能や手数料・取扱通貨を徹底比較!

CoincheckとGMOコインはどちらも日本国内において大手の仮想通貨取引所です。どちらも初心者から上級者まで広く利用されている取引所ですが、機能や手数料、取扱通貨など様々な部分を比較することでどちらが利用しやすいのか、あるいは自分に向いているのかが分かってきます。そこで今回はCoincheckとGMOコインはどちらがおすすめなのか、客観的な比較などを分かりやすく解説していきます。

仮想通貨コラム

CoincheckとDMM Bitcoinはどっちがおすすめ?機能や手数料、評判を徹底比較!

CoincheckとDMM Bitcoinはどちらも国内で人気の高い仮想通貨取引所です。2012年に設立されたCoincheckはユニークなサービスを次々とリリースして仮想通貨業界をリードしてきたため、多くのユーザーに支持されています。一方でDMM Bitcoinは2018年1月に取引サービスをスタートしましたが、後発ながら金融ノウハウを活かした高機能な取引機能で着実に利用者を獲得しています。

仮想通貨コラム

イーサリアムが大型アップデートへ!初めてイーサリアムを購入する人におすすめの暗号資産取引所!

ここ最近は暗号資産市場が盛り上がりを見せています。イーサリアムは7月中頃は25,000円程で推移していましたが、執筆時点(8月18日)には43,000円まで高騰しています。その背景には、イーサリアムの大型アップデート「Ethereum2.0」が控えており、投資家の注目が高まっています。ここでは改めて、イーサリアムというブロックチェーン、及び暗号資産についてご紹介します。

仮想通貨コラム

2020年上半期アプリダウンロード数No. 1!Coincheck(コインチェック)の新着・更新情報まとめ!

暗号資産取引所のコインチェック(Coincheck)は若年層のユーザーベースが大きいことで知られています。コインチェックのサービス内容はもとより、取引ツールやアプリのデザイン性で高い評価を得ており、「アプリダウンロード数」、「デイリーアクティブユーザー数(DAU)」で国内No.1となっています(2020年1月~6月 データ協力:App Annie)。

仮想通貨コラム

【暗号資産投資初心者向け】現物スプレッドの比較と暗号資産取引所の選び方

コロナショック以降、暗号資産のマーケットは拡大の一途を続けています。日本でも暗号資産取引所の新規口座開設数が増えてきており、この傾向は今後も継続すると期待されています。ここでは、これから中長期的に暗号資産を保有したいという方に向けて、暗号資産取引所3社のスプレッドに焦点を当て、どこが割安なのか?という点を解説したいと思います。

仮想通貨コラム

【今から仮想通貨投資を始めるなら】CoincheckとbitFlyerではどっちがおすすめ?仮想通貨や機能、手数料などを徹底比較!

CoincheckとbitFlyerはどちらも2014年に創業の国内大手の仮想通貨取引所です。仮想通貨投資家の中には、どちらも登録している方は多いものです。今回はCoincheckとbitFlyerの最新サービスや機能などを解説していきます。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】コインチェックで仮想通貨投資を始める方法:スマホでビットコイン購入編

ビットコインは、0.1BTCや0.01BTCなどの小数点でも購入できるので、初めて仮想通貨(暗号資産)を購入する投資家は違和感を感じる方も多いと思います。毎日激しく価格が変動する中で、自分の予算でいったいどのくらいビットコインを購入できるのか分かりにくく感じても不思議ではありません。仮想通貨投資の初心者にとって使いやすいと評判のサービスが「コインチェック」です。

仮想通貨コラム

bitFlyer(ビットフライヤー)からビットコインを「送金」する方法をご紹介

ビットコイン投資の初心者にとって、初めての送金作業は緊張するものです。ビットコインのネットワークはbitFlyerが管理している訳ではないため、送金先アドレスの入力を間違えると取り返しがつかない場合もあり、細心の注意が必要です。そこで今回はbitFlyerで取得したビットコインを別の場所へ送付する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

暗号資産取引所に資産を貸して利息を稼ぐ!貸暗号資産サービスの年率と対応銘柄を比較!

「貸暗号資産(貸仮想通貨)」は、簡単にいうと自分が保有している暗号資産(仮想通貨)を第三者に貸し出し、賃借料(利息)を稼ぐことができる投資方法です。この記事では、各社サービスの内容や年率の違い、貸暗号資産の仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてください。

仮想通貨コラム

仮想通貨(暗号資産)の積立投資をコインチェックで始めよう!利用方法を徹底解説

仮想通貨(暗号資産)に興味を持ちながらも、なかなか投資に踏み出せない方は多いのではないでしょうか。そうした場合にもおすすめなのが仮想通貨取引所Coincheckが提供する自動積立サービス「Coincheckつみたて」です。

仮想通貨コラム

元トレーダーが解説!仮想通貨を始めるならCoincheckがおすすめである3つの理由とは?

2020年3月のコロナショックを受けて仮想通貨取引所の新規口座開設者数は改めて増加傾向となっています。以前と参加者と異なる点は、一攫千金を夢見た「投機」的なユーザーというよりも、あくまで資産運用のツールとして仮想通貨を活用したいという「投資」の意識を持った参加者が増加しているということです。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】コインチェックでビットコイン投資を始める方法:トレードビュー編

初めてビットコインを購入しようとする方が口座開設を終えて、最初にぶつかる壁は購入方法ではないでしょうか。特に投資未経験者にとっては難しそうに感じるかもしれませんが、投資にあたっては注文価格を指定できる「指値(逆指値)注文」は覚えておくと有益です。仮想通貨取引所コインチェックは、「トレードビュー」で指値(逆指値)注文が可能です。ここでは、コインチェックでビットコインを「指値(逆指値)注文」で取引する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

貸仮想通貨をするならどこがおすすめ?レンディングサービスを提供している仮想通貨取引所3社を徹底比較!

「貸仮想通貨(レンディング)」という言葉を聞いたことがあっても、その仕組みや、どこの仮想通貨取引所で提供しているのか分からないという人も多いのではないでしょうか。国内で「貸仮想通貨(レンディング)」サービスを提供している代表的な仮想通貨取引所には、Coincheck、GMOコイン、bitbankがあります。ここでは、各社サービスの内容や年率の違い、レンディングの仕組みやメリット・デメリット、そして注意点について詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

仮想通貨コラム

【仮想通貨初心者向け】コインチェックで仮想通貨投資を始める方法:入金~ビットコイン購入編

ビットコインは、0.1枚や0.01枚などの小数点でも購入できるので、初めて仮想通貨を購入する投資家は違和感を感じる方も多いと思います。そうした仮想通貨投資の初心者にとっても使いやすいと評判のサービスが「コインチェック」です。ここでは、コインチェックでビットコインを購入する方法についてご説明します。

仮想通貨コラム

「まずはビットコインを購入したい」、そんな人におすすめの仮想通貨取引所!CoincheckとbitFlyerを徹底比較

ビットコインを購入できる仮想通貨取引所は数多くありますが、どこのサービスを利用するか迷ってしまう方は多いと思います。ここでは国内で代表的な仮想通貨取引所であるCoincheckとbitFlyerをピックアップしてご紹介します。「まずビットコインを購入したい」と考えている方は、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨コラム

【投資初心者向け!】GMOコインの2つの仮想通貨取引アプリについて、機能や用途の違いをわかりやすく解説

GMOコインは仮想通貨のレバレッジ取引を提供しており、FX(外国為替証拠金取引)で使用される特殊な注文方法を備えています。同社では投資初心者とFXトレーダーの両方のニーズに対応できるよう、2つのスマホアプリを提供しています。ここではGMOコインの2つのスマホアプリについて、機能、注文画面などを比較分析します。GMOコインのサービスについてもご理解頂けると思いますので、これから仮想通貨投資を始めてみようと考えている方は是非参考にしてみてください。