コインチェックで始める!ビットコイン少額投資【仮想通貨(暗号資産)の積立投資サービスとは?】

ビットコインは2021年10月10日に1BTC=700万円まで上昇しました。今からビットコイン投資を検討する方にとって、最初から1BTCを購入すると考えると気が引ける部分もあるかもしれません。けれども、ビットコインは0.1BTC、0.001BTCからでも購入することができるので、少額ずつ購入しながら目標のBTCを集める戦略も考えられます。

仮想通貨取引所はそれぞれ最低注文数量が異なりますが、コインチェックでは500円からビットコインを購入できます。さらには自動積立サービス「Coincheckつみたて」を利用すれば、少額で安定した投資が可能です。ここでは、コインチェックで仮想通貨少額投資のやり方についてご紹介します。

目次

  1. 少額投資が可能なビットコイン
  2. 少額投資で資産形成を目指す
  3. 仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックとは
    3-1. コインチェックの取扱通貨と手数料
  4. 「Coincheckつみたて」の3つのポイント
    4-1. 選べる2つの積立プラン
    4-2. 月々1万円~、1,000円単位で積立可能
    4-3. 16種類の仮想通貨積立に対応
  5. 仮想通貨の積立を行う際の注意点
  6. まとめ

①少額投資が可能なビットコイン

仮想通貨取引所では0.0001BTCや0.001BTCといった小さい単位から取引が可能となっています。これはビットコインに限らず、イーサリアム(ETH)やライトコイン(LTC)などの他の仮想通貨でも同様です。仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)が激しい市場です。急上昇することもあれば、急落することもあります。まずは少額から取引を始め、価格変動リスクを下げながら経験を積みましょう。

②少額投資で資産形成を目指す

500円や1000円といった少額でも一定間隔で継続的に取り組むことで資産形成につながります。毎週・毎月など、決めたタイミングでビットコインを購入し、長期保有することは仮想通貨初心者にとっても始めやすい投資戦略です。

投資信託や外貨預金などで使われる「ドルコスト平均法」は一度に資産を投入するよりも心理的な負担の低い投資方法です。購入のタイミングを分散することで、下落時は多く購入し、上昇時は少なく購入することになり、結果的に平均取得単価を平準化できます。

購入時期を予め決めておくことで、相場を気にする必要がなくなります。価格変動があっても精神的に焦ったり、購入を迷う必要もありません。積立投資は初心者や忙しくて投資に時間が当てられない方に最適な方法です。

③仮想通貨(暗号資産)取引所コインチェックとは

Coincheck
コインチェックはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。コインチェックは、投資初心者でも直感的にわかりやすいと定評があり、多くのユーザーが仮想通貨取引のファースト口座として利用している様です。2020年後半からの仮想通貨市場の活況の中で「Coinchekアプリ」のダウンロード数は大幅に増加し、累計415万ダウンロードを突破しました。

3-1. コインチェックの取扱通貨と手数料

販売所 ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リスク、XRP、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、ファクトム、モナコイン、ステラルーメン、ネム、クアンタム、ベーシックアテンショントークン、IOST、エンジンコイン、オーエムジー
取引所 BTC/JPY、MONA/JPY、ETC/JPY、FCT/JPY、PLT/JPY
取引手数料 取引所:無料
販売所:販売所:無料(実質的に数% の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている)
最小注文数(BTC) 500円相当
日本円入金手数料 無料(振込手数料はユーザー負担)

※2021年10月時点の情報となります。最新情報に関しては上記サイトをご覧ください。

④「Coincheckつみたて」の3つのポイント

「Coincheckつみたて」は毎月一定額を自動積み立てし、安定的に仮想通貨投資ができるサービスです。入金から購入まで全て自動で処理されるため、購入時期を決められない方も迷わず安心して投資できます。

4-1. 選べる2つの積立プラン

Coincheckつみたての積立プランは「月イチつみたてプラン」と「毎日つみたてプラン」の2種類から選べます。月イチつみたてプランは、毎月27日の入金日から約10日後に一括で買付けます。一方、毎日つみたてプランは当月の日数で割った金額分を毎日自動で買付けます。月に1回の買付けに比べて毎日つみたてプランの方が相場変動を受けにくく、より買付単価を平準化できます。

4-2. 月々1万円~、1,000円単位で積立可能

「Coincheckつみたて」の積立金額は月々1万円~100万円の範囲で1,000円単位で設定できます。口座振替手数料と積立サービス手数料は無料で、指定の銀行口座から毎月27日に引き落とされます。残高不足で引き落としが実行されなかった場合、再引落は実施されないので注意が必要です。

4-3. 16種類の仮想通貨積立に対応

「Coincheckつみたて」は、販売所で取り扱っている16種類(BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, LTC, BCH, XLM, XEM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG)の仮想通貨に対応しています。仮想通貨の積立サービスとしては国内で最多であり、順次対応銘柄が追加されています。

⑤仮想通貨の積立を行う際の注意点

仮想通貨の積立を行う際の最も注意すべき点は、仮想通貨の大幅な価格下落です。長期的な下降相場の場合、購入時期を分散しても相場が回復しなければ元本割れを起こす可能性もあります。回復まで我慢できずに積立投資を止めれば損失を被ることもあります。積立投資は元本を保証するものではないことを念頭に置いておく必要があります。

仮想通貨は価格変動が激しく、1ヶ月で価値が半分になることもあります。しかし、数年間の長期で見れば、暴落から回復して利益を伸ばしてきた仮想通貨もあります。積立投資のメリットは、投資期間が長いほど平均コストを平準化できる点です。仮想通貨積立を行う際には、急落に動じることなく少なくとも数年間は投資をする心構えが必要です。

⑥まとめ

仮想通貨市場は激しい価格変動で知られており、相場が上下するたびに一喜一憂していては疲弊してしまうばかりです。チャートを逐一チェック出来る生活環境ではなかったり、トレードに不慣れな投資家にとって「Coincheckつみたて」は最適なサービスです。コインチェックの取引所などで自分でビットコインを積み立てる方法もありますが、忘れてしまったり、急激な価格変動が起こると誰でも継続しにくくなるものです。

仮想通貨なので急騰もあれば急落することもあるので、ある程度利益が上がったら利益確定することも大切です。10年もの長期的な積立てではなく、数か月単位で見直したり、あるいは急騰したら一部利益確定をして下落したところで買い直す等、様々な方法が考えられます。

しかし、まずは積立投資を行って、ポジションの評価益が出てから判断すれば良いことです。淡々と積み上げていく投資方法をコインチェックで利用して頂くと、初心者でも安心して資産形成に取り組めるのではないかと思います。この機会に、コインチェックで仮想通貨の資産運用の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。