TAG 融資審査

マンション投資

不動産投資ローンの頭金を少なくするメリット・デメリットは?

不動産投資を検討している人の中には、頭金をいくら用意すればいいのか、頭金を減らすとどんなメリット・デメリットがあるのか気になる人も多いのではないでしょうか。不動産投資ローンで頭金を少なくするメリット・デメリットに加えて、頭金の目安に関する考え方についても解説します。

マンション投資

不動産投資、価格交渉しやすい物件は?4つの特徴と5つの交渉ポイント

不動産投資で収益を上げるためには、投資家として1円でも安く物件を購入する必要があります。そこで、今回は、収益用不動産(1棟物件)を取り扱う不動産会社での私の実務経験をベースに、主に1棟物件における価格交渉しやすい物件のポイント、そして売主との交渉の際成功確率を上げるポイントを取り上げていきます。

マンション投資

医師の不動産投資、メリット・デメリットは?医師の体験談・口コミも

医師は平均給与が高水準である職業の一つで、金融機関からの融資審査においても高い評価を受けやすい特徴があります。本記事では、医師が不動産投資を始めるメリットやリスク、注意点について解説します。実際に医師で不動産投資を始めた方の体験談・口コミもご紹介するので、ご参考下さい。

マンション投資

不動産投資、売買契約の前に確認すべきことは?4ステップで解説

不動産投資で物件探しから売買契約までの段階は重要なポイントとなります。どのような物件をどのような条件で購入するかによって、リスクやリターンが大きく異なるためです。本記事では、不動産投資家が、物件探しから売買契約までの手続きにおいて注意すべきポイントを、4つの段階に分けて解説していきます。

マンション投資

フリーランス(自営業)が不動産投資を始める方法は?手順や注意点を解説

フリーランスなどの自営業を営む人が活躍する中、本業とは別に収入を得たいと考える人々の間で不動産投資が注目されています。そこでこの記事では、フリーランスや自営業の方が不動産投資を始めるときの方法や注意するべきポイントについて詳しくご紹介するので、参考にしてみてください。

マンション投資

「マンション投資 vs アパート投資」どちらに投資すべき?両者を徹底比較!

「ワンルームマンション投資にするべきか、アパート投資にするべきか…」、不動産投資を検討する方であれば一度は通る道ではないでしょうか? この記事では、それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較した上で、投資目的に応じてどちらを選ぶべきかを解説していきます。

投資・マネーコラム

コロナショックがアパートローンに与えた影響は?審査や金利の変化を検証

コロナショックは日本経済の各方面に大きな影響を与えました。2020年12月時点では第3波も起きつつあり、コロナショックの影響はまだ不透明な状況であると考えられます。本記事では、コロナショックがアパートローンに与えた影響について、近年の動向と比較し、貸出態度や審査状況、金利の変化について解説します。

投資・マネーコラム

融資を利用しやすい土地活用の方法は?不動産投資・事業ローンの比較も

土地活用には様々な手法がありますが、金融機関の融資を利用してレバレッジをかけ効率の良い活用方法を検討する方も少なくないのではないでしょうか。本記事では、金融機関の融資における審査基準の観点から、比較的融資を利用しやすいと言える土地活用法について解説します。

不動産投資ローンと住宅ローンの違いは?金利や審査内容、借入年齢など8項目を徹底比較

住宅ローンと不動産投資ローンは別物ですので、しっかりと両者の違いを把握した上で、物件購入のシミュレーションや返済計画なども立てていくことが大切です。そこでこの記事では、不動産投資を検討し始めた初心者の方向けに、不動産投資ローンと住宅ローンの違いを融資額や金利、融資期間などの点からまとめていきたいと思います。

投資・マネーコラム

不動産投資ローンの審査を通すには?融資相談前に対策したい5つのこと

金融機関から融資が受けられない方にとって不動産投資をスタートさせる最初のハードルは高いと言えるでしょう。不動産投資に興味があるものの、購入前に諦めている方も多いのではないでしょうか。今回は、不動産投資ローンの審査で悩んでいる方向けに、融資相談前に対策しておきたい5つのことをご紹介します。

投資・マネーコラム

ワンルーム投資で初めてローンを組む際に知っておきたい6つのこと

ワンルーム投資をする際は、投資額が高額になることから一般的にローンを組んで行うこととなります。そのため投資をしたくても借金をするのが不安で、なかなか取り組めないという方もいるでしょう。今回はワンルーム投資でローンを組む際のメリットとリスクなど知っておきたいことを6つご紹介したいと思います。

「今の金利は高い!」ローン借り換えのポイント~不動産投資ローン、住宅ローン返済の負担を減らしたい方へ投資・マネーコラム

不動産投資ローン・住宅ローンの借り換えのポイントは?返済負担を減らしたい方へ

2016年のマイナス金利政策の実施により、金融機関の融資姿勢が積極的になり、ローンの金利も全体的に低水準となっています。2016年以前に不動産投資ローンを借りた方や、現在の金利の相場を知らずに高い金利でローンを借りてしま…

投資・マネーコラム

年齢制限や金利の相場は?アパートローンの気になる質問に答えます

今回は、アパートローンを検討している方に向けて、「年齢制限は?」「いくらまで借りられる?」「金利の相場は?」「連帯保証人は必要?」など、よく寄せられる質問に答えていきたいと思います。ローンに関する疑問を解決して、より良い条件でアパート経営に取り組みましょう。

投資・マネーコラム

アパートローンを借りるのが不安な方へ。借りてはいけない3つのケースとは

アパートローンは、投資額の大きいアパート経営においては必須とも言える資金調達手段ですが、融資額の大きさから不安の方が勝ってしまい、なかなか一歩を踏み出せない人も多いのではないでしょうか?アパートローンと住宅ローンの違いや、融資審査の内容、借りてはいけないケースなどについて解説をしていきたいと思います。

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」と回答。厳しい投資環境下でも融資を引くための5つのポイントマンション投資

不動産投資家の大半が「融資厳しくなった」。それでも融資を引くための5つのポイント

野村不動産アーバンネット株式会社が、不動産投資サイト「ノムコム・プロ」の会員に対して毎年行っている「不動産投資に関する意識調査(第10回)」の調査結果(実施:2018年5月22日~5月31日)では、52.8%が「変化を感じる」、その内87.7%が融資について「審査が厳しくなった」と回答しており、融資を受けるのが厳しくなったという見方が大幅に増加しています。

投資・マネーコラム

融資トレンドに変調の兆し、これからのアパート経営の3つの要素とは?

東京オリンピック開催決定後、東京都心部や近隣の不動産価格は上昇してきましたが、ここにきてその傾向にも陰りが見えてきました。特にその中でも顕著なのがアパートで、その背景としては金融機関の融資トレンドの変化が影響しているもの…

築古でも不動産投資ローンの融資は受けられる?中古物件選びのポイントや融資審査のコツマンション投資

築古でも不動産投資ローンの融資は受けられる?中古物件選びのポイントや融資審査のコツ

不動産投資の一番の魅力である利回りは、新築物件や築浅物件よりも築古の中古物件のほうが高くなります。しかし、築古物件は融資審査ではなかなか良い顔をされなといういのが難しいところです。 この記事では、そういった築古物件への投…