TAG 融資審査

マンション投資

中古マンション投資で現金買いするメリット・デメリットは?不動産投資ローンの仕組みも

中古マンションは新築と比較して少額であることから、不動産投資ローンを活用せず現金買いを検討される方もいます。本記事では、中古マンションを現金購入するメリット・デメリットと、不動産投資ローンの仕組み・審査基準について解説します。

マンション投資

不動産投資で2件目を購入するためのポイントは?物件の選び方や注意点も

不動産投資では、所有物件を増やしていくことでより収入が増え、経営規模を拡大させていくことができます。しかし、2件目は1件目よりも不動産投資ローンの借入額が大きくなるため、金融機関の審査もより厳しくなってしまうことに注意が必要です。そこで今回の記事では、2件目の賃貸用物件が購入できるかできないかの分岐点について、5つのポイントを解説していきます。また2件目を選ぶ際の注意点にもついても紹介します。

不動産投資ローンと住宅ローンの違いは?金利や審査内容、借入年齢など8項目を比較

住宅ローンと不動産投資ローンは別物ですので、しっかりと両者の違いを把握した上で、物件購入のシミュレーションや返済計画なども立てていくことが大切です。そこでこの記事では、不動産投資を検討し始めた初心者の方向けに、不動産投資ローンと住宅ローンの違いを融資額や金利、融資期間などの点からまとめていきたいと思います。

マンション投資

不動産投資を若いうちに始めるメリット・デメリットは?体験談も

ワンルームマンション経営や一棟アパート経営といった不動産投資を始める年齢は、主に中高年齢層が多いと思っている方も多いのではないでしょうか。不動産投資は長期的に不動産を運用して賃料収入を得る手法が主なため、若いうちから始めるメリットもあります。そこで今回のコラムでは、不動産投資を若いうちに始めるメリットとデメリットを解説するほか、若いうちから不動産投資を始めた方の体験談も合わせて紹介します。

投資・マネーコラム

アパート経営を土地なしで始める手順は?必要な自己資金や注意したいリスクも

アパート経営において土地の選定は非常に重要な要素となりますが、順序立てて進めて行くことで土地を持っていない状態からでもアパート経営を始めることが可能です。そこで今回のコラムでは、土地を持っていない人がアパート経営を始めるための流れや手順を解説します。

マンション投資

専業主婦(主夫)が不動産投資を始める方法・手順は?融資審査や物件選びのポイントも

時間制限や労力の負担が少ない不動産投資は、専業主婦にも向いている投資の一つと考えられます。しかし資金調達などクリアするべき課題も多く、ポイントを押さえてから始める必要があります。そこで今回のコラムでは、専業主婦が不動産投資を始める際の方法・手順について紹介し、融資を獲得するポイントや物件選びのコツについても解説します。

マンション投資

「マンション投資 vs アパート投資」どちらに投資すべき?両者を徹底比較!

「ワンルームマンション投資にするべきか、アパート投資にするべきか…」、不動産投資を検討する方であれば一度は通る道ではないでしょうか? この記事では、それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較した上で、投資目的に応じてどちらを選ぶべきかを解説していきます。

投資・マネーコラム

公認会計士がアパート経営を始めるメリット・デメリットは?融資審査の注意点も

公認会計士の方は金融機関から高属性とされて、アパートローンの融資審査において高い評価を受けやすい傾向があります。また、公認会計士の方の持つ、会計や税務の知識がアパート経営に生きることも多いでしょう。ただし、物件選びや融資審査では注意すべき点もあります。この記事では、公認会計士がアパート経営を始めるメリット・デメリットを整理し、融資審査の際の注意点についても触れていきます。

マンション投資

投資用マンションと持ち家(マイホーム)はどちらを優先する?戦略の違いを比較

ローン審査の与信を考えたとき、投資用マンションと持ち家とではどちらを優先すべきかと悩む人も多いのではないでしょうか。適切な優先順位は、置かれている状況や実現したい未来などによって、それぞれ異なります。この記事では、投資用マンションと持ち家との優先順位を考える上で必要な知識や、優先順位の決め方などについて解説します。

マンション投資

医師が不動産投資セミナーを選ぶ注意点は?具体的なセミナーも紹介

医師は平均年収が他の職業と比べて高く、不動産投資ローンの融資審査でも高い評価を得やすい職業の一つです。不動産投資ローンで高い評価を得やすいという点は、金利や年数などの融資条件が優遇されることにもつながり、不動産投資においてアドバンテージともなり得ます。しかし、医師は不動産投資の審査に通過しやすい反面、自社の利益を優先するような不動産投資会社から強引な営業を受けてしまうような事例も少なくありません。本記事では、医師が不動産投資を行うメリット・デメリット・注意点を解説するとともに、不動産投資会社が提供する不動産投資セミナーをご紹介します。

マンション投資

大阪で不動産投資ローンの融資を受けられる銀行・金融機関は?9行の金利や条件を比較

賃貸マンションや賃貸アパートなどを取得する際は多額の資金を必要とするため、銀行や金融機関の提供する不動産投資ローンやアパートローンなどを利用します。不動産投資ローンは住宅ローンとは異なり、融資を受ける方の住所と物件の住所が一致しません。そのため、利用できる金融機関によってローン商品の提供がなかったり、提供可能なエリアについても限定されることになります。そこでこの記事では、大阪エリアで不動産投資を開始する際に融資を受けられる銀行・金融機関の金利や条件などを解説します。

投資・マネーコラム

不動産投資は現金一括とローンはどちらがおすすめ?メリット・デメリットを比較

賃貸用物件を購入するには多額の資金が必要になるため、資金を貯めて現金一括で購入する方法と、融資を受ける方法の2通りがあります。そこで今回のコラムでは、現金で支払うのとローンを活用する際のメリットとデメリットについて解説していきます。現金とローンのどちらがいいのか迷った際には、本記事を参考に比較検討してみてください。

投資・マネーコラム

築40年以上の不動産売却が難しい3つの理由とスムーズに売るコツ

不動産売却がなかなか成約に至らないケースでは、築年数や立地、間取り、価格などが要因になっていることがあります。中でも築年数はオーナーの意思で改善することができないポイントのため、築古物件を売却できずに困っている人もいるでしょう。そこで今回は築40年以上の不動産に焦点を当て、売却が難しい理由を解説する一方、売却をスムーズに進めるためのコツも紹介します。

マンション投資

不動産投資ローンでおすすめの銀行・金融機関は?金利や審査基準を5つ比較

2021年10月時点、日本銀行が量的緩和の政策を維持していることから、新型コロナウイルスの影響がありながらも、金融機関の融資金利は低い状態が続いています。この記事では、2021年10月時点で不動産投資にローンを利用できる金融機関について、申込条件や金利などを比較します。

マンション投資

公認会計士が不動産投資をするメリット・デメリットは?体験談・口コミも

公認会計士の方は、金融機関から高属性とみなされやすく、不動産投資ローンの融資審査で高い評価を得やすい傾向があります。また、会計や税務に精通している面は、事業性の高い投資方法である不動産投資においても、メリットが大きいと言えるでしょう。しかし、不動産投資はリスクのある投資方法であり、注意しておきたいデメリットもあります。メリットだけでなく、リスクやデメリットについても確認し、慎重に検討することが大切です。この記事では、公認会計士が不動産投資をするメリット・デメリットを整理し、実際に不動産投資をしている公認会計士の方の体験談・口コミをご紹介していきます。

マンション投資

不動産投資に必要な年収の目安や自己資金は?属性を上げる対策も

不動産投資は将来を見越した資産形成として有効な投資の1つです。しかし、不動産の購入には多額の資金が必要となるため、目安としてどの程度の年収があればスタートできるのか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。本記事では不動産投資ローンの利用に必要な年収に加え、ローン審査の対策などについて解説します。

マンション投資

不動産投資、金融機関がお金を貸したい人4つの特徴とは?属性改善のポイントも

不動産投資ローンを活用することで、手元の現金が少ない方でも不動産投資を検討することが可能です。しかし、金融機関での融資審査に通らないと、希望通りの融資を受けることはできません。そこで本記事では、金融機関が不動産投資の資金を貸したいと思う人の特徴に加え、審査の対策となるポイントについても解説します。

マンション投資

不動産投資ローンの頭金を少なくするメリット・デメリットは?

不動産投資を検討している人の中には、頭金をいくら用意すればいいのか、頭金を減らすとどんなメリット・デメリットがあるのか気になる人も多いのではないでしょうか。不動産投資ローンで頭金を少なくするメリット・デメリットに加えて、頭金の目安に関する考え方についても解説します。

マンション投資

不動産投資、価格交渉しやすい物件は?4つの特徴と5つの交渉ポイント

不動産投資で収益を上げるためには、投資家として1円でも安く物件を購入する必要があります。そこで、今回は、収益用不動産(1棟物件)を取り扱う不動産会社での私の実務経験をベースに、主に1棟物件における価格交渉しやすい物件のポイント、そして売主との交渉の際成功確率を上げるポイントを取り上げていきます。