TAG 業務提携

投資ニュース

貸付投資Funds、フリークアウト・ホールディングスと新ファンド公開に向け準備開始

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は4月20日、株式会社フリークアウト・ホールディングスと新たなファンド公開に向けた取り組みを開始したと発表した。フリークアウト社の100%子会社である合同会社FOCFを通じ、Fundsでの初回ファンド提供に向けて準備を進める。

投資ニュース

貸付投資の「Funds」、サンセイランディックの子会社と業務提携契約を締結

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営する株式会社クラウドポートは、株式会社サンセイランディック(東証一部)の子会社である株式会社サンセイランディックファンディングと、業務提携契約を11月7日付で締結した。

投資・マネーコラム

従来のソーシャルレンディングと何が違う?「Funds」の特徴と他社比較

2019年1月から運営を開始しているFunds。貸付ファンドのオンラインマーケットを謳っており、投資家はソーシャルレンディングのように少額投資ができるメリットがあります。会員数はすでに1万人を突破するなど投資家から人気を集めています。Fundsの特徴や既存のソーシャルレンディングとの違いから人気の理由を探ってみました。

投資・マネーコラム

SBIソーシャルレンディングの最近の評判は?融資実績や提携、案件から分析

SBI グループのソーシャルレンディング会社、SBIソーシャルレンディング。2011年のソーシャルレンディング事業開始以降、これまでに行政処分などを受けることなく順調に実績を積み重ねており、業績の伸びが特に目立っています。最近の SBI ソーシャルレンディングのニュースを追いながら、同社の現在の状況を確認していきます。

投資・マネーコラム

クラウドバンクがFinance One社と提携、ソーシャルレンディング投資家のメリットは?

クラウドバンクを運営する日本クラウド証券は、2019年8月29日に香港のFinance One Limited社(FO社)との業務提携を発表しました。FO社はスマートレンド株式会社と同じグループに属する会社です。FO社は、なぜクラウドバンクとの業務提携に踏み切ったのでしょうか。その背景や今後の取組を確認していきます。

投資・マネーコラム

貸付ファンドFundsと伊藤忠商事の業務提携、投資への影響は?

クラウドポートが運営しているFundsは、運営開始から半年強で1万人以上の会員を獲得するなど高い支持を得ています。そんなFunds(クラウドポート社)と伊藤忠商事が業務提携することが2019年8月29日に発表されました。そこで2社の業務提携の内容と、ソーシャルレンディング業界や投資家に与える影響などを考えてみました。

投資ニュース

SBIソーシャルレンディング、アパートメントホテル開発で新たな業務提携

SBIホールディングス株式会社の子会社でソーシャルレンディング(貸付型クラウドファンディング)サービスを提供するSBIソーシャルレンディング株式会社は8月29日、霞ヶ関キャピタル株式会社、株式会社玄海インベストメントアドバイザーとの間でアパートメントホテル開発における業務提携に関する覚書を締結したと発表した。

投資ニュース

ロードスターキャピタル、米Fundrise社と業務提携。「オーナーズブック」の投資機会拡大目指す

不動産特化型クラウドファンディングサービス「OwnersBook(オーナーズブック)」を手掛けるロードスターキャピタル株式会社は6月27日、米国の不動産クラウドファンディング企業Fundrise社との業務提携を発表した。

国内不動産投資

LIFULL Social Fundingと楽天LIFULL STAYが業務提携。「Rakuten STAY」の宿泊施設開発を目的としたファイナンス支援へ

不動産情報サイト「LIFULL HOME’S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULLの子会社である株式会社LIFULL Social Fundingと、楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は11月30日、「Rakuten STAY」の宿泊施設開発へのファイナンス支援に関する業務提携に合意したことを公表した。

国内不動産投資

リノベ不動産、エアトリステイと業務提携。民泊リノベ・ワンストップサービス「リノベ不動産STAY」を全国展開へ

リノベーションプラットフォーム「リノベ不動産」を運営する株式会社和久環組(わくわく)は6月21日、旅行事業などを手がける株式会社エボラブルアジアの子会社でありAirbnb公式パートナーのエアトリステイ社と民泊事業で業務提携し、民泊向けリノベ事業・民泊ワンストップサービスを開始することを公表した。

国内不動産投資

「リノベ不動産」運営の和久環組、iYellと業務提携。新サービス「住宅ローンデスク」提供開始へ

リノベーション情報サイト「リノベ不動産」を運営し、180拠点以上の全国ネットワークを展開する株式会社和久環組は5月18日、テクノロジーを活用した住宅ローンのソリューション事業を手掛けるiYell株式会社と業務提携し、新サービス「リノベ不動産住宅ローンデスク」を開始することを公表した。

仮想通貨

クリプタクト、bitFlyerと業務提携。仮想通貨取引の損益計算サービス「tax@cryptact」登録者数1万2千人突破

仮想通貨、ブロックチェーン、スマートコントラクトツール、ソフト開発を行う株式会社クリプタクトは、株式会社bitFlyerと業務提携を行うと発表した。また、クリプタクトは現在提供している仮想通貨の各種取引に係る実現損益計算サービス「tax@cryptact」の登録者数が1万2千人を超えたことを公表した。

国内不動産投資

IoT賃貸経営プラットフォーム「Apartment kit」でオンライン健康相談「first call」利用可能に、付加価値向上へ

メドピア株式会社の連結子会社で、オンライン健康相談サービス「first call」を提供する株式会社Mediplatは、株式会社インベスターズクラウドの子会社で、IoT賃貸経営プラットフォーム「Apartment kit」を開発する株式会社Robot Homeと業務提携した。