TAG 株式投資

株式投資コラム

PayPay(ペイペイ)証券、2021年10月のキャンペーン情報まとめ

PayPay(ペイペイ)証券は、1,000円から株や投資信託などが購入できるスマホ専用の証券会社です。株の注文や売却などの操作を手軽に行えるのが特徴で、2021年10月は投資デビューする方向けにキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、注目している投資初心者の方もいるのではないでしょうか。

この記事では、PayPay証券を検討している方向けに最新のキャンペーン情報について詳しくご紹介します。エントリー方法や注意点なども併せて解説するので、参考にしてみてください。

投資信託コラム

松井証券、2021年10月のキャンペーン情報まとめ

松井証券は、個人向けのオンライン証券サービスを幅広く手掛けるネット証券大手です。松井証券では、2021年10月中も新規口座開設者や投資信託保有者、FXサービス利用者などを対象としたキャンペーンを展開しており、初心者の方でも投資を始めやすい環境となっています。

この記事では、松井証券のキャンペーンに興味がある方や、松井証券での新規口座開設を検討している方向けに、松井証券で実施されているキャンペーンを詳しくご紹介するので、参考にしてみてください。

〈世界約30か国で特許取得〉ヒト神経幹細胞を使った新たな再生医療確立へ!治療法が"限定的"な中枢神経疾患の克服に挑むバイオベンチャー「オリゴジェン」投資ニュース

中枢神経疾患の克服に挑むバイオベンチャーが「FUNDINNO」でCF。競争市場で事業拡大目指す

株式会社日本クラウドキャピタルは、運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)プラットフォーム「FUNDINNO(ファンディーノ)」で279号案件「〈世界約30か国で特許取得〉ヒト神経幹細胞を使った新たな再生医療確立へ!治療法が”限定的”な中枢神経疾患の克服に挑むバイオベンチャー『オリゴジェン』」(申込期間10月5日~7日)の情報を公開した。

ESG投資

PayPay証券が投資信託の取り扱いを開始。「Oneグローバルバランス」「未来の世界 ESG」

スマホ証券サービスのPayPay証券株式会社は9月21日から「PayPay証券」アプリで初となる投資信託の取り扱いを開始した。同社オリジナルの「Oneグローバルバランス」と「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」(愛称「未来の世界 ESG」)の2銘柄を取り扱っている。

株式投資コラム

米中関係悪化が日本市場に与える影響は?株価上昇・下落予想の銘柄も

米中関係は、株式市場にとって重要なテーマです。世界経済に大きな影響を与えるからです。特に両国に挟まれ、双方と関係の深い日本においては特に注視が必要な要素です。

この記事では、米中関係悪化の経緯と、日本の株式市場に与える影響について解説します。

投資信託

「新興国投資は中国に対する十分な見解を持つことが必要」ナティクシスIMが中国経済の現状にコメント

中国で不動産投資大手「恒大集団」の経営危機が世界的に注目を集める中、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズ(ナティクシスIM)は9月22日、「新興国への投資機会に関する考察:少なくとも今は、まず中国を見る必要がある理由」と題したコメントの日本語訳を発表した。

投資ニュース

有識者の”雑談”が毎日聴けるサブスクサービスが「FUNDINNO」で資金調達へ。発案は堀江貴文氏

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で新規案件「〈ホリエモン発案〉約30名の各界プロフェッショナル同士の雑談が毎日聴けるサブスクリプションサービス『ZATSUDAN』〜情報は “スキマ時間” に取得する時代に〜」が公開された。

<登録アーティストは450組超え>ギフティングから物販まで、アーティスト活動に必要なものを全て揃えた次世代の音楽プラットフォーム「HANDRED MUSIC」投資ニュース

音楽特化モール型ECプラットフォームで音楽配信市場に挑戦。運営会社がFUNDINNOで株主募集へ

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)サイト「FUNDINNO(ファンディーノ)」で新規案件「<登録アーティストは450組超え>ギフティングから物販まで、アーティスト活動に必要なものを全て揃えた次世代の音楽プラットフォーム『HANDRED MUSIC』」(募集期間)が公開された。

投資・マネーコラム

ソーシャルレンディング徹底比較!投資手法や会社・サービスを比較

ソーシャルレンディングは現在投資家が急増しており、非常に注目が集まっている投資です。ただ、ソーシャルレンディングは新しい投資となりますので、現在ご検討中の方の中には「ソーシャルレンディングがどのような投資か分からない」「他の投資と比較して特徴やメリット・デメリットを知りたい」とお考えの方も多いのではないかと思います。

投資信託コラム

不労所得が気になる方へ、代表的な5つの方法と注意点を解説

老後の年金不足対策として株式投資・不動産投資などの「不労所得」を得られる手段に注目が集まっています。近年は貯蓄や働けなくなった時の保険として副収入の確保に取り組む現役世代の方も増えています。この記事では、代表的な不労所得の種類や収入を得る仕組みをご紹介していきます。

【自治体も注目】深刻化する介護人材問題の解決は“すきま時間の助っ人”にあり。「若者が集まる」介護スキルシェアサービスで<令和の互助インフラ>を作る!ESG投資

「お手伝い」のシェアリングで持続可能な福祉インフラを構築。「FUNDINNO」でCFに挑むベンチャーの思い

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO(ファンディーノ)」で新規案件「【自治体も注目】深刻化する介護人材問題の解決は“すきま時間の助っ人”にあり。「若者が集まる」介護スキルシェアサービスで<令和の互助インフラ>を作る!『スケッター』」(申込期間9月29日~10月1日)が公開された。

投資ニュース

株式投資型CF「CAMPFIRE Angels」が登録投資家1万人感謝キャンペーン。ギフト券最大5万円分プレゼント

株式会社CAMPFIRE Startupsは、運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)「CAMPFIRE Angels」の登録投資家1万人感謝キャンペーンを9月22日から開始する。キャンペーン期間中にCAMPFIRE Angelsで投資家登録や、投資を行った人にAmazonギフト券をプレゼントする。

投資信託

株式売買経験者はインターネット利用が9割、投資資金も増加傾向。マイボイスコム調査

インターネット調査のマイボイスコム株式会社は9月21日、「ネット証券の利用」に関するインターネット調査結果を発表した。株式売買の経験者は「現在もしている」「現在はしていないが 以前はしていた」を合わせて4割。現在もしている人は28.6%で、このうちインターネットで株式売買をしている人は25.3%と、現在も売買している人の9割弱に上る。

ESG投資

「アクサIMクライメート・トランジション・アワード」創設。ネットゼロの実現目指す科学研究に賞金1300万円

フランスの資産運用大手アクサ・インベストメント・マネージャーズ(アクサIM)は、アクサリサーチファンドと共同で「アクサIMクライメート・トランジション・アワード」を創設した。地球温暖化に対する取り組みでクライメート・トランジション(気候変動対策としての低炭素社会への移行)を促進し、「ネットゼロ」実現に向けた変革を起こす科学研究を表彰する。

投資信託コラム

高利回り米国株ETF「VYM」の今後の見通しは?概要と特徴、価格推移、主な取扱証券会社も

VYMは手数料の一つである経費率が低いことや、高配当銘柄で構成されているため、配当利回りが高いことが人気の米国株ETFのひとつです。

米国では年内にテーパリング(量的緩和政策による資産買入額を徐々に減らすこと)が開始される可能性が高まっています。量的緩和政策を背景に市場に供給された大量の資金の一部が株式市場に流れ、株価押し上げに貢献してきました。そのため、テーパリングは株式市場にとってはネガティブ材料といえます。

こうした市況も踏まえ、今回は投資家に人気の高い高利回りETF「VYM」の今後の見通しなどについて解説します。

投資信託

米国株式インデックス投資ならどれ?PayPayアセットマネジメントがNASDAQ100、ダウ平均、S&P500の比較ページを公開

PayPayアセットマネジメント株式会社は9月21日、米国株式投資の主要3指標であるNASDAQ100、ダウ平均、S&P500についての特集ページを公開した。3指標を「概要」「成長性」「積立シミュレーション」の面から比較、分かりやすくまとめた。

株式投資コラム

1株から購入できる証券会社は?手数料や特徴、注意点など比較

初めて株を取引する方や若年層に向いているのが、1株から購入できる株式投資です。数百円など少額資金から購入できる上、スマートフォンから手軽に取引できる証券会社もあるため、若い方や投資初心者を中心に注目している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この記事では1株から購入できる株式の特徴、メリット、注意点を詳しくご紹介します。また、主な証券会社の手数料なども比較しながら解説するので、参考にしてみてください。

障害者の雇用義務を定めた「法定雇用率」達成企業が50%を下回る中、急成長のeスポーツを通じた就労マッチングでダイバーシティを加速する「ePARA」ESG投資

eスポーツで障がい者の就労マッチング支援。イベント事業企業がFUNDINNOで資金調達

株式会社日本クラウドキャピタルは、運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)サイト「FUNDINNO(ファンディーノ)」で9月26日募集開始の新規案件「障害者の雇用義務を定めた『法定雇用率』達成企業が50%を下回る中、急成長のeスポーツを通じた就労マッチングでダイバーシティを加速する『ePARA』」を公開した。

株式投資コラム

株のテクニカル分析ツールが充実している証券会社は?評判と使い方も

株取引では、「相場は強気か弱気か」「銘柄は買い時か売り時か」など相場の流れを掴み、売買タイミングを見極めることが大切です。そこで多くの個人投資家は、勝率を高める手段として証券会社の提供する「テクニカル分析」を活用しており、市場の動きを予測する環境を整えています。

そこでこの記事では、株のテクニカル分析ツールについて詳しく説明します。テクニカル分析ツールが充実している証券会社や評判、使い方について興味のある方は、参考にしてみてください。