TAG リノベーション

海外不動産投資

不動産投資型CF「TECROWD」 34号ファンド「THE SECOND Kujukuri Beach House」8/24募集開始。想定利回り年利8%

TECRA株式会社は不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「TECROWD(テクラウド)」で8月9日、34号ファンド「THE SECOND Kujukuri Beach House」の情報を公開した。千葉県山武郡九十九里町のバケーションレンタル(貸別荘)を投資対象に、募集金額5350万円、想定利回り年利8%、投資は1口10万円。

京町家リノベでクチコミ平均4以上の高稼働ホテルに変身。ペット可施設も人気!地域共生の空き家再生で全国展開を狙う〈立志社〉投資ニュース

京町家の保全・再生事業ベンチャーがFUNDINNOでクラウドファンディング。2029年に年商19億目指す

株式投資型クラウドファンディング(CF)プラットフォーム「FUNDINNO(ファンディーノ)」で8月2日、新規案件「京町家リノベでクチコミ平均4以上の高稼働ホテルに変身。ペット可施設も人気!地域共生の空き家再生で全国展開を狙う〈立志社〉京都の景観をそのまま生かし町家をホテルに。』が公開された。

投資・マネーコラム

築古物件の売却で利用できる不動産一括査定サイトは?厳選3社を比較

築年数が経っている築古物件は買主が現れにくいケースがあるため、売却するにはパートナーとなる不動産会社からのアドバイスも活用したいものです。そこで今回のコラムでは、築古物件を売却する際に利用できる3社の不動産一括査定サイトを厳選して紹介します。サイトの使い方や流れのポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてください。

マンション投資

群馬で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?人口や家賃推移を検証

関東平野の北西端に位置する群馬県は、関東では2番目の広い面積を持ちながら、人口は2番目に少ないのが特徴です。この群馬県で不動産投資を始めるにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。今回のコラムでは、人口や地価、家賃水準の他に、さまざまなデータを用いて群馬県で始める不動産投資について検証していきます。

国内不動産投資

賃貸ワンルームのREISM、おすすめリノベーションは在宅時間を充実させる「リモートワーク、植物、趣味」の3カテゴリ

リノベーション賃貸ブランド「REISM(リズム)」を運営するリズム株式会社は、34シリーズのリノベーション空間のうち、「リモートワークが捗る」「植物が映える」「趣味に没頭できる」という3カテゴリでおすすめのシリーズを紹介している。

マンション投資

投資用マンションの賃貸需要を見極めるポイントは?エリアの家賃相場を調べる方法も

不動産投資を継続的に行うためには、物件の賃貸需要が将来的に維持できるのか見極めることが重要となります。そこで今回のコラムでは、賃貸需要を見極めるポイントについて解説していきます。またエリアの家賃相場を調べる方法も紹介します。

国内不動産投資

リノベーション賃貸のリズムが不動産CF開始。第1号ファンド「REISM-koko 新宿御苑再生PJ」3/20募集開始

リノベーションした賃貸ブランド「REISM(リズム)」を手掛けるリズム株式会社が不動産投資クラウドファンディング事業「REISMファンズ」を開始する。社会貢献にも繋がるリノベーションによる中古不動産の再生事業を応援する形式で、1万円から不動産投資を体験でき、出資者には特典として 同社が提供するサービスの割引券やイベントの招待券を提供。

国内不動産投資

ウッドフレンズの不動産投資型CF「信長ファンディング」、7号は11月29日募集開始

株式会社ウッドフレンズは不動産投資型クラウドファンディング(CF)サービス「信長ファンディング」で「信長ファンド7号」の情報を開示した。対象物件は岐阜市内のマンション「USA COURT EAST・WEST(ウサ コート イースト・ウエスト)」で、信長ファンドでは5号、6号に続く第3期の案件となる。出資募集金額3762万円、出資は1口1万円、最低出資口数10口。想定分配利回りは年利5.0%。

ESG投資

クリアル、中古マンション探しとリノベーションの「リノべる」とCF活用でESG推進

不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「CREAL(クリアル)」を運営するクリアル株式会社は11月12日、(中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供し、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノべる株式会社とESG(環境・社会・企業統治)への取り組みを共同で推進するための提携の覚書を締結したと発表した。

国内不動産投資

信長ファンディング6号案件は岐阜市内のバリアフリー対応マンション、想定利回りは年5%

株式会社ウッドフレンズは不動産投資クラウドファンディング「信長ファンディング」で新規案件「信長ファンド6号」の概要を公開した。岐阜県岐阜市のバリアフリー対応マンションを商品化しており、募集金額3762万円、想定利回りは年利5%、想定運用期間は12月1日から2022年9月30日までの10ヶ月。

投資・マネーコラム

築40年以上の不動産売却が難しい3つの理由とスムーズに売るコツ

不動産売却がなかなか成約に至らないケースでは、築年数や立地、間取り、価格などが要因になっていることがあります。中でも築年数はオーナーの意思で改善することができないポイントのため、築古物件を売却できずに困っている人もいるでしょう。そこで今回は築40年以上の不動産に焦点を当て、売却が難しい理由を解説する一方、売却をスムーズに進めるためのコツも紹介します。

国内不動産投資

ウッドフレンズ、不動産投資CF「信長ファンディング」5号案件は岐阜市のバリアフリー対応マンション。27日募集開始

株式会社ウッドフレンズは、”尾張発の不動産投資クラウドファンディング(CF)”「信長ファンディング」の新規案件「信長ファンド5号」(出資金募集総額3010万円)の概要を公表した。岐阜市内のバリアフリーマンションを商品化、同市を代表する文化施設に囲まれ、利便性も高いことで人気のエリア。

国内不動産投資

不動産投資CF「信長ファンディング」4号「コレクション岐阜駅」6月25日から募集開始

株式会社ウッドフレンズは、不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「信長ファンディング」の新規案件「信長ファンド4号 コレクション岐阜駅(第2期)」の情報を公開した。対象物件は岐阜県岐阜市のリノベーションマンションで、募集金額3680万円、募集期間は6月25日~7月8日。

国内不動産投資

不動産投資型CF「COZUCHI」、5月1日から想定利回り年9%の五反田の新規案件の一般募集開始

株式会社LAETOLIは不動産投資型クラウドファンディング(CF)サイト「COZUCHI(コヅチ)」で、5月1日から新規ファンド「品川区 五反田Ⅱ」を一般公開する。JR山手線の五反田駅徒歩6分にある、リノベーションしたオフィスビルを投資対象としており、募集金額1億7千万円、想定利回り年利9%(インカム2.5%、キャピタル6.5%)、出資期間は6ヶ月(6月1日~11月30日)、出資額は1口1万円から。

投資・マネーコラム

最近話題のリノベーション投資。知っておきたい5つのポイント

新築物件の価格が高すぎると感じる方におすすめなのが、中古不動産をリノベーションして高収益を目指す「リノベーション投資」です。この記事では、リノベーションとリフォームとの違いから、物件選び、目指すべきデザイン性、失敗しないためにどうすれば良いかなど、リノベーション投資を始める前に把握しておきたいポイントを紹介します。

マンション投資

マンション投資は新築・中古どちらがおすすめ?メリット・デメリットを比較

収益マンションの物件選びでは、新築か中古かで悩む方も多いのではないしょうか。そこでこの記事では、マンション投資の特徴や、新築マンションと中古マンションのメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。マンション投資を検討中の方はご参考ください

投資ニュース

コロナ禍中、一度に2件以上の不動産購入者の割合が過去最高に。「RENOSY」不動産投資利用者データ

株式会社GAテクノロジーズは1月27日、資産運用型中古マンション販売の「RENOSY不動産投資」の2020年12月度の利用者データを公開した。関東在住の30代後半で、一度に2件以上の物件を購入する人の割合が約6割と2019年11月度の利用者データ公開開始以来最高となり、20年10月度から増加傾向にあることがわかった。