TAG マンション購入

投資ニュース

不動産「買い時」は過去最低、中古住宅の抵抗感は薄れる。2.2万人調査

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)と公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)が2月5日発表したアンケート調査では、「不動産の買い時だと思う」人は2008年度調査以降最低の13.0%となり「買い時だと思わない」は28.9%(+6.3pt)と増えた。

投資ニュース

住んでみたいマンションブランド、第1位は…?マイボイスコム調査

インターネット調査のマイボイスコム株式会社は6月5日、マンションのブランドに関する調査結果を発表した。マンションブランドの認知(複数回答)では、全体では「ライオンズマンション」が5割強、「プラウド」「ザ・パークハウス」が各3~4割を占めた。

マンション投資

そろそろ、買ったほうがいい?働くシングル女性のマンション購入5つのメリットと注意点

賃貸マンションに住み続けていると、気になってくるのが毎月の家賃。「いつまで家賃を払い続けるんだろう?」と思いながらも、結婚や出産などを考えるとマンション購入にも踏み切れない…。今回はそんな働く独身女性の方に向けて、最近のマンション購入事情を解説していきたいと思います。

マンション投資

女性のためのかしこいマンション購入解説!都心にマンションを買う3つのメリット

近年、都心にある小さめのファミリータイプのような広さで高級感漂うマンションが女性向けに販売されるのをよく見かけるようになりました。女性が都心にそのようなマンションを買うメリットはどのような点なのでしょうか。女性へのアンケート結果などをもとに、女性が都心にマンションを買う3つのメリットについて考えてみたいと思います。

投資ニュース

高所得層がマンションを購入したいのは「港区」その理由は?不動産購入に関する調査

23区で高所得層がマンションを購入したい区は――不動産調査の有限会社エム・アール・シーは9日、年収600万円以上で首都圏に住む35〜64歳の既婚男女600人を対象にした「資産活用と不動産購入に関する調査」を発表した。年収1000万以上で都内のマンション購入意向がある人のうち、検討しているエリアの第1位は「港区」で2位の千代田区に差をつけた。

投資・マネーコラム

【賃貸vs購入】マンションに住むなら、どっちがお得?

マンションに住んでいると「賃貸と購入はどちらが得なのだろう」と考えたことがあるのではないでしょうか。購入した場合と賃貸で借りている場合ではかかる費用や生活の面でどのように違うのでしょうか。今回はマンションに賃貸で住む場合と購入した場合、暮らしやすさや老後の生活などを比較して、どっちがお得なのかを考えてみたいと思います。

マンション投資

「人気の街に住みたい!」賃貸で住む?それともマンションを買った方が得?

住宅情報誌を眺めていると、人気エリアの特集や街の魅力などが大きく取り上げられており、「いつかは住んでみたいな」と一度は思ったことがあるという方も少なくないでしょう。今回は、人気のエリア・街に、賃貸で済んだ場合とマンションを購入した場合にどちらか得か、家賃だけではなく、その他の違いについても比較してみたいと思います。

国内不動産投資

不動産会社の顧客満足度ランキング、首都圏新築マンション購入者が選んだ1位は?

株式会社リクルート住まいカンパニー(東京都港区)は21日、首都圏の新築マンション購入者が選んだデベロッパーと管理会社の顧客満足度ランキングを「SUUMO AWARD(スーモアワード)」でデベロッパーの部の上位5社と管理会社の部の上位3社を発表した。

マンション投資

だからマンションは購入したほうが良いこれだけの理由

賃貸のまま住み続けるかマンションを購入しようか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ただ、「購入すると月々の家賃が安くなりそうだけど、結婚するときに売却などの作業が大変そうだ」とか「マンションは一生ものだから今はちょっと」という考えで購入を踏みとどまってはいる方も多いかと思います。

マンション投資

「毎月の家賃高いかも…?」と思っている方へ。知らないと損するマンション購入の話

都内の駅近物件などに住んでいると、20㎡台後半の部屋でも毎月の賃料が10万円前後になってしまうことが珍しくありません。そのため、一度は「マンションを購入したほうがお得なのでは?」ということを考えたことがある、という方も少なくないのではないでしょうか。「ただ、購入後に転勤や結婚した時に困るし…」といったことまで考えると、なかなか購入には踏み切れないという方も多いでしょう。

国内不動産投資

「価格高いが購入したい」マンション購入意欲は衰えず。スタイルアクト調査

分譲マンション購入・売却検討者23万人を有する不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」を運営するスタイルアクト株式会社が21日、発表した「マンション購入検討者の定例意識調査」で、購入意欲は前回調査の48.6%から59.4%に増加。新築分譲マンション以外を検討しない割合は20%を切り、全42回の調査の中で最低の値となった。