TAG クラウドファンディング

木を食べられる様にしたり、みかんの皮から車を生み出す!?革新的な分解・再利用技術で食品ロス解決に取り組む「トレ食」ESG投資

食品廃棄物を再利用できる技術で、食料自給率・環境問題解決に繋げる。フードテックベンチャーがFUNDINNOに登場

株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、新規案件「木を食べられる様にしたり、みかんの皮から車を生み出す!?革新的な分解・再利用技術で食品ロス解決に取り組む『トレ食』」の概要が公開された。

ロボアドバイザーコラム

少額投資のおすすめサービスは?メリット・デメリットや注意点も

投資したいと思っても、まとまったお金がないから始められないという人も多いのではないでしょうか。しかし、最近では投資金額1万円以下の少額から始められるサービスも増えています。この記事では少額投資のメリットやデメリット、そして少額投資が可能な5つのサービスについて解説します。

投資・マネーコラム

1万円から始められる不動産投資、仕組みや従来型の投資との違いは?

不動産投資に興味はあるものの、投資は始めていないという方からよく聞く声が、「不動産投資は投資金額が大きくて怖い」「ローンを借りてまで投資はしたくないけど、預金は運用してみたい」というものです。この記事では、気軽に始めることができる新しい不動産投資の手法について、詳しくご説明をしていきたいと思います。

投資・マネーコラム

分散投資しやすい不動産投資型クラウドファンディングは?厳選3社を紹介

不動産投資型クラウドファンディングの中には1案件の中で複数の物件を同時に運営している案件(複数運営案件)を提供しているケースがあります。そこで、分散投資によるリスクヘッジを考える投資家の方向けに、複数運営案件を使って分散投資できる不動産投資型クラウドファンディング3社を紹介いたします。

投資・マネーコラム

募集頻度が高い不動産投資型クラウドファンディングは?3社を厳選

不動産投資型クラウドファンディングは少額で不動産への投資が可能であり、投資後は売買や管理などの作業も不要で定期的に配当金を受け取ることができる、人気の投資手法の一つとなっています。そこで今回は、案件の募集頻度が月1回以上と高い不動産投資型クラウドファンディングサイトをピックアップしてみました。投資先を選ぶ時の参考にしてみてください。

ESG投資

貸付投資のFunds(ファンズ)、バルニバービと淡路島の地方創生に関する優待付き新ファンドを公開

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社は株式会社バルニバービを借り手とする「BALNIBARBI地方創生ファンド#1」を公開した。2月26日に投資申し込みの募集を開始する。募集金額は2千万円、うち1千万円を2月17日から22日まで抽選方式で募った。

約200社に採用された新・SDGsサービス「パラリンアート」。世界中の企業に新しい価値を〈アート×障がい者〉により創出!ESG投資

約200社が採用、アート×障がい者のSDGsサービス「パラリンアート」が株式投資型CFで資金調達へ

障がい者支援事業を手掛ける株式会社パラリンアートは、株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO」で募集による投資申し込みを2月27日から開始する。目標募集額1千万円、上限応募額4千万円。投資申し込みは1口10万円、1人5口まで。

投資ニュース

株式投資型CF「FUNDINNO」の日本クラウドキャピタルと菊池製作所が資本業務提携。福島のものづくりに貢献

株式投資型クラウドファンディング(CF)「FUNDINNO(ファンディーノ)」を運営する株式会社日本クラウドキャピタルは2月15日、株式会社菊池製作所を引受先とした第三者割当増資の実施と菊池製作所との資本業務提携の合意を発表した。菊池製作所の工場がある福島県を中心に、日本のものづくり産業への貢献を目指す。

投資・マネーコラム

途中解約(キャンセル)ができる不動産投資型クラウドファンディング2社

不動産投資型クラウドファンディングでは、案件の運用途中でも他者への資産譲渡や、不動産会社への買取依頼などを行え、実質的に途中解約(キャンセル)ができるサービスがあります。そこで、本記事では案件の運用途中でもキャンセルが可能な不動産投資型クラウドファンディングサービスを2社ご紹介します。

日本中の壁をアートで圧倒的に彩る!100名超の気鋭アーティストと共に創る新たな広告モデルでアートが身近に溢れる日本を目指す『WALL SHARE』投資ニュース

日本中の空き壁をアートで有力な広告媒体に。ウォールアート提供ベンチャーがFUNDINNOに登場

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、「日本中の壁をアートで圧倒的に彩る!100名超の気鋭アーティストと共に創る新たな広告モデルでアートが身近に溢れる日本を目指す『WALL SHARE』」の情報が公開された。

投資ニュース

物流特化のCREファンディング、サイトオープン1周年感謝祭で投資金額の0.5%~1.0%をキャッシュバック

FUEL(フエル)株式会社は、不動産クラウドファンディング「CRE Funding(シーアールイーファンディング)」サイトオープン1周年を記念したキャッシュバックキャンペーンを実施する。2月25日募集開始予定の「CRE物流ファンド10号厚木愛川」で、投資家に投資金額の0.5%~1.0%をキャッシュバックする。

国内不動産投資

CREALと楽天LIFULL STAYとのホテル共同開発ファンド、15分で4.6億円を調達完了

株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは2月16日、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」で、 楽天LIFULL STAY株式会社(以下RLS社)と共同で山梨県南都留郡富士河口湖町にてホテルを開発する第39号ファンドの投資募集金額4.6億円を満額調達完了したと発表した。

<スポーツ×データ>アスリート数千人の活躍度を可視化し、次世代のスポーツエンタメを創造する『Fand!』投資ニュース

アスリートの活躍を可視化、応援できるサービス「Fand!」がファンディーノで資金調達へ

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で新規プロジェクト「<スポーツ×データ>アスリート数千人の活躍度を可視化し、次世代のスポーツエンタメを創造する『Fand!』」の情報が公開された。

クラウド上の仮想デスクトップによりニューノーマルの働き方を加速する!DaaSベンチャー「ドコデモ」投資ニュース

リモートワークを強力支援。DaaSサービス「どこでもデスクトップ」運営ベンチャーがFUNDINNOで資金調達

クラウド型仮想デスクトップサービス(Daas)「どこでもデスクトップ」を運営する株式会社ドコデモは、株式投資型クラウドファンディング(CF)サービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で、2月18日から20日まで募集による投資申込みの受付を実施する。目標募集額1503万円、上限応募額6003万円。

国内不動産投資

CREALと楽天LIFULL STAYのホテル共同開発「Rakuten STAY富士河口湖駅」ファンド、募集額4.6億円を満額達成

株式会社ブリッジ・シー・キャピタルが運営する不動産投資クラウドファンディング(CF)サービス「CREAL(クリアル)」で、同社が楽天LIFULL STAY株式会社(RLS社)と共同で山梨県南都留郡富士河口湖町にホテルを開発する第39号ファンドは、2月9日の投資申込の受付開始後、募集金額4億6千万円を満額で調達し、成立した。

プラント設計のプロが手がける次世代の画期的発電システム“バイオマスガス化発電”で、活用されていない木材を最大限利用する『GPE』ESG投資

持続可能なエネルギーの創出を目指して。バイオマスガス化発電ベンチャーがFUNDINNOで資金調達へ

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」で新規案件「プラント設計のプロが手がける次世代の画期的発電システム“バイオマスガス化発電”で、活用されていない木材を最大限利用する『GPE』」の情報が公開された。

投資・マネーコラム

大家.comのSTOスキームの仕組みは?メリットや注意点も

2020年12月から運営を開始した不動産投資型クラウドファンディングサイト「大家.com」では、STOスキームという新しい技術を導入し、投資家資産の流動性を高めています。そこで本記事では、大家.comで導入しているSTOスキームの特徴やメリット、注意点について解説していきます。