TAG クラウドファンディング

TATERU Fundingの評判・口コミ・口座開設

TATERU Fundingは、東証一部上場企業の株式会社TATERが運営している不動産投資型クラウドファンディングサービスです。1口1万円から小口不動産投資を始めることができ、運用資産評価額の下落が30%までTATERUが損失を負担する、解約時の手数料・違約金も発生しないなど、少額・短期で始めてみたい初心者の方にも非常におすすめのサービスです。

マンション国内不動産投資

ジーエーテクノロジーズ「Renosy」内で今夏にもクラウドファンディングサービス開始へ。東京都初の「小規模不動産特定共同事業者」の登録も完了

AIを活用した中古不動産流通ポータルサービス「Renosy(リノシー)」を運営する株式会社 GA technologiesは5月15日、小規模不動産特定共同事業者登録(東京都知事(1)第1号)を完了し、今年8月にも中古区分マンションのクラウドファンディングサービスを開始する予定であることを公表した。

仮想通貨

「もっと多くの教師を支援したい。」リップルが行う、仮想通貨史上最大の寄付とは

リップル社は、学校教師が立ち上げるプロジェクトのみを取り扱うクラウドファンディングサイト「DonorsChoose.org」を通じて、アメリカの公立学校に関わるプロジェクトにすべてに対し、合計で2900万米ドル(約31億円)相当のXRPを寄付したことを発表した。

国内不動産投資

プロパティエージェント、不動産クラウドファンディング事業化に向け「準備室」設置

東京23区・横浜エリアに集中した物件開発やマンション投資を手がけるプロパティエージェント株式会社は1月29日、クラウドファンディングを活用した不動産投資事業推進のため「不動産クラウドファンディング準備室」を設置したことを発表した。

国内不動産投資

1口1万円からの動産投資「TATERU Funding」の当選者が「先着順」に

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(以下、インベスターズクラウド)は12月26日、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU Funding」事業において今後の当選者選定方法を「先着順」へ変更することを公表した。

国内不動産投資

TATERU FUNDING、キャピタル重視型ファンド第3号の出資募集を12月19日から開始

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドは12月13日、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の新商品となるキャピタル重視型第3号TATERU APファンドの組成と、2017年12月19日からはじまる出資募集の開始を公表した。

国内不動産投資

TATERU FUNDING、キャピタル重視型ファンド第2号の出資募集を12月18日から開始

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドは12月12日、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の新商品となるキャピタル重視型ファンドの組成と、2017年12月18日からはじまる出資募集の開始を公表した。

国内不動産投資

インベスターズクラウド、不動産投資型クラウドファンディング事業を子会社化。2018年1月4日に株式会社TATERU Fundingを設立

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウドは12月14日、不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」事業の拡大と提供商品の多様化を図る目的で、2018年1月4日付で同社の子会社となる「株式会社TATERU Funding(タテルファンディング)」を設立することを公表した。

投資ニュース

20日間で142万円の支援を達成したノウハウ「クラウドファンディング企画・ページ作成・準備用チェックリスト」(全103項目)が公開

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて20日間で支援額142万円を達成した実績をもつフォーチュンファクトリーは12月7日、「クラウドファンディング企画・ページ作成・準備用チェックリスト」(全103項目)を公開した。

どんな人が不動産投資をやっているの?国内不動産投資

観光・ヘルスケアをはじめとする成長分野の不動産を対象としたソーシャルレンディングがファンド資金の募集を発表

プレリートファンド株式会社は12月1日、不動産特化型のクラウドファンディング「プレリートファンド」において12月18日から投資を募ることを発表した。同サービスは、maneo(マネオ)マーケット株式会社との協働で提供する

投資ニュース

クラウドファンディング活用で地域活性化。CAMPFIRE、中国銀行と業務提携

クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREは11月30日、株式会社中国銀行と業務提携契約を締結した。岡山県を中心とする地域の個人・団体・学校・企業に対しクラウドファンディングを広め推進することで地域の活性化を目指す狙いだ。