TAG インスペクション

投資・マネーコラム

アパート経営ができる築年数の目安は何年まで?築古のリスクや現地調査のポイントも

築古アパートは「利回りが高い」「購入価格が比較的安い」などの特徴があり、気になっている方もいるのではないでしょうか。しかし購入した後、何年くらいアパート経営ができるのか不安もあります。そこで今回のコラムでは、アパート経営は築何年までできるか、法定耐用年数や経済的耐用年数について解説していきます。また、築古アパートのリスクやその対策方法についても紹介するので、ご参考ください。

マンション投資

中古マンション投資のメリット・リスクは?初心者向けの注意点も

中古マンション投資は新築よりも物件価格が安く、比較的高い利回りが狙える特徴を持っています。これらのメリットから、中古マンション投資で初めての不動産投資を検討している方も多いのではないでしょうか。本記事では、中古マンション投資のメリットとデメリットを整理して解説し、初心者が気を付けたい注意点についても触れていきます。

マンション投資

中古マンション投資の失敗事例は?それぞれのリスク対策方法も

価格が低い物件もあり、利回りも高めな中古マンション経営は、初心者には始めやすい不動産投資です。しかしさまざまな要因で、失敗してしまう人も少なからずいます。そこで今回のコラムでは、中古マンション投資に失敗した事例を4つ紹介し、中古マンション投資で失敗しやすい特徴、さらに失敗しないための対策についても解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産の売却活動で「売れ残り感」を避けるには?4つの注意点と対策

不動産の売却活動で避けたいのが「売れ残り感」が出てしまことです。不動産の売却にかかる期間としては3カ月〜6カ月が目安となりますが、それ以上になると「売れ残り感」が出てしまい、より売れにくくなる可能性があるのです。そこで今回のコラムでは、不動産の売却活動で「売れ残り感」を避けるための4つの注意点と、対策法について解説していきます。

投資・マネーコラム

不動産の売却前にインスペクションはするべき?メリット・デメリットを解説

2018年4月1日に宅地建物取引業法が改正されたことで、不動産を売却する場合にはインスペクションの実施について買主へ説明する義務が設けられました。この記事では、インスペクションとは具体的に何をするものなのか、不動産の売主にとってどのようなメリット・デメリットがあるのかを解説します。

投資・マネーコラム

海外不動産投資の売買契約書で見るべきポイントは?6つ解説

日本では不動産取引の法整備が進んでいるうえに、発生したトラブルに関する法改正なども随時行われています。しかし、海外には日本ほど法整備が進んでいない国も多いため、海外不動産投資においては、売買契約書にサインする前に内容を確認することが重要です。この記事では、海外不動産投資の売買契約書へサインするにあたって、事前にチェックするべきポイントを解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却、売買契約書で見るべき4つのポイントは?初心者向けに詳しく解説

多くの人にとって不動産の売買は何度も経験することではありません。また、売買に伴って大きなお金が動くことになるため、契約内容などについて何に気を付けたらよいのか、不安に感じる人は多いのではないでしょうか。本記事では不動産の売却にあたって、売主として確認するべき売買契約書の内容について解説します。

投資・マネーコラム

米国不動産投資、メリット・デメリットは?物件購入の手順や注意点も

米国不動産はローンの利用可否や人口増加などのメリットがあることから、海外不動産投資の中でも検討しやすい投資先です。本記事では、米国不動産投資のメリット・デメリットに加えて物件購入の手順などを解説します。米国不動産投資を検討している方はご参考下さい。

投資・マネーコラム

不動産を査定額よりも高く売却する方法は?価格交渉のコツや注意点も

不動産を売却するときに販売価格の目安となるのが、不動産会社に依頼して提示してもらう評価額です。しかしこの評価額がそのまま売買価格となる訳ではありません。そこで今回のコラムでは、評価額より高く売却するためにはどういうコツがあるか、解説していきます。また不動産を高く売却したいときの注意点についても紹介します。

投資・マネーコラム

契約不適合責任をわかりやすく解説!売主が注意したい3つのポイントも

2020年4月の民法改正に伴い、不動産を売却する時に売主は契約不適合責任について把握することが重要になりました。本記事では、不動産の買主から契約不適合責任を追及されると何が起こるのか、追及リスクを軽減するためにはどうすれば良いのか解説します。

投資・マネーコラム

不動産売却、契約不適合責任を免責にする方法は?交渉のコツも

不動産を売却するときには、売買契約の前に契約不適合責任の内容についてしっかりと確認することが大切です。しかし、契約不適合責任とはなんのことなのか、よくわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、契約不適合責任の内容について解説するとともに、責任を免責または軽減する方法についてもご紹介します。

投資・マネーコラム

中古不動産の売却、「安心R住宅」のメリット・デメリットは?適用の手順も

国土交通省では、中古不動産のマイナスイメージを払拭するために一定の要件を満たした住宅を「安心R住宅」と呼び中古物件の販売環境を整備しています。そこでこの記事では、安心R住宅の概要や適用方法に加え、メリット・デメリットをご紹介していきます。

投資・マネーコラム

ハワイ不動産の購入の流れや手順は?購入費用や注意点も

ハワイは太平洋に位置するハワイ諸島にあるアメリカ合衆国の州で、特に日本人に人気のあるリゾート地です。不動産投資やセカンドハウスなどの目的でハワイ不動産を購入したいと思う人は少なくありません。そこでこの記事では、ハワイ不動産を購入する手続きや費用などについて解説します。ハワイ不動産の購入を検討している方はご参考下さい。

投資・マネーコラム

不動産売却「瑕疵担保責任」と「契約不適合責任」の違いは?分かりやすく解説

不動産の売主は、自身が売却する不動産に対して瑕疵担保責任を負うことになっていました。しかし、2020年4月1日に民法が改正され、瑕疵担保責任から契約不適合責任に変更されました。この記事では、瑕疵担保責任と契約不適合責任の違いについて分かりやすく解説します。

投資・マネーコラム

投資用マンションを少しでも高く売却する4つのポイント

投資用マンションは場合によってはすぐに売却できなかったり、希望価格で売却できなかったりする可能性があります。どのようにすれば希望の価格でスムーズに売却をすることができるのでしょうか。この記事では中古の投資用マンションを売却する際に、より高い価格で売却できるために注意しておくと良いポイントを4つご紹介します。

投資・マネーコラム

マンション売却時に損をしないために注意したい5つのこと

マンションを売却する際には、細かい注意を怠ったばかりに損をすることがあります。運用中の失敗は後で挽回できるかもしれませんが、売却では最終的な利益に直接影響しかねません。この記事では売却をする際になるべく損をしないようにするために注意しておきたいポイントについてご紹介します。

マンション投資

リノベーションで蘇る?新しい形の築古マンション投資スタイル

マンションが築古になると、賃貸が付きにくくなったり、希望価格で売却できなかったりする可能性が出てきます。そのような時に物件の価値を上げ、賃貸ニーズを高めたり、売却価格を上げたりできる方法の一つにリノベーションがあります。この記事では投資用マンションをリノベーションをするメリットとデメリットを紹介します。

投資・マネーコラム

中古ワンルーム投資はどうやって始めれば良い?知っておきたい5つのこと

中古ワンルームは新築と比較して価格帯が低く利回りが良いといったメリットがあります。しかし、購入してすぐ瑕疵が見つかったり、空室になったりするリスクもあり、購入の際は慎重にチェックする必要があります。今回は中古のワンルーム投資に失敗しないために、物件を購入する際に知っておくと良いポイントを5つご紹介したいと思います。