TAG 株式ファンド

投資信託コラム

投資信託の複利効果とは?メリットと注意点、複利投資向きファンドも

投資信託は、分配金を再投資することで複利運用ができます。投資信託の分配金は、債券でいうクーポン、株式でいう配当金に相当します。この分配金を受け取らずに、同じ投資信託に再投資(複利運用)することで、資産が将来的に大きく増える可能性が高くなります。

今回は投資信託の複利効果やメリット・デメリットや注意点などについて解説します。

投資信託コラム

LINE証券の投資信託30銘柄をプロが比較、初心者向けの投資信託も

投資デビューをする若い人たちが増えてきました。中でも投資信託は人気の高さが伺えます。こうした背景から、最近は多くの証券会社がスマホで投資信託を買いやすい環境を整備しています。今回はLINE証券の特徴を説明し、現役ファンドマネージャーの視点から取扱商品のなかで有望な投資信託をご紹介したいと思います。

投資信託コラム

新興国株式投資のメリット・デメリットは?主な新興国の特徴や商品も

新興国は今後の経済発展が期待でき、それに伴い通貨や株価が上昇すれば様々なメリットがあります。一方で、特に為替リスクが高いため注意する必要があります。さらに新興国といってもそれぞれの国・地域によってリスクは異なります。今回は新興国株式投資のメリット・デメリットと主な国の特徴や日本で購入できる具体的な商品を解説します。

投資信託コラム

S&P500を対象とする投資信託のメリット・デメリットとファンド一覧

米国株式市場を代表する株価指数の一つとして「S&P500」という指数がよく知られています。そして投資信託商品のなかには、S&P500の動きとの連動を目指して運用されるものがあります。今回は、S&P500をベンチマークとする投資信託のメリットやデメリットと、実際にどのような投資信託があるのかを紹介します。

投資信託コラム

投資信託の平均利回りはどれくらい?高利回りファンド5つと注意点も

投資信託は長期で運用する金融商品ですが、どの程度の利回りがあるのでしょうか。この記事では投資信託の利回りの求め方と、高利回りファンド5つを紹介します。ただ、利回りの高さだけでファンドを選ぶと運用に失敗する可能性もあるので、注意点についても解説します。

投資信託コラム

NYダウ連動投資信託・ETFのメリット・デメリットは?具体的なファンドや注意点も

代表的な指数の1つであるNYダウに連動した投資信託とETF(上場投資信託)は、両者とも個別株式への投資と比べ、分散投資によるリスク軽減の期待ができる投資対象です。今回は、NYダウに連動している投資信託とETFの特徴や、メリット・デメリットを解説していきます。

投資信託コラム

テーマ型投資信託のメリット・デメリットは?主なファンドの解説も

テーマ型投資信託の購入は、AIなどの一定分野に強みを持つ日本を含む全世界の株式・債券などに広く投資することを意味するものです。テーマ型投資信託を購入することで、注目度の高い市場に対して投資を行うことが可能です。今回の記事では、テーマ型投資信託の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

投資信託コラム

世界の株式に投資できる投資信託、主なファンド5つを比較解説

世界中の株式を運用対象とした投資信託を購入することで、国内外の幅広い株式に投資することが可能です。ファンドによって先進国や新興国など対象国の区分などもあるものの、簡単に地域分散投資を行うことができます。今回は全世界の株式に投資する意味やメリットとデメリット、主なファンドについて解説していきます。

投資信託コラム

AI(人工知能)関連の投資信託の一覧と購入できる証券会社

近年さまざまなメディアでも取り上げられているAI(人工知能)。投資信託にもAI関連ビジネスを組み入れたファンドがあり、これから投資を始める方も知っておきたい成長領域の1つといえます。そこで今回は、AI(人工知能)関連の投資信託と関連ファンドを購入できる証券会社を紹介します。

投資信託コラム

アクティブファンドの選び方は?コスト・リターンの比較や具体的な銘柄も

日経平均株価などの指数以上の運用成果を目指すアクティブファンドは、ハイリターンを狙える海外株式中心のタイプから、国内株式や債券等の複数資産で構成されるバランス型など種類が豊富で迷いがちです。そこでこの記事では、注目ポイントのあるファンド10個の特徴や手数料などのコスト、購入する際の注意点などを詳しくご紹介します。