投資信託、SBI証券の人気ファンドの手数料と実績を徹底比較【2021年5月】

投資信託の手数料は、購入時にかかる「販売手数料」、投資信託の保有期間中にかかる「信託報酬」、売却時にかかる「信託財産留保額」の3種類です。近年では販売手数料、信託財産留保額はほとんどの銘柄で無料となっています。一方で、信託報酬は、年間約0.1%から約2.5%と幅広く、購入する際には注意する必要があります。

今回は、投資信託のカテゴリー別に、人気ファンド10本の信託報酬や運用成績を比較しました。なお、手数料率や運用成績は、SBI証券の投資信託パワーサーチを参考として、販売金額順に並べました。今回は信託報酬と運用成績(超過収益)に注目しました。

※この記事は2021年5月5日時点の情報に基づき執筆しています。最新情報はご自身にてご確認頂きますようお願い致します。
※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品・ファンドへの投資を勧誘するものではございません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

目次

  1. 販売金額上位10銘柄
  2. インデックスファンド
  3. バランス型ファンド
  4. 国内株式型(上位5銘柄)
  5. 国際株式型(上位5銘柄)
  6. 国内債券型(上位5銘柄)
  7. 国際債券型(上位5銘柄)
  8. まとめ

1.販売金額上位10銘柄

SBI証券の投資信託販売額1位は、SBI-SBIバンガード・S&P500インデックス・ファンドでした。信託報酬は、今回取り上げた銘柄の中で最も低い0.0938%でした。2位はSBI-SBI日本株4.3ブルで、信託報酬は0.968%と高めです。この銘柄はレバレッジ型で値動きが大きいため、短期投資が中心です。それを除くと、外国株指数に連動した投資信託が人気です。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 国際株式 0.09380% 53.35% N. A 63.95% N. A -10.60% N. A
2 SBI-SBI日本株4.3ブル ブル・ベア 0.96800% 401.29% 23.01% 149.25% 14.61% 252.04% 8.40%
3 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 国際株式 0.11440% 56.46% N. A 58.04% N. A -1.58% N. A
4 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&500) 国際株式 0.09680% 55.49% N. A 63.95% N. A -8.46% N. A
5 楽天-楽天日本株4.3倍ブル ブル・ベア日本 1.24300% 403.72% 24.50% 149.25% 14.61% 254.47% 9.89%
6 ニッセイ-ニッセイ日経225インデックス・ファンド 国内株式 0.27500% 56.19% 12.70% 52.89% 10.14% 3.30% 2.56%
7 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス・ファンド 国際株式 0.10230% 56.65% 15.00% 58.20% 11.58% -1.55% 3.42%
8 三井住友DS-グローバルAIファンド(予想分配金提示型) 国際株式 1.92500% 128.35% N. A 62.96% N. A 65.39% N. A
9 三井住友DS-グローバルAIファンド(為替ヘッジあり予想分配金提示型) 国際株式 1.92500% 122.41% N. A 63.30% N. A 59.11% N. A
10 大和iFreeレバレッジ NASDAQ100 ブル・ベア 0.99000% 148.47% N. A 149.25% N. A -0.78% N. A

2.インデックスファンド

インデックスファンドの中で信託報酬が最も低い銘柄は、SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックスファンドの0.0938%です。人気は高いものの、トータルリターンはカテゴリー平均を10.6%下回っています。

信託報酬が0.154%と比較的高めなニッセイ日経平均インデックスファンド(9位)の超過収益は、1年3.5%、3年2.69%とカテゴリー平均を大きく上回っています。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 国際株式 0.09380% 53.35% N. A 63.95% N. A -10.60% N. A
2 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 国際株式 0.11440% 56.46% N. A 58.04% N. A -1.58% N. A
3 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&500) 国際株式 0.09680% 55.49% N. A 63.95% N. A -8.46% N. A
4 ニッセイ-ニッセイ日経225インデックス・ファンド 国内株式 0.27500% 56.19% 12.70% 52.89% 10.14% 3.30% 2.56%
5 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス・ファンド 国際株式 0.10230% 56.65% 15.00% 58.20% 11.58% -1.55% 3.42%
6 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 国際株式 0.10230% 56.55% 15.04% 58.20% 11.58% -1.65% 3.46%
7 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) バランス 0.15400% 30.17% 7.15% 28.16% 6.54% 2.01% 0.61%
8 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド 国際株式 0.16200% 61.63% 18.06% 63.95% 12.78% -2.32% 5.28%
9 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックス・ファンド 国内株式 0.15400% 56.39% 12.83% 52.89% 10.14% 3.50% 2.69%
10 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim NASDAQ100インデックス 国際株式 0.44000% N. A N. A N. A N. A N. A N. A

3.バランス型ファンド

バランス型ファンドで信託報酬が最も低い銘柄は、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とニッセイインデックス・バランスファンド4資産で、信託報酬はともに0.154%です。両ファンドともに、トータタルリターンがカテゴリー平均を上回っています。

特に、ニッセイインデックス・バランスファンド4資産の超過収益は、1年4.43%、3年3.03%とカテゴリー平均を大きく上回っています。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) バランス グローバル 0.15400% 30.17% 7.15% 28.16% 6.54% 2.01% 0.61%
2 楽天-楽天・米国レバレッジバランス・ファンド バランス 北米 0.49450% 40.87% N. A 39.60% N. A 1.27% N. A
3 三井住友TAM-世界経済インデックス・ファンド バランス グローバル 0.55000% 29.94% 7.81% 28.16% 6.54% 1.78% 1.27%
4 レオス-まるごとひふみ15 バランス グローバル 0.66264% N. A N. A N. A N. A N. A N. A
5 レオス-まるごとひふみ50 バランス グローバル 0.94380% N. A N. A N. A N. A N. A N. A
6 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックバランスF 4資産 バランス グローバル 0.15400% 23.62% 7.03% 19.19% 4.00% 4.43% 3.03%
7 三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型) バランス グローバル 0.74800% 25.58% 6.85% 28.16% 6.54% -2.58% 0.31%
8 One-投資のソムリエ バランス グローバル 1.54000% 3.54% 3.78% 8.73% 1.71% -5.19% 2.07%
9 日興-グローバル3倍3分法ファンド バランス グローバル 0.48400% 37.59% N. A 39.60% N. A -2.01% N. A
10 三菱UFJ国際-eMAXIS バランス(8資産均等型) バランス グローバル 0.55000% 29.77% 6.80% 28.16% 6.54% 1.61% 0.26%

4.国内株式型(上位5銘柄)

国内株式型で信託報酬が最も低い銘柄を挙げると、ニッセイ日経平均インデックス・ファンドと三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) で、0.154%です。超過収益と信託報酬を考慮すると、5本のうちではファンドはニッセイ<購入・換金手数料なし>日経平均インデックス・ファンドに強みがあります。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 ニッセイ-ニッセイ日経225インデックス・ファンド 国内株式 0.27500% 56.19% 12.70% 52.89% 10.14% 3.30% 2.56%
2 レオス-ひふみプラス 国内株式 1.07800% 47.43% 7.42% 54.90% 7.38% -7.47% 0.04%
3 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックス・ファンド 国内株式 0.15400% 56.39% 12.83% 52.89% 10.14% 3.50% 2.69%
4 東京海上-東京海上ジャパン・オーナーズ株式オープン 国内株式 1.58400% 59.49% 17.28% 63.71% 5.57% -4.22% 11.71%
5 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 国内株式 0.15400% 41.94% 6.75% 47.33% 6.52% -5.39% 0.23%

5.国際株式型(上位5銘柄)

国際株式型では、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) の信託報酬が最も低い0.0968%でした。超過収益と信託報酬を考慮すると、5本のうちでは三井住友DS―グローバルAIファンド(手数料率:1.925%と最も高い)が好成績です。他4銘柄は、トータルリターンはプラスですがカテゴリー平均を下回っています。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド 国際株式 0.09380% 55.34% N. A 63.95% N. A -8.61% N. A
2 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 国際株式 0.11440% 56.46% N. A 58.04% N. A -1.58% N. A
3 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&500) 国際株式 0.09680% 55.49% N. A 63.95% N. A -8.46%  N. A
4 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス・ファンド 国際株式 0.10230% 56.64% 15.00% 58.20% 11.58% -1.56% 3.42%
5 三井住友DS-グローバルAIファンド(予想分配金提示型) 国際株式 1.92500% 128.35% N. A 63.95% N. A 64.40% N. A

6.国内債券型(上位5銘柄)

信託報酬が最も低い国内債券型銘柄は、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックスとニッセイ国内債券インデックス・ファンドで、信託報酬はともに0.132%です。超過収益と信託報酬を考慮すると、DCニッセイワールドセレクトファンドが好調です。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス 国内債券 0.13200% -0.83% 0.19% -0.43% 0.15% -0.40% 0.04%
2 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックス・ファンド 国内債券 0.13200% -0.90% 0.14% -0.43% 0.15% -0.47% -0.01%
3 ニッセイ-DCニッセイワールドセレクトファンド 国内債券・グローバル 0.15400% 4.63% 2.33% -0.43% 0.15% 5.06% 2.18%
4 明治安田-ノーロード明治安田社債アクティブ 国内債券 0.24750% 2.59% 1.15% -0.43% 0.15% 3.02% 1.00%
5 明治安田-明治安田日本債券ファンド 国内債券 0.60500% 0.30% 0.74% -0.43% 0.15% 0.73% 0.59%

7.国際債券型(上位5銘柄)

国際債券型で信託報酬が最も低い銘柄は、三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックスとニッセイ外国債券インデックス・ファンド です。信託報酬はともに0.154%です。ピムコ世界金融ハイブリッド証券戦略ファンドは、信託報酬は2.0185%と5銘柄中最も高いものの、超過収益はカテゴリー平均を大きく上回っています。

項目 銘柄 分類 信託報酬(税込)/年 トータルリターン1年 トータルリターン3年 カテゴリー平均1年 カテゴリー平均3年 超過収益1年 超過収益3年
1 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 国際債券 0.15400% 3.86% 3.97% 9.71% 3.37% -5.85% 0.60%
2 ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックス・ファンド 国際債券 0.15400% 3.74% 3.91% 9.71% 3.37% -5.97% 0.54%
3 SBI-ピムコ世界金融ハイブリッド証券戦略ファンド(毎月分配) 国際債券 2.01850% 28.16% 7.54% 11.93% 2.47% 16.23% 5.07%
4 フィディリティ-フィディリティ・USハイイールド・ファンド 国際債券 北米 1.65000% 27.27% 6.90% 28.88% 1.60% -1.61% 5.30%
5 りそなAM-Smart-i 先進国債券インデックス(Hあり) 国際債券 0.18700% -2.91% 1.85% 2.58% 2.16% -5.49% -0.31%

8.まとめ

今回取り上げた投資信託の信託報酬は、年率0.0938%から2.0185%です。銘柄によっては、手数料率が高くてもトータルリターンがカテゴリー平均を下回る銘柄が多々ありました。信託報酬のみに注目するのではなく、トータルリターンが高く、相対的に信託報酬が低い銘柄を選ぶことで、将来大きな資産を築き上げることができる可能性が期待できます。

信託財産留保額については、ほとんどの銘柄で無料となっているため、本稿では触れませんでしたが、ヘッジファンド、エマージング型、バランス型の一部で有料の銘柄が散見されました。料率は0.05%から0.5%です。併せて参考としてください。

The following two tabs change content below.
藤井 理

藤井 理

大学3年から株式投資を始め、投資歴は35年以上。スタンスは割安銘柄の長期投資。目先の利益は追わず企業成長ともに株価の上昇を楽しむ投資スタイル。保有株には30倍に成長した銘柄も。
大学を卒業後、証券会社のトレーディング部門に配属。転換社債は国内、国外の国債や社債、仕組み債の組成等を経験。その後、クレジット関連のストラテジストとして債券、クレジットを中心に機関投資家向けにレポートを配信。証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト、AFP、内部管理責任者。