TAG 投資型クラウドファンディング

投資・マネーコラム

2018年ソーシャルレンディングの主なニュース振り返りと今後の予測

2018年も年の瀬が近づき、一年を振り返る時期になってきました。今年のソーシャルレンディング業界を振り返ると、良い報告もあればリスクの表面化など、様々な問題が起きた一年だったと言えます。上半期はラッキーバンクやグリーンインフラレンディングの返済遅延問題など、ネガティブな話題が多かった印象ですが、下半期はどのような話題が出たのでしょうか。ひとつひとつ振り返ってみたいと思います。

国内不動産投資

ファンタステクノロジーの投資型CF、空き家再生への出資応募は開始30秒で終了

投資型クラウドファンディングFANTAS Fundingを手がけるFANTAS technology株式会社(以下、ファンタステクノロジー)は13日、第一回目の出資応募を開始し、FANTAS repro(空き家再生)PJ第1号案件への出資受付がわずか30秒で終了したと発表した。

投資ニュース

「スーツに見える作業服」の製造会社が投資型クラウドファンディングで募集

ソニー銀行株式会社(東京都千代田区)は、投資型クラウドファンディングのプラットフォーム「Sony Bank GATE」で10月25日から株式会社オアシスライフスタイルグループを営業者として、出資の募集の取扱いを開始する。ファンド名は「毎日洗えてヒゲとスニーカーに合う高機能スーツYZOを展開するオアシスライフスタイルグループファンド」。

パキスタン太陽光事業者支援ファンド1号投資ニュース

期待利回り10.3%、クラウドクレジットがパキスタン太陽光事業者支援ファンド1号を25日より募集

成長期待国への投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)を展開するクラウドクレジット株式会社は9月25日、社会インパクト投資宣言に基づき、世界の未電化率改善を目指す「Light Up The World Project」を開始し、プロジェクト第1弾として「海外リニューアブルエナジーセクター」に初参入し、同日より「パキスタン太陽光事業者支援ファンド1号」の募集を開始した。

投資・マネーコラム

なぜソーシャルレンディング投資家はオーナーズブックを選ぶのか?

日本にあるソーシャルレンディング会社の中でも、投資家から高い信用を得ているサイトの一つに、オーナーズブックがあります。今回は、なぜオーナーズブックはソーシャルレンディング投資家からの支持を得ているのか、投資家の声などからその理由を探ってみましょう。

投資ニュース

クラウドクレジット「社会インパクト投資セミナー」を名古屋で9月27日に無料で開催

成長期待国への投資型クラウドファンディングを展開するクラウドクレジット株式会社が、中京圏で初となる「社会インパクト投資セミナー」を、9月27日(木)に愛知県名古屋市の「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口バンケットホール」で開催する。

投資ニュース

「性格分析型AI」開発のID Cruise社、7月22日から投資型クラウドファンディングにて資金調達

株式会社ID Cruise(東京都渋谷区)は、「心理学」と「行動遺伝学」と独自AIアルゴリズムを掛け合わせた情報レコメンドサービス「3iエンジン」の広告配信の資金調達を株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」にて行う。申込みの開始は7月22日午後8時の予定だ。