TAG 優先劣後構造

投資・マネーコラム

COZUCHI(コヅチ)で不動産投資、メリット・デメリットは?他社との比較も

COZUCHI(コヅチ、旧WARASHIBE)は厳選された不動産に手軽に投資できる不動産投資型クラウドファンディングサービスです。今回はCOZUCHIを利用した不動産投資のメリットやデメリットについて紹介します。また、他の不動産クラウドファンディングサービスとどのように違うのかも詳しく解説しているので、投資を検討している方は参考にしてください。

投資・マネーコラム

ちょこっと不動産の評判・口コミは?サービスの特徴やメリット・デメリットも

ちょこっと不動産は不動産投資型クラウドファンディングサービスの1つで、2021年9月時点、5つのファンドを提供しています。今回は、ちょこっと不動産の評判や口コミについて紹介します。また、募集ファンドの特徴やメリット・デメリットについても併せて紹介するので、利用を考えている方はご参考ください。

投資・マネーコラム

不動産投資 COZUCHI(旧:WARASHIBE)の評判は?メリット・デメリットや登録手順も

不動産投資型クラウドファンディング「COZUCHI(コヅチ)」は、厳選された物件に1口1万円から投資可能なほか、優先劣後方式の採用によりリスクを抑えつつ、途中解約も可能な投資サービスです。そこでこの記事ではCOZUCHIの特徴、メリット・デメリット・評判、始める方法について詳しく解説します。

投資・マネーコラム

ちょこっと不動産のメリット・デメリットは?投資の手順も解説

不動産投資を考えている人にとって悩みの一つが物件を購入するための資金です。不動産ファンドの種類は様々ある中、2021年3月1日にスタートしたサービスが「ちょこっと不動産」です。この記事では、ちょこっと不動産の特徴やメリット・デメリットなどについて詳しく解説します。不動産投資を考えている方は参考にしてください。

投資・マネーコラム

ちょこっと不動産のメリット・デメリットは?他社との比較や注意点も

ちょこっと不動産は1口1万円から不動産投資ができる不動産型クラウドファンディングで、2021年3月にサイトオープン・会員登録を開始した新しいサービスです。今回はちょこっと不動産での少額不動産投資に対するメリットデメリット、注意点などを紹介します。少額投資や不動産投資を始めたいと考えている方は参考にしてください。

投資・マネーコラム

不動産クラウドファンディング、優先劣後方式を採用しているサービスは?

不動産クラウドファンディングは、投資家の資産保全のために様々な対策を行っています。投資家の資産を守るための対策の一つが、優先劣後出資方式の採用です。本記事では優先劣後出資方式の持つ意味と、優先劣後出資方式を採用している不動産投資型クラウドファンディングについてご紹介します。

投資・マネーコラム

不動産投資型クラウドファンディングの利回りやリスクは?6社を比較

2021年現在、不動産投資型クラウドファンディングを提供する会社は数多くあり、新しいサービスも続々と発表されています。そこでここでは主要な不動産投資型クラウドファンディングサイトの特徴などを紹介しながら、それぞれのサイトの利回りや取扱い物件の種類を確認していきます。

投資・マネーコラム

不動産投資型CF、キャピタルゲインを狙えるサービスは?注意点も

不動産投資型クラウドファンディングとは、投資家から集めた資金で不動産会社が不動産を取得し、取得不動産を運用して得られた利益を投資家に分配する投資手法です。本記事ではキャピタルゲインを投資家に分配する案件を扱う不動産投資型クラウドファンディングサービスを取り上げるとともに、投資する際の注意点についてもお伝えしていきます。

投資・マネーコラム

COZUCHI(こづち)の利回りやリスクは?募集ファンドの実績を検証

COZUCHIは、LAETOLI株式会社が運営する不動産投資型クラウドファンディングです。サービスサイトの運営を2019年に開始し、2020年後半から募集規模を大きく伸ばしています。そのCOZUCHIがどういった案件を取り扱っているのか、その利回りやリスクなどを、過去の募集実績から分析してみました。

投資・マネーコラム

COZUCHIのファンド、インカムゲイン型・キャピタルゲイン重視型の違いは?

不動産投資型クラウドファンディングの「COZUCHI(コヅチ)」では「インカムゲイン型」「インカムゲイン重視型」「キャピタルゲイン重視型」の3つのタイプのファンドが提供されており、投資をする場合はそれぞれの特徴をよく理解しておくことが大切です。本記事ではCOZUCHIが提供する3つのタイプのファンドの違いについて紹介します。

投資・マネーコラム

オーナーズブックの評判は?メリット・デメリットを解説、始め方も

ソーシャルレンディングが新しい投資方法として注目されています。株式投資やFXと比べてリスクは小さく、また、不動産投資と比べて大きな元手を必要としないのが特徴です。そこでこの記事では、ソーシャルレンディングの中でも不動産に特化した「オーナーズブック」の特徴やメリット・デメリット、評判について詳しくご紹介します。

投資・マネーコラム

大家.com、買取保証付き案件の仕組みは?注意点やリスクも

不動産投資型クラウドファンディングの「大家.com」が提供するファンドのなかには「買取保証」がついたものがあります。買取保証付きの案件はいったいどのような内容になっているのか気になる方も少なくないのではないでしょうか?今回は大家.comの買取保証付き案件の仕組みとともに、メリットやデメリットについても紹介します。

投資・マネーコラム

利回り不動産の評判・口コミは?メリット・デメリットや注意点も

不動産投資を始めたい方や資産運用を検討する方に向けて、さまざまな不動産クラウドファンディングサービスが提供されています。今回は、「利回り不動産」の評判・口コミとともに、利用するメリットやデメリットについて紹介します。サービス内容や投資物件が気になる方は、参考にしてください。

投資・マネーコラム

リンプル(Rimple)の評判は?メリット・デメリットや他の不動産CFとの比較も

上場企業が運営する不動産投資型のクラウドファンディング「Rimple(リンプル)」が2020年2月に誕生しました。そこでこの記事では、リンプルの特徴やメリット・デメリットを知りたい方のために、詳しいサービス内容のほか、他の不動産投資型クラウドファンディングと異なるポイント、口コミ・評判なども含めてご紹介します。

投資・マネーコラム

信長ファンディングのメリット・デメリットは?投資の始め方も

信長ファンディングは2020年11月11日からサービスを開始した不動産クラウドファンディングサービスです。この記事では信長ファンディングの特徴、メリット・デメリット、始め方について詳しくご紹介します。少額の不動産投資に関心のある方、リスク対策をしつつ利回りも狙いたい方は、ご参考ください。

債券投資コラム

劣後債のメリット・デメリットは?種類や購入方法、銘柄選びのコツも

社債には普通社債(シニア債)と劣後債(れつごさい)の2つがあります。劣後債は発行企業の倒産際に、弁済順位がシニア債に劣っている債券です。劣後債を発行できる企業が倒産する可能性は低いのですが、債務不履行のリスクはシニア債よりも高く、従って高い金利が設定されています。今回は、劣後債にスポットをあてて解説します。

投資・マネーコラム

大家.com(大家ドットコム)のメリット・デメリットは?他社との比較も

大家.comは株式会社グローベルスが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。本記事では、大家.comの特徴や他社と比較、メリットやデメリットを解説していきます。大家.comの投資を検討している方はご参考下さい。

投資・マネーコラム

スマホで不動産投資「CREAL(クリアル)」のメリット・デメリットは?

少額投資の中でも不動産投資型クラウドファンディングとして不動産分野に特化した「CREAL(クリアル)」には様々な特徴があります。そこでこの記事では、CLEALの特徴やメリット・デメリット、投資を行う上での注意点のほかCLEALの始め方について詳しくご紹介します。