TAG テクラウド

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)の評判・口コミは?特徴や注意したいリスクも

TECROWD(テクラウド)は、数ある不動産投資型クラウドファンディングの中でも、モンゴル・カザフスタンをメインに中央アジアの不動産物件に投資できる特徴的なクラウドファンディングサービスです。今回はTECROWDの評判や口コミとともに、サービスの概要・特徴、注意したいリスクについて紹介します。TECROWDで海外不動産投資を考えている方はご参考ください。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)のカザフスタンファンドの特徴は?利回りやリスク、投資の注意点も

国内と中央アジアの不動産物件に投資できるファンドを提供する不動産投資型クラウドファンディングの「TECROWD」(テクラウド、運営会社TECRA株式会社)では、2022年の春ごろから中央アジア・カザフスタンの不動産にも投資できるようになりました。今回はTECROWDが提供するカザフスタンファンドの特徴や利回り、リスク、投資の注意点を紹介します。

投資・マネーコラム

どれがおすすめ?不動産投資型クラウドファンディング7社の利回りや最低投資額を比較

不動産投資型クラウドファンディングは、新しい不動産投資の形として投資家にも認知され、上場企業などの大手企業も参入しています。少額から不動産投資可能であることや、投資家保護の仕組み、情報の透明性の高さなどから、多くの投資家の支持を得ている投資方法です。そこで本記事では、数ある不動産投資型クラウドファンディングの中から7社をピックアップして、各社の違いを比較してご紹介します。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)の運営会社TECRA株式会社の実績は?施工実績や決算も

TECROWD(テクラウド)は新興国や日本国内の不動産事業を対象とした投資型クラウドファンディングサービスです。少額から海外ファンドへの投資が可能であり、他のクラウドファンディングサービスと比較して特徴的なサービスとなっています。そこで本記事では、東アジアや中央アジアのファンドを中心に扱う不動産投資型クラウドファンディングTECROWDを運営するTECRA株式会社の概要や実績について取り上げていきます。

投資・マネーコラム

海外不動産に投資できるクラウドファンディングサービスは?5社を比較

海外の不動産に投資するための方法の1つが、クラウドファンディングサービスの利用です。2021年11月時点、さまざまなクラウドファンディングサービスが提供されていますが、海外不動産や海外で不動産事業を行う企業を投資対象にした案件も増加してきています。今回は海外不動産に投資できるクラウドファンディングサービスを5つ紹介します。記事の最後には5つのサービスを比較していますので、投資を行う際の参考にしてください。

投資・マネーコラム

10%超えの高利回り案件に投資できる不動産クラウドファンディングは?メリット・デメリットや注意点も

不動産クラウドファンディングは新しい不動産投資の方法として投資家の注目を集めており、なかには想定利回りが10%を超えるファンドを提供するプラットフォームも存在します。今回は利回りが10%を超える不動産クラウドファンディングを紹介します。高利回りの不動産クラウドファンディングのメリットやデメリット、注意点も紹介しますので参考にしてください。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)のモンゴル・日本ファンドの違いは?リスクや注意点を比較

TECROWDはモンゴルなど東アジアの不動産案件を扱う不動産投資型クラウドファンディングです。他のクラウドファンディングサービスでもなかなか取り扱わない海外案件へ投資できるため、注目されている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、TECROWDのモンゴルファンドと日本国内のファンドのそれぞれの違いやリスクを比較していきます。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)の長期案件のリスクは?メリット・デメリットも

TECROWDは、国内外の不動産物件に投資できる不動産投資型クラウドファンディングサービスで、運用期間が2年を超えるような長期案件も取り扱っています。今回は、TECROWDの長期案件のリスクについて紹介します。あわせて、メリットやデメリットも紹介するので、参考にしてください。

投資・マネーコラム

新興国に投資できるクラウドファンディングは?利回りやリスク、3社で比較

クラウドファンディング投資をするときには、様々な投資対象に資産を分散投資することで、リスク回避をしたり収益性を上げたりすることができます。そこで本記事では、クラウドファンディングを通した新興国投資の特徴や、新興国に実際に投資できるクラウドファンディングにはどのようなものがあるのかをご紹介します。

投資・マネーコラム

モンゴル不動産投資の注意点は?外国人の所有権や売買条件について解説

モンゴルは不動産需要の拡大に伴うキャピタルゲインを期待できる投資先です。しかし、東南アジア諸国と比較すると、環境や制度などにモンゴル特有と言えるポイントが複数あることも事実です。この記事では、モンゴル不動産投資に関する注意点や規制などについて解説します。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)の特徴は?メリット・デメリット、始め方も

TECROWD(テクラウド)は、新興国の発展に投資できる不動産クラウドファンディングサービスです。この記事では、TECROWDの特徴、メリット・デメリット、向いている人、始め方について詳しくご紹介します。少額で不動産投資をしたい方、新興国投資に関心のある方は参考にしてみてください。

投資・マネーコラム

TECROWD(テクラウド)のメリット・デメリットは?投資リスクや注意点も

不動産投資型クラウドファンディングの中でも、「TECROWD(テクラウド)」は2021年2月に登場した比較的新しいサービスです。不動産施工業者を源流とする、TECRA株式会社が運営を行っています。そこで、本記事ではTECROWDの特徴やメリットなどを他社と比較しながら解説します。