ポートフォリオとは・意味

投資の世界におけるポートフォリオとは、保有しているあらゆる金融資産の総体のことを指しています。一般的にポートフォリオについて語るときは、その金融資産の内訳を示します。たとえば「現在のポートフォリオは株式が30%、不動産が30%、現金が40%」といった具合です。

ポートフォリオの内訳は資産の種類によって示すことができ、例えば不動産投資に限定してポートフォリオを説明するときは「国内不動産60%で海外不動産が40%」「アパート投資が60%でマンション投資が40%」といった言い方もできます。

このポートフォリオの考え方は、投資においてできるかぎりリスクを抑えつつリターンを最大化するために用いられるもので、資産を複数の金融商品に分散することでリスクヘッジをする「分散投資」においても非常に重要な概念となります。

不動産投資に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」