レンタブル比とは・意味

レンタブル比とは、延床面積のうち、賃貸による収益が見込める貸室部分が占める面積比率のことを指し、オフィスビルやマンションの建築計画において使用され、一般的にレンタブル比が高いほど投資効率はよくなります。

不動産投資に関する用語集の一覧

The following two tabs change content below.

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 不動産投資チームは、不動産投資や金融知識が豊富なメンバーが不動産投資の基礎知識からローン融資のポイント、他の投資手法との客観的な比較などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」